m1

私が参加している英会話サークルのメンバーが効果を実感し、上達のスピード違反(笑)ができると評判が良かった人気教材を紹介します。

それがサマー・レイン先生監修のプライムイングリッシュです。

笑っていいとも!発音王コーナーの講師として、日本テレビの人気情報番組『世界一受けたい授業』に何度も出演しているので、すでにご存知の方が多いかもしれませんね。

サマー・レイン先生の発音マスター教材

こんな悩みはありませんか?

m1

もしあなたが今まで他の教材で勉強したにもかかわらず、英語が聞き取れない、話せないと悩んでいるのなら発音を総合的に学べる『プライムイングリッシュ』から始めた方がいいです。

なぜ発音からなのか?これから説明しますね。

聞き取れて、話せるようになるには、まず先に発音を学ぶこと!

m1

あなたが英語が話せない、聞き取れない原因はずばり発音をマスターしていないから

実は英語には音の変化、法則があり、その法則を知らずに英語を聞いても、書いてある英語と聞こえてくる英語が全く違うため、聞き取れないのです。

l1

同じ英語なのに違うってどういうこと?

m1

これから説明しますね。

例えば、中学で習う超簡単な表現「I am a student(私は学生です)」を聞き取る自信がありますか?

『こんな簡単なフレーズを聞き取れないはずない!』『馬鹿にするな!』と思われたかもしれませんね。

でも実際にネイティブが発音すると、『アイマ スチューデント』になるんです。

l1

えっ!アイマって何?

m1

アイマって意味不明ですよね?

実はI am(アイム)とaが繋がって、Ima(アイマ)になるのです。

もう1つ簡単な例を紹介。
「気楽にいこうぜ!」「take it easy(テイク・イッツ・イージー)」と言います。

でもネイティブが発音すると「takiteasy テイキッテ-ジー」

l1

全然違う英語になっているし!

m1

そうなんです。このように音がつながる法則があるのです(他の法則も多数)。

もしつながるのを知らないと、簡単な英単語なのに何これ?になるのです。

誰でも知っている『Thank you』も実はつながっている?

m1

実は誰でも絶対に知っている『Thank you(ありがとう)!』もつながっています。

「Thank+you」の2つの単語がくっつき、「Thankyou」になる。

英語の音はthan(サン)+kyu(キュー)というわけです。

誰も「サンク・ユー」と分けて言いませんよね?

なぜか「サンキュー」は何の疑いもなく、つながりのまま覚えていますね(笑)。

聞き取れない英語は話せないのが鉄則・・

m1

・・ですが、逆に聞き取れる英語は必ず話せます。

聞き取れるけど、私は話せないよ!
と疑問に思った方もいるかもしれませんが、実際に声に出して練習していれば、必ず話せるはずです。

だからこそ聞く、話すの基本になる発音、音の変化はまず最初にやるべきなのです。

l1

発音をマスターするかどうかで英会話習得が決まるってことだね・・

m1

ある意味、そうですね。英語が話せるようになるには発音は避けては通れません。

発音をマスターしていないのに、たくさんの英語のシャワーを浴びても、はっきり言うと無意味です。

逆に、発音を最初にやって、ダメなら英語のセンスはないと諦めた方が早いかもです。

話せないのはあなたの責任ではありません!

m1

大人になっても、私達が全く英語が話せないのは英単語、英文法、長文読解(返り読み)を重視し、リスニング、スピーキングを無視した日本の英語教育に問題があるのです!

決して、あなたの責任ではありません。

正しい方法で実践すれば必ず話せるようになります。

音の変化を学べば、あなたの頭の中に入っている英単語を使えるようになります。

発音をやらないと今まで勉強した英会話が活かされないので、もったいないですよ。

どうやって日本人が苦手な発音を学べばいいのか?

m1

正直言うと発音は難しいです!難しいですが、今は楽しく学べるように工夫された優良教材があります。

それがサマー・レイン先生が監修の発音教材『結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】』です。

私が友人、知人に何かいい教材知らない?と言われたら、必ず「プライムイングリッシュ」と答えます。

ほとんどの人が実践し、満足しています。

【プライムイングリッシュ】の特徴は?

他の教材で失敗した人も必ず英語が話せるようになると言われている【プライムイングリッシュ】の特徴は以下のとおりです。

  • 1.いきなり今日から「聞き取れる」を実感できる音声変化ルール
  • 2.ネイティブ並の発音とリズムを身につける音声変化表記とカタカナ表記
  • 3.リスニング力が驚異的に向上するサンドウィッチリスニングシステム
  • 4.口からフレーズが自然に飛び出す3ステップスピーキングシステム
  • 5.「面白いから続けられる!!」個性あふれる登場人物6人が織りなす24の物語

ナチュラルスピードの英語が聞き取れ、ネイティブのようなキレイな発音で話すことができる。

口から自然とフレーズが飛び出すようになる!

英語学習者にとってはまさに夢のような話です。

プライムイングリッシュは「英語の勉強に疲れ果ててしまった人に本当に正しい英語教育を伝えたい」という思いから開発された教材です。

【プライムイングリッシュ】の3つのメソッド

  • 1.音声変化表記とカタカナ表記
  • 2.サンドウィッチリスニングシステム
  • 3.3ステップスピーキングシステム

の3つのメソッドで、夢の実現を強力にサポートします。

流し聞きでは英語は話せるようになりません。

他の教材で失敗した人も必ず英語が話せるようになると評判。

だからこそ英語教材の『最終手段』と言われています↓↓

あえて言います!ここが弱点かな?

  • 実際に声に出すトレーニングをしないと英語が話せるようになりません(ある意味、当然ですが・・)
  • 返金保障期間が14日と短い
  • 中級の方以上(ビジネス英語)には向いていません

お試し期間3ヶ月は欲しいという人もいますが、最初で説明したとおり、私が友人、知人に必ずオススメする教材で実践すれば確実に効果が出る優良教材です。

返金なんて考える必要はありません(笑)

ダメな教材に3カ月も投資するのは勿体ないですし、2週間で良し悪しはわかると思います。

私はココが一番気に入っています

m1

私がプライムイングリッシュで一番気に入っているのは発音が総合的に学べるから?

もちろん、その事もありますが、一番ではありません。

私が気に入っているのは他の教材でよくありがちな、『誰でも、簡単に、短期間で!聞き流すだけ!』という耳障りが良い言葉を一切使っていないところです。

公式ページ内に記載されている下記の文章を見ましたか?

公式HPで最初に目にするところには聞き流しでは英語は話せるようになりません!
~中略~
「短く、楽な方法で」というキャッチフレーズを使えば、読み手が喜ぶことは分かっています。

m1

普通なら売れなくなるので、こんな事は絶対に書かないです(笑)

他の教材みたいに、売れればいい!を優先して、簡単さ(聞き流すだけ他)をアピールしていない点が一番気に入っています。

公式ホームページで本当に書いてあるか、調べてみる⇒

英語は簡単ではないし、裏技なんてありません

m1

本当に簡単だったら、今頃日本人全員ペラペラですよ(笑)

話せるようになった人のほとんどが、覚悟を決めて、王道と言われる勉強法をコツコツ実践した人。

あなたが望んでいるのは「楽に学習できること」ではなく、「英語ができるようになること」ですよね?

それでもあなたは・・・

『簡単!楽に!すぐに!だけで!』という言葉に流され、裏技を探し続けるか?

それとも英語習得は簡単ではない!と早めに気づいて、正しい方法でコツコツやり切る!と覚悟を決めて、挑戦するか?

どちらを選ぶかはあなた次第です。

私は本気で話せるようになりたいので、発音をマスターします!⇒

発音をマスターした後にやることは?

発音マスター後、やるべき事(後は2ステップ!)はこちらにまとめていますので、後で確認しておいて下さい⇒独学で英会話上達!海外経験者が教える3ステップ学習法を伝授

こちらの記事で習得するまでの全体像を理解できると思います。

英語の音に慣れるトレーニングを実践

発音を学んだ後にやること、それは、大量の英語を聞いて、声に出し続ける。

例えばハリウッド映画、海外ドラマをたくさん観ながら、聞こえる英語を声に出します。

ユーチューブ動画、金曜ロードショー(タイタニックもテレビのバイリンガル機能で英語で観れます)など、無料で英語が聴ける環境が今はたくさんあります。

発音さえキチンと身につければ後は大量インプット(英語を聞く)、アウトプット(声に出す)をくり返すのみです。

シャドーイングが重要です!

とにかく何でも英語を聞いたら、声に出して下さい。

この手法をシャドーイング(オウム返し)と言います。

話せるようになった人のほとんどがこの手法を実践しています。

同時通訳者の鉄板トレーニングの1つ。

シャドーイングにはコツがあります。

ポイントは英語を音と認識する事!

最初から英語として聞き取ろう、意味を知ろうと頑張りすぎるから、続かなくなるのです。

最初は頑張らない方が上手くいきます、笑。

初めはBGMのように気楽に聴きながら発声し続けて下さい。

音に慣れるのが先決です。

完璧を求めないで!

日本人の悪いところは、完璧を求めがちです・・汗。

最初は間違ってもいいです。

完璧主義を捨てて、純粋に聞こえた音をそのまま声で再現すること!真似し続けて下さい。

続けていれば、必ず慣れます。必ずです!

発音を学びながら、この習慣を徹底すると、突然、無意識に英語が飛び出す!という奇跡の体験ができる日がきます。

ニヤニヤが止まらない(笑)!

追伸:ざっくり言うと、『音マネ(音のモノマネ)』をするんです。笑

何となくイメージできましたか?

発音をマスターすると、こんな素敵な未来が待っている!

一番大変な発音ですが、マスターするとめちゃくちゃ楽しい未来が待っています。

想像してみて下さい・・・

英語ペラペラで職場で一目置かれた存在になり、ちょっと鼻高々になっているあなたの理想の姿を!

他にも、こんなこと、あんなことも!(ドラえもん!?笑)

さらに

  • 憧れのハリウッドスターの台詞を日本語字幕なし!英語で聞き取れるようになった!
  • ネイティブが使っているのは、ほとんどが中学レベルの単語だったと実感する

道に迷って困っている外国人の道案内したり、英語が話せるといろんな世界が広がります。

是非あなたにも、その感動を体験して欲しいです。

まずは発音をしっかりマスターしたいので、詳細をチェックする⇒

申し込みの流れ【5ステップ】

購入までの流れはたったの5ステップ。まずは①必要事項(名前、住所、電話番号、メールアドレス)の入力をします。

②お届け先指定、③決済方法を選択。

後は注文確認後、注文完了なので、実質3ステップ!?

『プライムイングリッシュ』

追伸:教材には合う、合わないがあります

もしあなたが『プライムイングリッシュ』の公式HPを読んで、直感的に自分には合わなそうだなあ!と思ったら、すぐに閉じて下さいね。笑

そして、自分に合った他の発音教材を探して、実践して下さい。

あなたはショートカット(近道)して下さい!

私は発音をマスターせずに大量の英語を聴いてしまい、無駄な時間を使いました。

もし過去に戻れるのなら、間違いなく、昔の私に「まずは発音を勉強しろよ!正しい発音を聞き取れないと一生話せないぞ!」と伝えます。笑

せっかくここまで読んで頂いたあなたは私のように遠回りせずに発音をしっかり身につけて、最短で英会話をマスターして下さい。

私は今回あなたが、最初に発音をきちんとマスターすることが重要!と気付いてくれただけでも嬉しいです。

頑張って下さい!

追伸:この人気記事を読むと、英会話上達法の全体像がわかります⇒【完全無料】独学で英会話上達!海外経験者が教える3ステップ学習法を伝授

サイト管理人って、どんな人なの?

と少しでも気になったら、こちらのプロフィールを確認して下さい。

追伸1:最初から英会話スクール、オンラインは止めた方がいい!

というのが私の持論です。

なぜなら話す英語が頭に入っていないのに、一対一で会話しても意味がないからです。

もし英会話スクールに通うなら・・

英会話フレーズをたくさん覚えて、どこで、どう使えばいいのか、使うタイミング、場面を実践で学びたい!と思った時に通うのがベスト。

初心者で全く話すネタが全くないのにネイティブスピーカーと対面してもせいぜい、YES!NO!HELLO!ぐらいしか話せないので、あまり意味がないです。

そんな状況で通っても毎月払うだけ。

かなりの高額になります(汗)・・・

スクールに高額なお金を払うなら、その分海外旅行費用に使った方が賢明です。

旅行先で英語力を試すのが一番楽しいですから。

追伸2:こんな秘境も個人で安く行けるよ!

2019年に16日間、ミャンマー、一周旅行しました!

ちなみに旅行費は一人11万円ぐらい(飛行機、ホテル、食事、交通費、観光チャーター代全部込み)

自分で手配すれば日本の旅行会社の3分の1、4分の1は当たり前です。

パッケージツアーの最低でも10倍ぐらい楽しい旅行ができていると思います。

日本のツアーにはない、こんな秘境にも個人旅行で激安で行けちゃいます。

私たちのバックパッカー旅の一部をインスタで公開しています↓↓

ラオスとカンボジア近くにあるメコン川のこんな秘境の滝も個人で行けます。

英語が私を新しいステージに導いてくれました。

あなたも英会話力を身につけて、違う世界を見てみませんか?

40代夫婦バックパッカーのアジア旅行記はコチラ

追伸3:私があなたに海外で体験して欲しい事とは?

海外に行くと逆に日本の良さを再認識できるし、刺激があって面白いです!

特に私があなたに体験して欲しいのは陸路で国境を越えること

日本は島国、陸路で国境を越えるのは絶対にありません。

比較的、気楽に国境を越えられるのはシンガポールとマレーシアの橋ですね。

できれば歩いて越えるベトナム、ラオスとかがオススメですが・・・

下記の画像はベトナム側の国境(ラオス行き)です。

国境越えだけでもワクワクしませんか?

勇気を出して、外の世界を覗いてみて下さい!

私は英語を通じて、いろんな国の人と会話を交わし、視野が広がりました。

人生が10倍楽しくなったと自負しています。

次はあなたの番です。

『プライムイングリッシュ』公式ホームページはこちらをクリック

追伸:発音マスター後、やるべき事(後は2ステップ!)はこちらにまとめています⇒独学で英会話上達!海外経験者が教える3ステップ学習法

この記事を読むことで英会話マスターの全体像が理解できるので、上達が早くなります

もし何か聞いてみたいことがありましたら、遠慮なく、気楽に連絡下さい!24時間以内に返事します。