タイ バンコクで”甘い話には気をつけろ!”

の典型的な事件がありました。

日本人男性が騙されそうになった手口とは?

タダより怖いものはないです・・・

タダで旅行できるよ!

と言われたら、気になりますよね?

しかも旅行記を書くだけで無料で旅行ができるとなれば、

飛びつく人もいるでしょうね。

実際に飛びついた日本人男性の末路を覗いてみましょう。

バンコクの往復航空券と40万円を渡される!

その男性は「旅行記を書けば旅は無料!さらに報酬も!」というサイトを見つけて、応募。

そしたらバンコクの往復航空券と40万円を手渡し。

これは凄い!とバンコクへ。

宿泊先に謎のイラン人が・・・

イラン人から「ドイツ西部フランクフルトまでこのスーツケースを運んでほしい」

と仕事内容を告げられると、その報酬として2000ドル(約22万5000円)も手渡し。

うっ・・コレは!

おかしいかも!と次にとった行動は・・

日本大使館に相談しました。

するとタイ警察がすぐに動いてくれて、イラン人を逮捕。

スーツケースを調べると、硬い服に違法な物5.8キロが染み込まれていた。

他人から荷物を預からないのは鉄則です!

知らないうちに運び屋になっていた!

では済まされません!

気をつけて下さいね。