日本人が移住したい国No1のマレーシアの観光情報を

まとめて紹介します。

追伸:「ジーンちゃんが深掘リサーチ!」
マレーシア・クアラルンプール特集がやっていました。
地上80m!命がけの採取!美容効果があるハチミツ、
空と海が魔法のような絶景!後でまとめて更新します。

世界のオシャレさん!マレーシア にじいろジーン

にじいろジーン 
世界のオシャレさん!そんな格好でドコ行くの?
マレーシア人気日本食編
で紹介された情報をまとめました。

  • ペトロナスツインタワー
  • クアラルンプールのランドマーク

  • マレー伝統衣装 バジュ・クロン
  • 長袖トップスとロングスカートを組み合わせ。

  • クァイチャイホン
  • クアラルンプールの新名所チャイナタウン Kwai Chai Hong
    (鬼仔巷・クァイチャイホン)はアートの街!
    壁に描かれた絵がインスタ映えスポットに!

  • オシャレカフェ「マーチャント・レーン」
  • 人気スイーツは「カラウ・アク・アヤ」

  • ザ・チョウ・キット アン ・オルモンド・ホテル
  • オムライス専門店「オムラボ」
  • 「オム・ナシレマッ」が美味しい!

  • ラッフルズ・カレッジ・オブ・ハイヤーエデュケーショナル
  • 人気ファッションデザイナー育成のデザイン学校!

阿部寛 マレーシアのチェンドルとは?

TOKIOカケル 俳優 阿部寛さんがマレーシアで1ヶ月撮影していた時、

ハマっていたのが伝統のスイーツ CHENDUL(チェンドル)と告白。

実際にスタジオでチェンドルを試食。

地元ではゼリーがもっと気持ち悪い?ミミズみたい??

インド人も大好きなチェンドルでした。

マレーシアのウユニ塩湖『スカイミラー』

今話題の観光スポットマレーシアのウユニ塩湖って知っていますか?

インスタ映えする!と若者を中心に地元でも大人気!

気になる『スカイミラー』の場所は・・・

クアラルンプールから車で約1時間15分、セランゴール州Jeramという漁村から

ボートで30分移動した場所で見れます。


でも鏡状態になるのが、満月と新月の時の月に2回だけ。

さらに毎月見れるタイミングが変わるので、

本当に貴重です(汗)。

夕方でなく、朝がピーク!

一度は見たいですね。
マレーシア観光局 公式HP『スカイミラー』はこちら

ランカウイ島の穴場は?

世界さまぁ~リゾート ナイーブ大竹がランカウイ島を観光しました。

  • 人気ビーチはチェナンビーチ
  • オリエンタルヴィレッジ
  • ランカウイ島のケーブルカー
  • 大パノラマ絶景スポットに行きます。

  • スカイブリッジ
  • 床がガラスになっているスカイブリッジに到着。

  • ロティチャナイとアイスカチャン
  • ローカル店でロティチャナイ(36円)とアイスカチャン(約84円)を食べる。
    ロティチャナイは生地を素手で潰すのが特徴。

  • オーキッドリアシ-フード
  • 地元レストランの一番人気メニューは
    キングタイガープローンのニンニク和え(7000円!)

  • ホリデイ ヴィラ ビーチ リゾート
  • コスパがいいホテルと言っていましたが、値段は
    スーペリアルームで12,500円!覗けばオーシャンビュー?

    有料(約700円)プールは水が循環しているからいい!

  • マレーシアの駄洒落?

マネージャー?(マレーシア)を使うのが大竹式。

次回もランカウイ島特集です。

東マレーシアのツウなポイント にじいろジーン

地球丸ごと見聞録のジーンちゃんが、今回訪れた国はマレーシアの東マレーシアです。

マレーシアは2つに分かれた国なんです。

マレー半島の方に首都のクアラルンプールがあり、ボルネオ島(インドネシア)の上にある所が東マレーシアなんです。

東マレーシア観光の拠点クチン

クチンとはマレー語で猫と言う意味です。

巨大な猫のオブジェがたくさんあります。
猫は町のシンボルになっています。

サラワク川は、たくさんの渡し舟があります。

    グルメ

    マダム・タン

    ラクサ(麺)の専門店です。

    普通たまご麺を使用しますが、クチンでは細いビーフンを使用するそうですよ。

    エビのゆで汁だしに、とうがらしや香草、ココナッツミルクが入ったスープは最高!

    ライムを絞り、サンバル(辛味調味料)をラクサに混ぜて食べます。

    サラワクラクサ 約190円


    クチンのあるサラワク州の名産品とは?

    コショウの産地なんです!

    サラワクペッパー
    マレーシアのおよそ95パーセントのコショウを生産しているそうですよ!

    シャープな辛さと、上品な香りだそうです。

    コショウ入りのコーヒーやクッキー、キャンディーもあるそうです。


    地元の人に大人気のフードコート

    トップスポット

    名産品のコショウを使った人気のメニュー

    マングローブガニの黒コショウ炒め 約1900円

    カニの卵も黒コショウソースに合っておいしそう!

    観光

    東マレーシアの大自然を満喫します。

    ボートに乗って約30分、バコ国立公園に到着です。

    東マレーシア最古の国立公園です。

    熱帯雨林とマンクローブの森が広がっています。

    たくさんの、珍しい動物あえるそうです!

    ・成長すると毛の色がオレンジ色からシルバー色に変わる、シルバーリーフモンキー

    ・下あごにひげを生やした、ヒゲいのしし

    ・はさみが片方だけ大きい、シオマネキ

    ・シオマネキを食べる、カニクイザル

    引き潮になると、マングローブの葉を食べにボルネオ島にしか生息しない、珍しいサルが来るそうですよ!

    現れました!

    ・鼻が大きなテングザルです
    成長したオスのみ、鼻が発達するのはメスへのアピールのためといわれているそうです。

    しかし、意外と臆病で人前には姿を現してくれないそうです。


    アナライス温泉 

    入浴料 約130円
      
    山岳民族ビタユ族の村では、川のほとりに温泉が湧き、手軽な足湯スポットとして人気があるそうです。

    アナライス村では、足湯の他に(猫のヒゲ)で元気になれるみたいですが・・。

    猫のヒゲ?

    猫がたくさんいる村ですが、どのようにヒゲをつかうのでしょう?

    猫のヒゲとは、植物のことだったのです。

    ミサイクチン

    花が白く細長いため、猫のヒゲという名前なんです。

    葉の部分を煎じて飲むと、解毒作用があり健康的なお茶として、親しまれているそうです。

    ちょっと苦いみたい・・。

    でも、苦味が体に良いんでしょうね。

    また、利尿作用があり、高血圧や糖尿病にも効き目があると言われているそうですよ!

    植物のネコノヒゲ、日本でもお花屋さんで見かけますね。
    キャットウィスカーズともいわれていますよね。

    お茶として飲めるとは知りませんでした。

    クチンに戻り、スウィーツです。

    地元の人気店、ダヤン・サルハ・クエ・ラピス 約260円~

    カラフルになったお菓子!

    赤・緑・紫・黄色と何層にもなったお菓子(クエ・ラピス)は東マレーシアの名物スイーツみたいです。

    小麦粉で焼いたケーキですが、カラフル!

    色はすべて天然の物みたいです。

    元々はプレーンのケーキだったようですが、東マレーシアのフルーツや植物を使って色づけをしているそうです。

    控えめな甘さで素朴な味みたいですよ。  


    珍しいフルーツを使ったアイスクリームがあるそうです。

    トライバル・スクープス アイスクリーム専門店

    一番人気が、サワーソップを使ったアイスクリーム。

    サワーソップとは何でしょう?

    別名オランダドリアンと呼ばれるそうです。

    もともと、食後のフルーツとして親しまれていたそうです。

    アイスクリームダブル 約200円

    最近ではヨーグルトとブレンドされた物が人気みたいです。

    バナナのようにクリーミーで、パイナッルのような酸味があるそうですよ。
    サワーソップのアイスクリーム、食べてみたいですね。

    ショッピング

    ラウンドタワーの中にある、工芸品専門店

    オススメはビーズ細工の工芸品。

    人々の暮らしから発展した物みたいで、赤ちゃんを背負う背負子の魔よけ作りからだったみたいです。

    今ではおしゃれを楽しむアイテムとして、作られています。


    骨董品屋さん

    ネルソンズ・ギャラリー

    貴重なアンティークのビーズが手に入るそうですよ!

    この地方では、親から子へと受け継がれる大切なアイテムなんです。

    自らを飾る富の象徴とされてきたようです。

    アンティークビーズ 約1500円


    ポー・シン・ゴールドスミス&ジュエリー

    観光客の間で流行っている事

    お気に入りのアンティークビーズを購入して、ジュエリーショップに持ち込みオリジナルアクセサリーに仕上げてもらう事!

    シルバーネックレス&加工料 約3900円

    ホテル

    ヴィレッジ・ハウス

    14部屋限定で、12歳未満の子供はお断りのホテルみたいです。

    マレーシアインテリアで統一されたお部屋です。

    スウィートルーム 1泊 464リンギット(約1万2000円)

トゥリマカシ(ありがとう)

マレーシアに行ったことがありますが、東マレーシアには行った事が無いのでいつか行ってみたいな~と思いました。