海外旅行で必ず必要なのがクレジットカード。

最近楽天カードをゴールドにアップグレードして、

家族カードも作ったので、年会費分の元を取るために

フル活用することを決意(笑)!

台湾旅行を計画、即予約

早速、台湾への個人旅行を計画、

まずは行きと帰りを決定させるために航空券を先に手配。

そして事前にルートを決定し、一気に14日分のホテルを予約しました。

もちろん、支払いはすべてカード決済で済ませました。

ポイント貯まりそう!

カード付帯の海外旅行保険ってどうなの?

次は海外旅行保険。

いつもならネットで海外旅行保険に加入するのですが、

今回は楽天カードの海外旅行保険の詳細を確認しました。

すると、

傷害死亡・後遺障害は2,000万円

傷害、疾病治療費用も200万円

賠償責任2,000万円、さらに救援者費用200万円

携行品損害20万円という充実した補償内容。


医療費が高い欧米だったら、治療費用200万はちょっと心配だけど、

台湾なら、これで十分かも!

楽天プレミアムカードはもっと条件が良かったです・・

他の海外保険会社もチェックしてみる

念のため、よく使う損保ジャパン、JTBジェイアイ傷害火災の

保険料金をチェックしてみました。

すると去年台湾に行った時よりも高くなっている!!


ザックリですが、損保ジャパンOFFで15日間だと約12000円(カップル契約)!

ジェイアイで約8000円ぐらいでした。

ちなみにジェイアイさんは空港カウンターだと

バラ掛け(フリープラン)ができるので、

最低限の補償だけで申し込めました(2018年11月現在は不明)。


保険料金が値上げされているのなら、

今回はカードだけの補償でいいかな?

保険有効の条件:事前連絡は必要?

有効の条件を調べてみたら、

出国前に自宅から出発空港までの交通費、または海外旅行代金を

楽天カードで支払っていればOKと書いてありました。


私達はツアーではなく、個人で航空券、ホテルを手配している場合はどうだろう?

と詳しいことを調べたら、航空券購入も含まれていました。

しかも1円以上の代金を決済していれば対象になる!

空港までの電車代をカードで購入するには?

航空券だけでも有効になると書いてありましたが、

確実にするために空港までの交通費もカードで支払いたい!

切符券売機でカード清算できるかな?

と思ったら、特急券、指定席等が買える券売機だけしか使えない!


でも、みどりの窓口ではカードで買える事が判明!

隣駅まで歩くか検討中です!