タイ バンコクから約50キロ離れたところにあるチャチューンサオ県。

旅サラダで特集されて話題になっています。

チャチューンサオ県観光の旅先案内人は現地の人気ユーチューバーミャオ(Reiko, Meow) さんです。



<スポンサーリンク>

バンコクからチャチューンサオへの行き方(電車)

バンコク中心地にあるマッカサン駅からチャチューンサオまでは約1時間(急行)でつきます。

今回旅サラダ ミャオさんが紹介してくれた観光スポットを効果的に周るには地図の上のワット・サマーン・ラッタナーラームから海上のお寺 ワットホントンに向けて下っていった方がよさそうですね。



<スポンサーリンク>

ワットソートン・ワラーラームはゆで卵奉納ダンス!?

チャチューンサオの観光地、まずはワットソートン・ワラーラームで参拝します。

ソートン・ワラーラームではゆで卵を奉納する変わった習慣があります。

そしてタイの伝統舞踊、その名も奉納ダンス(300バーツ)。

ユニークなお寺ですね。



<スポンサーリンク>

海の上に建つお寺 ワットホントン

海上に建てられたワットホントンでは鐘に名前と願い事を書くと願いが叶う!

風が吹いて、鈴がなるのが何となく風鈴ぽいかな!?笑



<スポンサーリンク>

バーンマイ100年市場で屋台B級グルメや駄菓子屋で買い物

バーンマイ100年市場は昭和風レトロな雰囲気がエモい!

好きなお菓子をザルに入れてお会計の昔ながらの駄菓子屋さんもある!

柔らかいケーキのようなお菓子カノムターンや地元の屋台グルメ『カノムトゥアトート』がオススメです。



<スポンサーリンク>

ワット・テープニミットに向かうジャングルボートツアー!?

ワット・テープニミットは川からボートに乗っていくのが手っ取り早い。

寺に向かう途中、緑のトンネル!?ジャングルみたいな雰囲気でボートを楽しめます。

たった20バーツだし、お得なツアーって感じですね。

運が良ければオオトカゲの泳ぎも見れるかも!?笑

ワット・テープニミットには根半仏像もあるし、新名物は象の置物を2回持って、鑑定するゾウ占いもあります。

ゾウ占いはちょっと信じられないかも!?

ワット・サマーン・ラッタナーラーム ピンクの巨大な象が凄い!

インスタ映え間違いなし!ピンクの巨大ガネーシャ像(寝ているゾウさん)が大人気。

近くに置いてあるネズミの像の耳に願い事を言うと即効で願いが叶う!?

本物の像(4頭ぐらい?)がいて、ゾウのエサやり体験(50バーツ)できます

ピンクのガネーシャ像もいいけど、奥にはこんな穴場スポットもある!?

追伸:ミャオさんのユーチューブ動画チャンネル登録数10万人突破したかな!?



<スポンサーリンク>