7月22日(水)からGO TO TRAVELキャンペーンが始まります。
新型コロナウイルスの影響で経済が大ダメージ。
経済を活性化させるための起爆剤として、
国内旅行費用を政府が半分負担(一人上限2万円)
するキャンペーンです。

コロナ感染者が急増している
東京都は発着含めて、
GO TOキャンペーン対象外。

スポンサーリンク



でも抜け穴がありました・・・汗

東京に行きたい!でもキャンペーンは対象外・・
でも次のようなやり方だと、対象になってしまいます。

例1)愛知県から千葉県へ。
東京ディズニーリゾート宿泊のフリープランに参加。
中部国際空港⇒羽田空港到着後、各自にてホテルへ
最終日に羽田空港に行く途中にスカイツリーに立ち寄る・・・

例2)福岡から千葉へ2泊3日の国内旅行を組む。
1日目は到着後、千葉の観光地を回る。
2日目は自由時間、
個人で電車に乗って、東京に行く。

例3)団体旅行なら東京都民も参加できる!?
団体旅行の場合、代表者の住所しか見ないため、
都民以外の人が代表になり、予約すれば、
都民が混ざっていても対象になる!?

いろんな抜け穴があるのです。

個人の良心に委ねるしかない!

個人の行動まで管理できませんので、
後は個々の良心に委ねるしかないです。汗

現在、東京に感染者が急増している現状、
他県に広げる訳にはいきません。

このような裏技があると知っていても
自粛できるのが日本人の心だと思います。

みんなで力を合わせて、コロナを乗り越えましょう!
環境庁が発表したGO TO TRAVELの詳細(PDF)

追伸:GoToトラベルのキャンセル料金は
最大3割補償「実損相当額」で決定。

GO TO TRAVELは英文的に間違っている?

文法ミス?と突っ込まれているみたいですね。
確かにほとんどの人が使わないし、
違和感はありますね。

ちなみにGo、to、travelは
日本人なら知っている単語なので、
伝わりやすさを重視したみたいです。

テレビではGO TOトラベルが延々とやっていて、
何でも政府批判ばかり、
いい加減にして欲しいですね。

関連記事⇒Go to travel!Yahoo!トラベルのオススメホテル