イングリッシュブートキャンプ短期集中英会話合宿プログラムまとめ!

最近口コミで話題になっているEnglish Boot Campをまとめました。

イングリッシュブートキャンプオンラインも増えてきています。

でもオンラインって普通すぎる!?


<スポンサーリンク>


2日間短期集中型イングリッシュブートキャンプ

世田谷区二子玉川で開催されているイングリッシュブートキャンプがあります。

2日間(約20時間)通いで英会話力アップ!

本当に2日で話せるようになるのか?と思いますよね?

ただある程度英語に慣れるというのなら、2日間英語漬けになるのは効果的だと思います。

事前にある一定レベルに達した人がアウトプットしたい!という場所を求めて!というならまだわかりますが、約10万円はちょっと高いよね。

ヨシのDCプレミアム English Boot Camp

英会話教材ネイティブイングリッシュの販売会社インフォファクトリーさんが新しい短期集中型プログラムを開始。

それが確実に使える英会話を学ぶ『ヨシのDCプレミアム English Boot Camp』。

398,000円という高額ですが、今まで150人以上が参加しています。

阿部先生が開発した「DEEP CITE」を個人向けに改良した英語プログラムで自主学習を中心にフォローアップとして、ワンデーセミナーを2回、1泊2日の合宿を2回実施。

誰に(知っている人?初対面の人?)、何を話すかを明確にしてパターン化しておかば、3ヶ月でネイティブと自由に話せる会話力を身につけられるのです!

「羞恥心撃退トレーニング」、「目隠し英会話トレーニング」等、ユニークな取り組みも好評!

現在は募集を締め切っていますが、不定期で何ヵ月後かに定員募集があると思います。

DCプレミアムは英語難民が最後に頼る「駆け込み寺」になれるかも!?


<スポンサーリンク>


Yumiさんの「English Boot Camp」

ちなみに英語発音クリニック Yumi(明場 由美子)さんもユーチューブ動画のチャンネル名「Yumi’s English Boot Camp」を主催。

動画で発音学習法を公開!由美さんのEnglish Boot Campこそ、オンライン講座だと言えるかもしれませんね。

Yumiさんは愛猫レオとまったり学ぶ絵本感覚の発音本『ネコろんで学べる英語発音の本』や『ネイティブ発音が3D映像でわかる!英語の発音トレーニングBOOK』も出版しています。

Yumiさんの発音学習動画もわかりやすいですね。

英語発音の基礎の基礎 大人のフォニックス


<スポンサーリンク>


JTBのサマーキャンプ「イングリッシュキャンプ」が話題

旅行大手会社JTBグループのJTBガイアレックが提供するJTB地球倶楽部「イングリッシュキャンプ」が人気です。

日本にいながらアメリカのサマーキャンプを体験できる!夏休み2泊3日のプログラム。

場所は長野!春休みに開催された「イングリッシュキャンプ」in 秩父(埼玉)、河口湖や長野も評判が良かった。

スポーツを通して英語に触れる、キャンプファイヤー等、いろんな企画が用意されています。

参加対象:小学1年生から小学6年生 料金は一人(東京集合、解散)64,800円

日本で体験できるアメリカの文化!一度は参加しておきたいですね。

Boot Campの意味は?

イングリッシュブートキャンプと聞いて、Boot Campの意味は何だろう?と思いますよね。

わかっているようでわかっていないブートキャンプの意味は「アメリカ軍の新兵訓練」。

単語で考えるとブートは起動(コンピュータ等)、キャンプは寝泊まりする、つまり合宿。

合わせてブートキャンプ、短期合宿型英語習得として使われています。

ブートキャンプ参加までは考えていない!自宅で自分のペースで気楽に学びたい、そんなあなたにオススメの記事⇒独学で英会話上達!海外経験者が教える3ステップ学習法を伝授


<スポンサーリンク>