斎藤工は深夜特急でバックパッカー!自分の墓穴を掘る恐怖体験も!

斎藤工さんがバックパッカーで旅人だった事実は意外と知られていないかも!?

m1

しかもバックパッカーデビューが若すぎた!ただのイケメンではなかった斎藤工さんの海外情報をまとめてみました。



<スポンサーリンク>

斎藤工さんは高校の時にタイでバックパッカーデビュー!盗難の嵐・・・

イッテンモノに出演した斎藤工さん、何とバックパッカーデビューは17歳でタイだった事を告白

話によると、斎藤工さんは訪問国でバイト探しをして、旅行資金を作っていたサバイバーだった!高校生で海外に飛び出し、異国の地でお金を稼いでいたんですよ。凄すぎます!

m1

求人探し情報インディードがなかった時代ですね。笑

タイのゲストハウスでは盗難が多く、リックを抱えて、体につなげて寝ても、いつも何かが盗まれたとの事

私も90年代バックパッカー旅していましたが、入り口に置くと靴はよく盗まれていましたね。だからサンダルを多用していました・・・当時は安宿でドミトリー(1室に4~10人でシェア!ベットだけ)が主流でしたね。

l1

2022年5月8日報道の『林修の日曜日の初耳学』ではタイで身ぐるみ剥がされた!と話していました・・

ちなみに身ぐるみの意味は裸にされたではなく、貴重品や現金を全て盗まれたって事です。



<スポンサーリンク>

斎藤工さんが16歳の時・・めちゃくちゃ貴重な写真を見つけました!

2022年1月8日、斎藤工さんが公式インスタグラムで16歳ロン毛写真を公開!

ロン毛でワイルド風?でも美少年ですね。

l1

長髪も似合うし、若い時から何か不思議な雰囲気を持っていますね。イケメンすぎる!

レスリーキーの奇跡の一枚は17歳(高校3年生)の時でしたね。



<スポンサーリンク>

深夜特急がキッカケで斎藤工さんはバックパッカーになった!

王様のブランチに斎藤工さんが出演した時、意外にも沢木耕太郎さんの深夜特急を読んでバックパッカーになったことを話していました。

沢木耕太郎の深夜特急とは?
  • 香港からローマまで同じルートを飛行機に乗らず、陸路で旅をした伝説の深夜特急シリーズ
  • 私も沢木耕太郎の深夜特急を読んで旅を始めたのですが、当時(90年代)は深夜特急と同じルートで旅をする人も多かったですね
  • 深夜特急はバックパッカーのバイブル!影響力が凄かったです

最近のテレビ番組『沸騰ワード10』でも「深夜特急をなぞる旅」鉄道の旅ルートを一部再現

m1

途中カンチャナブリ駅に立ち寄り、クウェー川鉄橋を見学した後、チュンポンで宿泊、シンガポールまで行きました。

今でも伝説のルートになっている深夜特急はすごいです。

関連記事(私達も行きました)⇒カンチャナブリー クウェー川鉄橋とアルヒル桟道橋は必見!



<スポンサーリンク>

斎藤工さんが生き方で影響を受けた本は『メメント・モリ』

斎藤工さんが生き方、精神面で影響を受けた本は藤原 新也さんの『メメント・モリ』だと初耳学 林修さんに話していました。

m1

ちなみにメメント・モリの意味はラテン語で「自分が必ず死ぬことを忘るな!」という意味です

『メメント・モリ』の本の冒頭が独特で『ちょっとそこのあんた。顔がないですよ』という言葉から始まります。

『メメント・モリ』の『顔がないですよ!』を自分事だと感じた斎藤工さん。それ以降、何もない自分に味付けをする意識が強くなったとの事。

l1

人生を変えるキッカケってどこかでありますよね。

そのキッカケに気づかず、ただ素通りする人、しっかり受け止める人とでは生き方が違ってきます。



<スポンサーリンク>

斎藤工さんが自分の墓穴を掘った!あり得ない体験談

個人旅行で大変なのが、トラブル。

斎藤工さんも普通ではない、危ない体験談がありました。

『自分の墓穴を掘った!!』、海外でこんな怖い経験をしたなんて、信じられますか?

パリに住んでいた時(旅の途中?)、隣に住んでいたカップルの部屋で怪しい男たちが暴れていた!

さり気なく斎藤工さんは外に出たら、たまたまその男たちと同じ方向を歩いていた。

すると彼らは隣に住んでいた斎藤工さんに気づき、警察に向かうと勘違いされ、そのまま拉致された。

そして郊外でスコップを渡されて、穴を掘らされた。

もう終わりか?と斎藤工さんが覚悟した後、意外な結末に・・・

かなり深く掘ったところでパスポート等を穴に投げ込まれて、斎藤工さんは『もう終わりか・・・』と思ったら、急に男たちはスコップを取り上げて、『ジョークだ!』と言い、笑いながら、どっかに行った。

これが斎藤工さん、18歳の時の怖い海外体験・・とても笑えないです。

でも恐怖の自分の墓場掘りの経験を『いつかテレビで話す機会が絶対ある!』と信じていたところが凄いね。

テレビで言えたから元はとったかも!?

m1

トラウマになるどころか、貴重な体験だと気楽に話せる斎藤工さん、メンタルつよっ!笑

海外旅行は楽しいだけでなく、トラブルもあるので気をつけないと・・ね。



<スポンサーリンク>

【斎藤工伝説】パリの地下鉄で男性の痴漢体験

地下鉄の車内で男性の痴漢にあい、Tシャツを破られた・・

その後、モデルの職場に行くとその破られたTシャツがファッション的にクール(カッコイイ)と誉められたという。

すべてはたくみマジックかも!?

追伸:斎藤工さんはパリコレのオーディションには2回参加した事があるそうです。



<スポンサーリンク>

【斎藤工】2000円以上の商品を買う時は必ず悩む!おしゃれイズム

おしゃれイズムにイケメン俳優 斎藤工さんが出演。

映画鑑賞が大好きで休みの日には最高6本観ることもある。

バックパッカーだった経験から今でも2000円以上の商品を買う時、結構悩むらしいです。

本当に必要なものなのか?

これがタイだったら7000円ぐらいの価値がある!?

タイは物価が安いので、悩みますね(笑)。

PS:笑ってコラえて!斎藤さんは路線バス、深夜バスに乗るのが大好き。

電車と違い、少人数でチーム感(グルーヴ感)があるのがいい。

さすが元バックパッカーですね。



<スポンサーリンク>

【斎藤工伝説】タイ北部で犬に囲まれて万事休す!助けてくれたのは・・

世界まる見え!戦慄の瞬間SP 斎藤工さんがスタジオに来ました。

海外旅行で危険な目にあったことある?と所ジョージさんに聞かれて自らの体験を紹介してくれました。

10代の頃、バックパッカー旅でタイの北部に行った時の話。

ニューハーフに何度もウインクをされて誘惑されていた!?

帰り宿に帰る途中、野良犬がやって、工さんの周りを囲んだ。

明らかに獲物としてみられている!大ピンチ!もう逃げられない!万事休す。

ヤバイ!・・・と思ったら、さっきのニューハーフが原付バイクで来て、エンジン音で犬を追い払ってくれた!

実は斎藤工さんの後をつけていたのかな?でもオカマちゃんがいい人でよかったですね。



<スポンサーリンク>

斎藤工さんはドイツのシュタイナー教育でサバイバル力がついた!?

関ジャム 完全燃SHOW 斎藤さんの原点はドイツのシュタイナー教育とマクロビオティック!?

落ち葉で足し算したり、自主性を重んじるシュタイナー教育で自分で考えて行動する思考を身につけたそうです。

m1

シュタイナー教育で考える力を身につけたので、旅先でトラブルがあった時も、最小限の被害で済んだのかもしれませんね。

長寿食のような穀物、野菜中心のマクロビオティックで精神力が鍛えられた!?

斎藤工の行きつけのパクチー専門店「シンチャオ」おしゃれイズム

おしゃれイズムに出演した斎藤工さんが行きつけの亜細亜的バル Xinchao (シンチャオ:三軒茶屋)を紹介してくれました。

    おすすめメメニューは

  • スムージパクチ
  • ロケットパクチ
  • パクチーライス
  • ラム肉のスパイシー炒め

パクチーはアジアバックパッカー旅の時、よく食べていたみたいですね。

m1

パクチーパワーで壁ドンの破壊力アップした!?

PS:とんねるずの食わず嫌いで斎藤工さんは玉子焼きが嫌いなのが判明!斎藤家では甘い卵焼きはありえなかったとの事。



<スポンサーリンク>

斎藤工さんも賛同!教来石さんの映画プロジェクトとは?

フジテレビ セブンルール NPO法人「World Theater Project」代表 教来石小織が出演。

世界14カ国以上、7万人の子供たちに「映画」を届けています。

子供たちには映画を通して、将来の夢を持ってもらいたい!教来石さんの活動に斎藤工さんも賛同しているとの事です。

自作映画に斎藤工さんも声優を担当。

教来石さんにとって、工さんは同じ目標に向っている同志だそうです。

m1

世界を旅した経験を持つ工さんらしいプロジェクトですね。

ありのままの斎藤工に共感!

私もバックパッカーで約1年間ぐらいアジアを周っていたので斎藤さんの考え方に共感します。

海外の個人旅行はいろんな苦労があります。

英語が全く通じない、でも何とかして伝えなければいけないから、手振り、ジェスチャー、絵を描く、何でもありです。

m1

トラブルを乗り越えていく事で成長するスピードは早くなるし、自信がつきます。

斎藤工さんの場合、バックパッカー時代の苦労が良い演技につながっているのではないでしょうか?

l1

年齢の割りには凄い落ち着きがあるんですよね、工さんは!

絶対にバックパッカーの経験がいきていると思います!今後の活躍を期待しています!

最近は英語が話せる芸能人が増えているので、多くの日本人が世界で活躍する日も近いですね。



<スポンサーリンク>