日本国内の大手旅行会社4社の売上、資本金をまとめてみました。



<スポンサーリンク>

旅行会社売上ランキング

各社の総取扱額況訳(平成31年4月~令和2年3月計)は以下のとおりです。

1位 JTB(11社計)
2位 KNT-CTホールディングス(13社計)
3位 日本旅行
4位 阪急交通社(3社計)
5位 ジャルパック
6位 ANAセールス
7位 東武トップツアーズ
8位 ジェイアール東海ツアーズ
9位 名鉄観光サービス
10位 農協観光

引用元:観光庁 令和元年度主要旅行業者の旅行取扱状況年度総計(速報)

なぜかエイチ・アイ・エスがランクインされていませんでした・・どうして?

コロナショックで旅行会社は大苦戦!赤字額が過去最高

JTBの21年3月期は最終赤字1051億円・・・HISも過去最大530億円の赤字見通し。

近畿や日本旅行その他も大赤字。

このままだと倒産する会社も出てくるかも・・

感染者が減って少しずつ動きが出てきましたので、何とか復活して欲しいですね。



<スポンサーリンク>

HIS子会社が架空宿泊でGOTO申請!

大手旅行会社HIS子会社「ジャパンホリデートラベル」と「ミキ・ツーリスト」が不正GOTO申請していたことが判明。

架空宿泊1万8千泊分以上をGoTo申請していました。

補助金の不正受給として詳しい捜査が始まるみたいです。

信頼を失う不正受給問題・・かなりヤバいです。



<スポンサーリンク>

旅行会社の資本金

資本金はJTBが一位なのかな?と思ったら、エイチ・アイ・エスでした・・・

  • ※JTB 資本金23億400万円
  • ※株式会社エイチ・アイ・エス 資本金110億円
  • ※近畿日本ツーリスト資本金1億円
  • ※阪急交通社 資本金 1億円
  • ※日本旅行 資本金40億円

JTBが資本金を1億円に減資し、中小企業化!

日本を代表する旅行のリーディングカンパニーJTBが資本金を1億まで減らし、中小企業になります。

新型コロナウイルスで売上が減少・・税負担を減らすのが目的とされています。

他の旅行会社の減資があるかも!?

でも東証に上場しているので、株価に影響するかもね。

澤田ホールディングスのモンゴル・リスク

HISを一代で築き上げた、やり手の経営者 澤田秀雄さんの澤田ホールディングスが今頭を抱えているのが、モンゴルの「ハーン銀行」。

モンゴル官僚から再建を頼まれ、その期待に見事に応えるように再建を果たしたのですが・・・

「個人、法人が銀行の株を20%以上保持することを禁ずる」法案が成立。

この危機をどう乗り越えるのか?

澤田さんなら、きっと何とかするでしょうね。

関連記事⇒旅行会社HIS『満天ノ 秀そば』で全国展開、世界進出を狙う!



<スポンサーリンク>