小池真由美さんの小池式スマホ英会話ってどうなの?
と気になって、小池式メソッドの口コミ、評判を
探してみても、あまり情報がないですよね・・

小池真由美さんの英会話学習法の特徴は
「口を動かし続ける」ことを重要視しています。

日本人が英語を話せないのもこの口を動かす、
つまり英語を声に出すトレーニングが
できていないからなんです。

英語を聴いて、声を出すトレーニング方法を
専門用語でいうと、シャドーイングといいます。

英語が話せるようになった私が上達法として、
重要だと思うのが発音と、このシャドーイング
の2つです。

シャドーイングのやり方

シャドーイングって何?と思われる方もいるかもしれませんね。
一言でいえば、
聴こえた音を声に出す、オウム返しです。

間違ってもいいので、聴こえた音を再現します。
シャドーイングのやり方、詳細に関してはコチラの記事を参考にして下さい。

間違ってもいいから、とにかく音読し続ける事が重要です。

日本の英語教育ではこのシャドーイングを完全無視してきました。
先生自体がそんなに話せないので、なかなか生徒に
口を動かす練習をすることができなかったのでしょうね。

小池式はオンラインで学べる英語塾

6ヶ月後、
話せるようになるあなたの姿が・・
結果にコミットするのが
小池式メソッド。

英語力がついたら、
何をしたいのか?
期限を決めて、
やるべきことを
確実に実践する!

正しいやり方で効果を
実感しながらやるので、
挫折知らず。

小池式スマホ英会話の料金は?

受講費は月額2,980円。
一年一括払いだと29,800円で
2ヶ月分お得になります。

でも実はシャドーイングをする前にやっておくべき事があります。
それが発音マスターです。

英語が話せたら、こんな事が!

※家族、同僚から一目置かれる存在になれる
※世界中どこにでも友達がいて、いろんな可能性が広がる
※会社で昇格するチャンスが!
※海外の最新情報をいち早くキャッチできる

スマホがあれば1日5分、スキマ時間を使うだけで、
こんな明るい未来が待っています。

以前はMBSと呼んでいました

小池真由美さんのスマホ英会話は
以前、小池式MBSという名前でした。
MBSの意味はMillion(百万人の)、
Bilingual(バイリンガルを)、
School(生み出す学校)。

小池真由美先生の英語で
考えて話せる『小池式トライアングル学習』
もあります。

【重要】発音がダメで英語を聴きまくっても・・・

あまり意味がありません。
なぜなら正しい音を聞き取れないと
英語を話せて、理解できるようには
ならないからです。

だから発音から先にやる事を私はオススメします。

こちらに私が話せるようになった上達法をまとめました。
無料でここまで学べるのか!とよく言われます⇒独学で英会話が上達する3つのコツ