ちょっと変わったユニークな英会話学習法を紹介します。

「Kiwi English」を教えるニュージーランド専用英会話直行便

2015年 ニュージーランド航空が客室乗務員がマンツーマンで「Kiwi English」を教える「ニュージーランド専用 英会話直行便」というサイトをオープン。

英会話ムービーは「スカイカウチ編」「食事編」「アクティビティ編」の3つ。

さらに「リアル単語帳」はニュージーランド人が街中で英単語をレクチャー。

楽しく学べるコンテンツになっています。

全5問中4問以上正解の合格者の中から抽選で毎週1組、計4組8名様に成田-オークランド間の往復航空券をプレゼント中。

今はニュージーランド専用 英会話直行便のレッスンは終了しているみたいです。

アイデアは面白いですね。

日本語を外国人に教える副業 ヒルナンデス!

ヒルナンデスで日本語を外国人に教える副業を紹介していました。

主婦が在宅でできると今話題になっています。

子供を学校に送った後、空いた時間に自宅でPCを使い、日本語を教える。

1レッスン25分で値段はその人の実力による!

1レッスン300~500円ぐらいが相場!?

英語が話せるとレッスン単価が高くなるそうです。

この副業なら日本語を教えながら、英語も学べると思いますよ。

LAのピザ屋に電話すると、なぜかブラジルの語学学校につながる!?

クイズやさしいねSPで紹介されたアメリカ ロス・アンジェルスにある宅配ピザレストラン Bella Vista Pizzeriaがいいね。

電話でピザの宅配を注文する時、お客さんは直通か、ブラジル経由かを選べます。

ブラジル経由を選ぶと、なんとサンパウロにある語学学校につながり、英語を勉強している学生が電話応対する。

え、何で全く違う国ブラジルでデリバリーできるの??と普通思いますよね?

実はピザ屋さんと語学学校が提携して、ブラジルの学生を会話をしながら、注文してくれると会話の時間に応じてピザ代金が割引されるユニークなサービスです。

実際の会話は先生も聞いているので、注文ミスはありません。

お客さんも割引を受けるため、できるだけ長く話そうとするし、学生も直接ネイティブのリアルな日常会話が聞けるので、上達スピードがアップします。

ピザが焼き上がるまで会話することも可。

お互いがウィンウィンになれる良いエクスチェンジプログラムですね。

日本でもできそうだけどね、やらないのかな?

追伸:歌詞が映るスピーカーで洋楽を聴けば、英語の勉強にも役に立つかも!?

120万曲対応!歌詞が自動的にダウンロードされて、映し出される文字の出し方が自動で変わる!楽しそうだね。

後でわかったけど、このスピーカー「Lyric Speaker(リリックスピーカー)」という商品名で値段は何と32万4000円!高すぎ!買えないよ。

「暗闇の中で見つける 英会話上達のヒント」がユニーク!

コーチングスクール【プレゼンス】が企画しているダイアログ・イン・ザ・ダーク施設(東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1F)を利用したトライアルセッション「暗闇の中で見つける 英会話上達のヒント」のアイデアが面白い!

ダイアログ・イン・ザ・ダークは暗闇の中の対話するという意味。

暗闇で何も見えないから、その分聴力が研ぎ澄まされて、リスニングに集中できる。

しかも誰の声かわからないから堂々と声を出せるし、恥ずかしくない!?

自然と英語に対するメンタルブロック(失敗、間違ったらどうしようという恐怖心)が外れる。

さらに英語が堪能なアテンドがサポートするので安心!

ちなみに先日開催された「暗闇の中で見つける 英会話上達のヒント」は満員御礼でした。

6名だけですぐに定員が埋まる。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク体験は90分。

PS:単純に目を閉じれば同じ環境が作れるという考え方もあるかなと思った事は内緒にします(笑)!?