五島列島

世界一受けたい授業
人気トラベルインフルエンサーの二人が出演。
トラベルインフルエンサーのリアルな仕事内容を
教えてくれました。

旅するだけでお金が貰える!?
いいえ、現実はそんな甘いものでは
ありませんでした。

インフルエンサーは事務所に所属

基本的にはちゃんと事務所に所属し、収入は月給制。
スケジュール日程、海外、国内の内容により、
月収は30~60万円の幅があります。
そりゃ、アフリカと箱根が
同じ手当、給料だったら怒りますよね?笑

給料以外に食事、ホテル、頂けるもの等、
メリットは多いみたいです。

長崎県の五島列島の魅力を撮る

観光局からの依頼を受けて、
二人のトラベルインフルエンサーが
五島列島のPR撮影へ。
インスタ映えスポットを巡ります。

着いてからは分刻みのスケジュール・・汗。

地元料理のPR撮影、夕日がきれいな灯台へ。
時間がない時は間に合わすために全力疾走することも。

結構体育会系な仕事!?笑

三井楽長崎鼻灯台の夕日「ろうそく灯台」。

ホテルに帰ったら、ゆっくりできる・・・

と思いますよね?
いいえ、違います。
その日に撮った千枚以上の写真、動画を編集します。
動画はその日のうちにSNSにアップ。

温泉でゆっくりとはいきません。

追伸:景色が主役なので、ポーズは取りません。
インスタでも顔出しせずに、
後ろ姿が多いのも納得ですね。

まとめ

トラベルインフルエンサーは楽しそうに見えるけど、
実際にはやることがあって、大変です。
スケジュールも自分たちで決めるのだから・・

でも旅好きな人なら、大変というよりは
楽しめると思うんだよね。

新しい場所をいろいろ見れて、刺激になるから。
今後海外移住の予定なんだけど、
どこかの事務所で働かせてくれないかな?笑