最近、英会話のレッスンができるカフェが増えてきました。

田園都市沿線でよく立ち寄る三軒茶屋、二子玉川、溝の口駅にも英会話カフェがあります。

基本的に予約制で外国人とカフェでお茶しながら、マンツーマンで気楽な雰囲気で英会話レッスン。

レッスンを受けずに普通にコーヒーを頼んで、外国人との会話を盗み聞きするだけでも結構役に立ちます。

外国人が集まるカフェに通うのが経済的でいいです。

テレビ番組で紹介された英会話カフェや外国人が集まるカフェを紹介しますね。

英会話スクール アルファ

渋谷駅近のロケーション。

中間さん、アイクぬわらさん、濱田崇裕さんがアルファーで取材。

手続き、予約なしで気楽に参加できるのがいいね。

レベル別に分かれているのも安心。

初級テーブルでは英単語しりとりをやる中級ではトピックをくじ引きして、会話する!

瞬発力、コミュニケーション能力が鍛えられます

わからない時はsorry I did not understand(ごめん、わからなかった!)と話を止めてもOK。

1時間1000円でOK。

アイク式オススメ英会話上達法

アイクさんによると、オススメ英会話上達法は2つ。

①とにかくたくさん会話をすること!
②英語の曲を歌う!

歌うのは発音もよくなるし、本当にいい勉強法だと話していましたよ。

言語を覚えると新しい自分が見つかる。

英会話喫茶ミッキーハウス

まず最初がネプ&イモトの世界番付、ヒルナンデスで紹介された英会話カフェ「英会話喫茶ミッキーハウス(新宿区高田馬場)」。

2000円で最大5時間コスパ最強です。

フリートピック制(自由な話題)だからみんなで参加できる。

  • 外国人とお付き合いをしたい
  • 海外を自由に旅して回りたい
  • 海外の人とコミュニケーションを取りたい
  • という人が多数いました。

意外とシニアが多いかも!?

学生の街だけにいろんな国の若者が集まります。

前回はハリセンボン箕輪はるか、近藤春菜がロケしていましたよ。

追伸:百聞!ザ・ワールド 国際交流パーティーでも英会話喫茶ミッキーハウスが紹介。

バトラーズカフェ

次はヒルナンデス!で紹介『外国人執事喫茶BUTLERS CAFE(バトラーズカフェ:東急ハンズ近く、東京都渋谷区宇田川町11-6宇田川KKビル5F)』

イケメン超豪華ミュージカルスターが英語で接客してくれます!

早く上達したい女性にオススメかも!?

追伸:英会話カフェ フラワー(池袋)で定期的に街コンのような国際交流パーティーが開催されています!

TOEIC ENGLISH CAFE

TOEICというとテストで堅苦しいイメージがありますよね。

でもそんなTOEIC運営団体(IIBC)が期間限定で始めたのが、「TOEIC ENGLISH CAFE」です。

なぜカフェをオープンしたのか?

TOEICスコアを意識するビジネスマンにTOEICを気楽に考える場所を提供したかったから。

飲みながら、気楽に話ができる環境があるのはいいですね。

楽しみながら学べる英会話カフェバーまとめ

アメージパング!で紹介されていたオーストラリア人 ノアさんがオーナーの『カフェ バイロンベイ:cafe Byron Bay (浅草)』。

毎週月曜~土曜日(水曜は定休日)の6pm以降は英会話カフェバーとして、飲みながら、お客さん同士でコミュニケーションが取れる場所に変わります。

ネイティブスタッフはもちろん、外国人客も普通に飲みに来るので、知り合いになれるかも!?

料金システムは通常コース
  • ①420円の寄付金を払う(入場料みたいなもの?)
  • ②ドリンク、またはフードを一人一品以上注文すると40分間滞在できる
  • 以後は40分毎にタイムチャージ500円払うか、ドリンクかフードを40分毎に1品頼み続けるかの2択
  • ※フリータイムは3300円(ドリンク別)

ちなみにバーはあまり好きではなく、英会話を習いたい人向けに団体、個人レッスンもあります。

  • 参加費は入会金5,000円(HPを見たで半額になるかも?)
  • ・グループレッスン50分×12回 18,000円
  • ・プライベートレッスン50分×12回 27,600円

英会話バー&カフェ ランカル

飲みながら、生きた英語を学べる英会話バー&カフェ ランカルはいかがですか?

テレビ番組でお笑い芸人 千鳥が楽しく学べる英会話スポットとして紹介。

東京在住の方限定になるのですが、ランカル(LanCul)は下北沢店(東京都世田谷区北沢2-26-25 アーロム下北沢B1)。

そして自由が丘店(4月10日オープン予定 目黒区自由が丘2-13-3 自由が丘エスビル2F)の2店舗あり、メディア紹介の人気英会話カフェバーです!

ネイティブまたはノンネイティブ講師と教科書はないので、飲みながら本当の生きた会話を楽しむ。

普段外国人の前では緊張するけど、お酒の勢いを借りれば、何とかカタコトの英語でコミュニケーションできそうですよね?

ランカル利用者の52%が初心者、女性の割合が62%で一人でも気楽に通えるのが特徴!

ただし別途料金がかかります(涙)・・

都度払いのデイリープランだと1時間1500円(税込)、フリータイム3500円(税込)、当然ドリンクは別料金。

お得なベーシック(月2回6458円)、スタンダード(月4回10670円)、ゴールド(毎日フリータイム!21384円)もあります。

あなたは有料英会話レッスンカフェかバーHUBで生の英語を盗み聞き(笑)、またはバーで外国人と友達になる!

どっちを選びますか?

私はHUBを選びますが。笑

HUBは夜7時までハッピーアワー(半額~)があるので、狙っていくとお得です。

追伸:小籔 千豊さんは将来全編英語の新喜劇をやるためにフィリピンパブに行って『イングリッシュ・オンリー・プリーズ』と頼んでいるそうです・・

フィリピンパブ仕込みの英語、今後流行るかな?