日本人初!ワシントン・ウィザーズからNBAドラフト1巡目指名を受けた八村塁さんですが、実は父親がベナン共和国(ゾマホンさんと同じ)、お母さんが日本人なんです。

八村塁選手の記者会見はニュースでは日本語だけが流れていますが、実は英語でも会見しています。

その英語を聞いたら、ネイティブレベルでした・・・

第一声は『First of all,I want to thank you for the opportunity,』

日本語訳:まず最初に、このような機会を提供して頂いた事に感謝したいです。

(下記のユーチューブ動画をチェック!2分過ぎから八村塁選手の英語が聞けます↓↓)
英字幕設定でみるといいですよ

どうですか?動画の記者会見で完璧に話していますよね?

ハーフだから小さい時から英語話せたんでしょ?と思っていたのですが、全く違いました。

追伸:ワイドナショー 八村さんが高校までは全く話せず、大学で英会話を身につけた!と馬瓜 ステファニー選手に長嶋一茂さんが熱弁していました!
ちなみにステファニーさんも見た目が外国人なので、英語話せて当然!と話しかけられるのが辛いそうです。

八村塁選手 2019年ハロウィンのコスチュームはコレ!

八村塁選手がハロウィンコスチュームでアリーナに入りました!

ホーム開幕戦、頑張って!

NBAデビュー戦で14得点10リバウンド ダブルダブルの快挙!

ワシントンウィザーズ、ダラスマーベリックスとの開幕戦。

八村塁さんはスタメン起用でダブル、ダブル(14得点、10リバウンド:ダブルダブルは二桁の意味)の大活躍!

でも試合には負けてしまった・・・

実は高校までは全く英語が話せなかった・・・

ワイドナショー バスケ芸人 田村さんによると、八村選手は高校までは全く英語が話せなかった・・・でも英語声だった!?

卒業後、猛勉強して今の英語力になったというから凄い!

アメリカ ゴンザガ大学で英語オンリーの環境が良かったのでしょうね。

身体能力も語学力も凄いのが塁君です。

追伸:ちなみにベナンってどこになるの?と思いませんでしたか?

八村塁選手のお父さんの出身地はトーゴとナイジェリアに

挟まれている西アフリカのベナンです↓↓

八村塁のチームメイトに好評!「白えびビーバー」 とは?

追伸:ちなみに好きな富山弁は「ちんちんかいかい(正座)」だそうです(笑)。