野球、サッカー、テニス等のスポーツで海外で活躍する国際派日本人アスリートが急増!

英語を話せる選手、元選手をまとめました。



<スポンサーリンク>

元メジャーリーガー 新庄剛志監督は英語話せる?

北海道日本ハムファイターズの監督に就任した新庄剛志さん。

監督ではなく、ビックボス(ボスの意味は上司、より偉い人の事をいう)と呼ぶようにという新庄節が炸裂中。

役職 ビックボスと書かれた新庄監督の名刺も話題になりましたね(上記参照)。

新庄剛志さんは実は海外生活が長く、アメリカのメジャーリーグ、そしてインドネシアのバリ島に長く住んでいました。

海外歴が長い新庄さんなので、簡単な日常英会話はOKみたいですよ。

監督とは思えないファッションも話題になっていますね。

新庄剛志監督のファッションや言動がニュースになる!

清宮選手に「痩せた方がモテるよ!」、派手なファッションや靴、サングラスまでもが話題になるのが新庄劇場。

ド派手な赤いジャージ(イタリアのブランド「SWEET YEARS」)や黒の上下(オランダ「ONCE WE WERE WARRIORS」)も流行りそうですね。

古い体質に新しい風を吹きかける!新庄監督、今後が楽しみです。

追伸:「こんなぼくでも英語がしゃべれた 新庄剛志の元通訳メジャーリーグ(小島克典)」の本も気になりますね。



<スポンサーリンク>

具志堅用高 実は英語が・・・

具志堅用高さんが国際ボクシング殿堂入りを果たした!

そしてNYでまさかの英語スピーチ!Hello!(こんにちは)

I want to say thank you to everyone.(皆さんにありがとうと言いたいです)
I will never forget this wonderful day.(この素晴らしい日を決して忘れません)
I will come back again,thank you.(また来ます!ありがとう!)

実際に喋れるかどうかは不明ですが、十分に伝わる心がこもったスピーチでした。

メジャーリーガー秋山翔吾 勉強している本は・・

TBS番組 S☆1PLUSMLB シンシナティレッズ 秋山翔吾選手が空いた時間に英語を勉強していると言っていました。

テレビで映った書籍は茶色のアメリカ口語教本<最新改訂版>上級用だったと思います。

チームメイトと話しているとすぐペラペラになるので、野球に集中するのが先決ですね!応援しています!



<スポンサーリンク>

高橋大輔 英語力アップのためアメリカ留学!

男子アイススケート高橋大輔選手は関西大学院を中退して4月アメリカに語学留学することになりました。

海外の大会が多かったので、ある程度は喋れるのですが、より高い英語力を身につけるために1年間語学修行を決心!

以前スイスのパーティーに参加した時、英語がわからず、上手く会話ができない!

もうちょっと英語喋れたらいいのに・・と英語の必要性を感じたエピソードも紹介していました。

一旦スケートから離れて、違う世界を見たい!

自分探しではないけど、全然関係ないことをしたい。

アメリカでは一般家庭でホームステイしたり、語学学校に通って日常英語からビジネスレベルまで学ぶ予定。

より深くコミュニケーションをとれるレベルが目標です!

軽やかで美しい!世界一のステップと言われた高橋選手。

もしかしたらアメリカで本格的にダンスを始めるかも!?

それならロスアンジェルスかニューヨーク?

寒いと古傷が痛むので、温かいロス、ハワイ?

アメリカのどこで留学するのでしょう?

周りに高橋選手を知っている人がいない場所で
リラックスして、頑張って欲しいですね!

追伸:しゃべくり007でNY語学留学の秘話が明かされました!

毎晩NYで夜遊び!クラブも行った!

毎日記憶がなくなるほど飲んでいた・・・そうです。



<スポンサーリンク>

錦織圭の英語インタビュー

男子テニスの全米オープンで
準優勝という快挙を果たした錦織圭選手さん。
14歳から渡米しただけあって英語はペラペラ。

一番盛り上がった準決勝後、錦織圭選手の勝利インタビューからピックアップしてみました。

※I do not know what it going on.(何が起きたのかわからない)

※前略~also playing much, much better than this couple of matches.(ここ最近の何試合かで一番よかった)

much better than(かなり良くなっている)がポイントでこれは本当によく使います。

※We have been working super well. 私達は本当に上手くやっているよ(マイケル・チャン、他のスタッフと)

この場合の『working』は「働く」ではなく、上手く機能している、順調の意味です。

絶対に覚えておいてください。

参考記事⇒お役立ちフレーズは『does not work(使えません!)』

※That is why I am here.(だから私はここにいる)

たまにちょっと間違いかな?という英語表現もありましたが、ネイティブではない分、仕方がないです。

英語力ではなく、テニスが本職ですので。



<スポンサーリンク>

丸山茂樹 アメリカに行くか迷っています!

プロゴルファー 丸山茂樹さんは今年50歳を迎えます。

そして今アメリカで生活するか、どうか悩んでいるとの事。

プロゴルファーは世界中で大会が開催されるので、ほとんどの日本人ゴルファーは英語ペラペラです。

なので、言葉の壁はないのですが、アメリカの場合、食事面とか体調管理が気になるようです。

どういう決断をするのか注目ですね。

引用元記事:「アメリカに行くかどうか、いま本当に悩んでいます」丸山茂樹インタビュー

松岡修造 英語でインタビュー!

光州世界水泳選手権2019(韓国)、松岡さんは日本人選手だけでなく、海外選手に対して、英語でインタビューを担当。

プロテニスプレーヤーの時から英語には定評があったので、流暢に話していました。



<スポンサーリンク>

サッカー 吉田麻也選手

イギリスのプレミアリーグ サウサンプトンに所属しているサッカー日本代表 吉田麻也選手さんは英語がペラペラです。

先日のアジアカップの記者会見に日本代表キャプテンとして流暢な英語でスピーチ。

拍手喝采だったみたいです。

吉田麻也 英国の永住権取得!Life in the UKって何?

イチロ- 実は英語が話せま・・

メジャーリーグで3000本安打突破!

アメリカ大リーグで活躍しているイチロー選手ですが、本当は英語がペラペラなのは意外と知られていません。

最近、ESPN キャスター トッド・グリシャム氏が「As impressive as Ichiro`s 3,000 hits are his unwillingness to learn English after 15 years in America amazes me more(イチローの3000本安打達成の偉業よりも、15年のアメリカ生活で、英語を学ぼうとしないことの方がもっと驚くべきことだ)」とツイッターでコメントして大炎上していました。

イチローが記者会見で通訳を通して話すのは、自分が言いたいことをより正確に伝えたいからなんです。



<スポンサーリンク>

DeNA 山崎康

横浜抑えのエース 山崎康は自主トレ、語学留学でロサンゼルスに3週間滞在。

毎日3時間ネイティブスピーカーのマンツーマン英会話指導を受けました。

「本拠地横浜での公式戦 今年初めてのお立ち台は英語でスピーチする」と公約。楽しみですね。

内村航平

体操 内村航平選手は英語話せるの?と思い、いろいろ調べてみましたが、はっきりした事はわかりませんでした。

ただ国際大会等で海外に行くことが多く、ある程度の英語は大丈夫みたいですね。

松岡修造さんとの会見で、内村さんが「want to be なりたい」というと、『何で英語使ったのですか?』と突っ込まれた。

「何となくです・・それじゃ日本語でいいでいいです。なりたい です」

beをきちんと使えるので、英語をわかっているのでは?



<スポンサーリンク>

清宮幸太郎

将来有望な野球選手(早稲田実業)。

将来メジャーリーガーになることを想定して、小学校から英語の英才教育を受けていた。

今ではネイティブ並です。

青木宣親

サンフランシスコ・ジャイアンツに所属のメジャーリーガー。

英会話力が向上すると同時に成績も良くなった。

チームメイトとのコミニケーションは大切ですね。

錦織圭

13歳でアメリカの名門テニススクールに飛び込み英語漬け。

今も海外にいる時間が長い!インタビューは英語でぺらぺらです!

武藤嘉紀

慶応大学生Jリーガー武藤は流暢な英語を喋る。

FC東京からドイツ マインツに移籍が決定!

現在ドイツ語を勉強中です。



<スポンサーリンク>

大久保嘉人

アナザースカイでスペイン サッカークラブ「RCDマジョルカ」に在籍していた時を思い出しながらマジョルカ島を散策。

ところどころでスペイン語を披露!

チームメイトと仲良くなるために一緒にディスコに行って、コミュニケーションをとっていたそうです。

石川遼

プロゴルファー石川遼さんの英語上達の秘訣はスピードラーニング!?ほんまでっか!

ただ単に海外で過ごす時間が長いからでは?

スピードラーニングを申し込みする前に読んで欲しい記事



<スポンサーリンク>

中田英寿

Jリーグ時代から海外移籍を見据えて、本格的に英会話の勉強を始めていた。

つまり『準備がしっかりできていた!』

海外を飛びまわっていたので英語もぺらぺら。

ポルトガル語も喋ります。

最近ではベネッセ 進研ゼミ CMで流暢なイタリア語を披露!

今シーズンの好調なのはイタリア語が上達したからとも言われています。

澤穂希

アメリカのサッカーチームでもプレー(20歳の挑戦)。

英語は好きだったが、最初はコミュニケーションが取れず、全くダメだった当時監督からの指示は試合前はホワイトボードで「This is you!」、グランドでは「Go!Sawa!」と言われるだけ(アナザスカイ情報)。

アメリカでいろんな人と触れ合っていたら、いつもの間にか言葉の壁はなくなっていた!

澤選手の夫 辻上裕章さんもアメリカで生活していて、地元のニューマンスミス高校に通っていた(その後、早稲田大学に入学)。

やっぱりアメリカ生活経験者は共通点がある人を結婚相手に選ぶ!?

杉山愛

プロゴルファーは半年以上は海外ツアーで飛びまわっています。上達しないわけがない!



<スポンサーリンク>