スケボー金メダリスト堀米雄斗LA豪邸も購入!10億円稼ぐ夢も叶う?

東京五輪スケートボードの
日本代表堀米雄斗(22歳)さんが
初種目になったスケボーで金メダルを獲得。
地元の東京都江東区での快挙で
嬉しさも倍増。

決勝を戦った選手の多くが堀米さんに
祝福の声をかけていたことで、
愛されキャラで間違いないでしょう!?笑

高校卒業後、アメリカへスケボー移住

高校になって目標設定を明確にします。
アメリカで家を所有し、庭にスケボーパークを作る!
高校卒業後、スケボー先進国アメリカで一人武者修行。

最初は英語が話せず、大変だったみたいですが、
スケボーを通じて、コミュニケーションが取れた!
世界のスケボー選手とも心が通じ合うようになった。

ロスアンジェルスの豪邸を購入!

4年後にはLAで庭にスケボー練習場が
ある豪邸を購入!
夢を叶えました。

スケボーパークで朝活!?

高校時代の練習場所は街中!

日本では階段の手すり、ベンチ、道路など、
日常生活の環境そのものが練習場でした。

こちらのユーチューブ動画には
楽しそうに街中で練習している堀米さんを
みることができます。

堀米選手の気になる収入は?

アメリカで大きな庭がある家を購入。
スケボーのプロはどれぐらい稼いでいるのでしょうか?
東京五輪で金メダル候補!アメリカの
トップスケートボーダーの一人、
ナイジャ・ヒューストン選手の年収
ですが推定30億円と噂されています。

ここ最近大きな大会で優勝、上位入賞を繰り返している
堀米選手も億以上稼いでいるのではないでしょうか?

大会の優勝賞金は200~300万円ぐらいですが、
スポンサーがついて、億単位になる
事例が多く見られます。

東京五輪の優勝でヒューストン選手に
追いつくかも!?

ということは年収10億円稼ぐ夢も叶った?

骨折は当たり前!?何度も転んでいた・・・

堀米さんが練習中、何度も転んでいる動画がありました。
常にケガの恐怖心と戦いながらも、
大好きなスケートを楽しんでいるんですね。

ゴールドメダリストはやっぱり凄い!