今注目されているのが大谷翔平選手がメジャーリーグのMVPを獲得するか?ですが、10月20日のヤフーニュースでこんな記事を見つけました。

このニュース⇒大谷翔平に “第三の才能”…一括購入した湾岸タワマンが「3年で5000万円」爆増!投資センスにプロも太鼓判

タワマン投資の事ではなく、文中にあった『クインティプ100』という謎の言葉・・・

投打5部門(投球回数、奪三振、安打、得点、打点)で100オーバーを記録した事を『クインティプ100』と言っているのはわかりますが、『クインティプ100』という英語は初めて聞きました。

気になったので、早速『クインティプ100』の意味って何だろう?と調べてみましたが、英語サイトでは『クインティプ100』という言葉が見つかりませんでした・・

これも和製英語!?いや、もう少し知らべてみよう!謎が深まります・・

『クインティプ100』の謎が解明!

『クインティプ100』をいろんなローマ字にあてて検索しましたが、それらしい言葉は見つからず。

諦めかけて、普通に大谷翔平選手のMVP関連の英語ニュース記事を読んでいたら、わかったのです!『クインティプ100』の謎が。

『クインティプ100』ではなく『クインタプル(quintuple)』だったのです・・汗

『クインタプル(quintuple)』と聞いても、それ何?と思いますよね?

『クインタプル』は日本語の意味で「5倍とか5重」になります。

つまりこれは「シングルが1」、「ダブルが2」、「トリプルが3」、「クアドラプルが4」、そして投打5部門100越えという事で『クインタプル』という意味で使われていました。

ちなみにこの後続く6は「セクスタプル(sextuple)」、7は「セプタプル(septuple)」。

タプルではなく、ヤフーニュース記事では『クインティプル』と使われていました。

『好きなスポーツ選手』大谷翔平が4連覇、東京五輪を彩った選手も多数ランクイン

カタカナ読みもいろいろありますね。

『クインティプル100』でMVPは間違いなし!⇒獲得しました!

何しろ『クインティプル100』はメジャーの歴史で誰も成し遂げた事がないメジャー史上初の『クインティプル100』を実現した大谷選手。

MVP最有力候補の一人、ホームラン王、さらに打点、打率で好成績を残したゲレーロJr.ではなく、大谷選手がMVPを獲得するのを信じています。

イチロー以来の日本人MVP、楽しみですね

MVP獲得!おめでとうございます!⇒エンゼルス大谷翔平のリアル二刀流MVP 海外の反応をまとめてみた

『クインティプ100』でギネス記録認定!

略~ギネス世界記録は、1つが「投手として100投球回、100奪三振をマークし打者として安打、打点、得点で100超えをマークした初の選手」(クインティプル100)として。

もう1つが「オールスター戦で投打の二刀流で先発出場した初の選手」としてとなる。

大谷選手の『クインティプ100』が公式にギネス記録認定。

海外での反応を見てみました。

快進撃が続きますね。