メジャーリーグ  エンゼルスの大谷翔平選手が
ボストンレッドソックスの本拠地フェンウェイパークで
11号ホームラン!

泳がされてもグリーンモンスター越え!
が話題になりましたね。

高い緑の壁のため投手有利と言われてきましたが、
大谷選手には通用しなかった!?

スポンサーリンク



なぜグリーンモンスターができたのか?

気になったので、調べてみました。

現在最も古い球場であるフェンウェイパークは
ボストンの中心地にあります。
球場の外は一般道路、これ以上拡張できないので、
左翼までは94.5メートルと短い。

だから大きな壁を作ることで他球場と
左翼のホームランになる距離を合わせた。

でも普通なら深いレフトフライになるのが
壁に当たってヒットになるという弱点もあります。




グリーンモンスターを上から見ると・・

左側のLansdowne ST(ランズドーン通り)にある緑の壁。




「グリーンモンスター」の裏側

歩道、車道に店もありますね。

スポンサーリンク