突然社内が英語環境になった!急に社内公用語が英語に変わる事になった!と悩んでいませんか?

ビジネスはスピードが大切!今は柔軟に対応できる人ではないと生き残れません。

賢いあなたなら、すぐに英語の勉強を始めますよね?

仕事で使うビジネス英語を始めなくてはいけなくなったあなたに短期間でビジネス英語習得に定評があるマンツーマンスクールをまとめて紹介します。

CEL英語ソリューションズ

と言えば、英検1級受験合格コースと通訳ガイド試験がすぐ頭に浮かびます。

NHKテレビ英語講座「トラッドジャパン」でお馴染みの江口裕之講師が直接、本物の英語力を指導します。

北川健博 英語コーチング ONE WAY

コーチングは高い!というイメージがありますよね?

ビジネス英語だから高いのは仕方がない・・そんな業界の常識をぶち破る新しいコーチングサービスがリリースされました。

それが北川健博氏が立ち上げた英語コーチング ONE WAYです。

ONE WAYのキャッチフレーズは『Open your world(あなたの世界を開こう!)』

一番の特徴は受講料

月6000円(大学生)からコーチングを受けられる最安値の価格が最大の特徴。

破格の値段なので、これなら若い人でも参加できますよね?

第一弾(2020年9月生:先着6名様)大学生の入会金は10,000円。 受講料は最安値で36,000円(¥6000/月)。

社会人は入会金10,000円で受講料は60,000円(10,000円/月)

基本はオンラインのグループレッスン(全27回)になります。

「6か月でTOEIC600点突破」を目標にします。

目標を達成できなかったら・・

受講料の半分(50%)を返金する目標達成保証があります。

安いからと言っても手を抜いているわけではありません。

実際にサービスが始まってみないと、良いか、悪いか判断はできませんが、楽しみですね。

プロサッカー選手 本田圭佑も実践!プログリット

PROGRITはビジネスに必要な英語力を身につけるマンツーマン指導で有名です。

TOEICスコアアップ、または英会話をパーソナル短期集中プログラムがあります。

その分金額は高額で入会金5万円、2ヶ月コースで32.8万円、3ヶ月は46.8万円。

60分パーソナルコーチング、無制限オンラインチャット、さらに日報で徹底的に管理します。

ビジネスマン、世界で活躍するアーティストもPROGRITを選んでいます。

参考記事⇒本田圭佑 北島康介 なぜプログリット英語がいいのか?動画で語る

パーソナルスクール ストレイル

英語パーソナルジムENGLISH COMPANYの運営会社である株式会社スタディーハッカーが新しく始めたのが、STRAIL(ストレイル)です。

入会金5万円、2ヶ月17万円(1ヶ月8.5万円)。

かなり突っ込んで短期間マスターを目指す、ちょっとしたスパルタ塾風!?

戦略なき英語学習、もうやめませんか?

岡健作社長は教育のプロ

株式会社スタディーハッカー 岡健作社長の原点は難関大学(医学部等)受験向けの予備校「烏丸学び舎」です。

当時から第二言語習得研究をベースにどうすれば英語を効果的に指導できるか、常に研究してきた教育のプロです。

スタディーハッカーのミッションはスタディスマート(学びに合理性を!)。英語の専門家らしくクールですね。

追伸:他にもライザップイングリッシュ、プレゼンス、One Month Programのテンナインコミュニケーションがありますが、現在調査中です。

「イングリッシュカンパニー」と「GSET」「スピークバディ」

他にもマンツーマンのパーソナルジムは多数あります。

例えば、ビジネスで損をしない英語を習得!世界レベルの英語が身につくGSET。

また発声法、音、リズム英語思考を長期記憶化!挫折続きの人でも英語力アップ!パーソナルジム「イングリッシュカンパニー」。

オンライン英語コーチング「スピークバディ」他。

ビジネス以外の日常会話で十分ならコレ!

海外旅行、日常で話せるぐらいのレベルなら、わざわざ高額スクールに通う必要はありません。

私が実践した3つの上達法をやれば十分だと思います。