スピードラーニング終了はなぜ?理由は業績不振?評判が悪かった?調べてみた

プロゴルファー石川遼選手、そして女優 米倉涼子さん等、多くの有名人がCM出演していた英会話教材「スピードラーニング」が事業終了していたことが判明。

聞き流し英会話教材で知名度が高ったスピードラーニングがなぜ突然終了してしまったのか?

気になったので、調べてみました。

スピードラーニングってどんな英会話教材だったの?基礎情報はこちらの記事を参考にして下さい⇒スピードラーニングCM 無料お試し視聴用CD(20日間)申し込む前に



<スポンサーリンク>

スピードラーニング販売会社 エスプリラインのサイトにアクセス

まずはスピランを販売していたエスプリラインで何か情報があるのでは?と思い、検索してみました。

スピードラーニング公式サイトは今でもアクセスできました⇒www.espritline.co.jp

アクセスすると・・・事業終了のお知らせがそこに。

スピードラーニング終了の理由は「諸般の事情」

2021年8月31日で終了、なぜ?⇒「諸般の事情」って、いろんな解釈ができる便利な言葉です。汗



<スポンサーリンク>

スピードラーニング終了の理由とは?

ネット上にあるスピードラーニングの評判や口コミを見ていると、何となく原因が見えてきました。

これが3大理由かな?詳細を紹介します。

①広告宣伝費と売上のバランス悪化!

まず考えられるのはテレビCMやラジオで積極的に露出!

さらに芸能人愛用と紹介していたので、広告宣伝費が莫大になった。

多額のスポンサー宣伝費に売り上げが付いていけなかったのでは?

②スピードラーニングの効果がなかった!?

正直聞き流すだけでは話せるようになるわけはないです。

耳は慣れてきますが、話せるようになるには声に出して再現しなくてはいけません。

楽に!~するだけ!を全面に押してくる英会話教材は要注意です。

③英会話教材会社ライバルとの競争に完敗

基本的にはお試し無料サンプルを郵送して、返却しなければお金がかかる販売方法でしたが、お試し方法が競合他社と比べて、面倒だったこともあります。

また教材内容も古かった!?

他にもヤフー知恵袋のコメントも参考になります。コメントを読んでみる⇒

さよなら!スピードラーニング。



<スポンサーリンク>

簡単!楽に!すぐに!はあり得ない!

英語習得した人に聞くとすぐにわかる事ですが、みんな苦労しています。

英語をたくさん聞き、声に出すを何度も何度も繰り返す。

簡単に話せるようになるわけありません!

でも誰でも簡単に話せるようになるよ!と言わないと売れないから競合も同じようなセールストークをしてきます。

本気で話せるようになりたい人は辛いトレーニングに耐えて、話せるまで諦めずに頑張るぞ!という強い覚悟が必要です。

追伸;簡単を売りにしていない英会話教材を1つだけ知っています。

詳細はコチラのレビュー記事を読んでみて下さい↓↓

こちらの人気記事を読むと、英語が話せるようになるにはどうすればいいのか?全体像が見えてきます⇒独学で英会話上達!海外経験者が教える3ステップ学習法を伝授



<スポンサーリンク>