英語の歌が歌えたら、カッコいいだろうなあ!
と思いませんか?

海外生活、または外国人の友人がいると、
何かしらのパーティーでカラオケをする
ことがあります。

そうなると必ず
何か歌ってよ!
と言われます(汗)。

そして、だんだん気まずくなって、
ずっと断るわけにはいかなくなる!

ついに歌う!

この流れが鉄板です。

そうなる前に歌える歌を練習しておきましょう。

これからおすすめの選曲を紹介しますね。

※ユーチューブ動画はすべてカバーですが、
独特の歌い方をして、楽しい気分になれる!
オススメ動画を厳選しました。

ABBAの名曲「ダンシング・クイーン」は歌えるとカッコいい!

50代前後にウケるのが、ABBAです。
中でもダンシングクイーンはみんな歌い始めるので、
かなり盛り上がります。

盛り上がってくると本人が歌わなくても、
周りが勝手に歌ってくれます(笑)。

このユーチューブ動画のダンシングクイーンは
落ち込んでいる時、彼女の笑顔と歌声を聞くと
元気が出ます(笑)!
めちゃくちゃ癒されたい方にオススメ↓↓

(Abby Lyons Ukulele Cover)

同じくマンマ・ミーアもウケがいいです。

(Bailey Rushlow)

定番はカーペンターズの歌!

The Carpentersなら『Yesterday Once More』↓↓

他にもTop of The Worldも歌いやすいです↓↓

(Shane Ericks)
こんな隠れた名曲『I Won’t Last A Day Without You』もあります↓↓

(Shane Ericks)
『close to you』も好きです!

(Shane Ericks)

カーペンターズの代表曲と言った人は・・

リチャードが「カーペンターズの代表曲」
と言うほどお気に入りの曲です。
1971年We’ve Only Just Begun、邦題は「愛のプレリュード」


(Liza Marshall)

カーペンターズは名曲が多いので、練習するといいですよ。

カレンが愛した歌「青春の輝き」

カレンが共感できる歌詞が大好き!と言っていたのが、
この「I need to be in love(邦題:青春の輝き)」。


(Xyrzsa Isidro)

カーペンターズ 隠れた名曲 2位は?

Apple Musicで「カーペンターズ:隠れた名曲」
の2位になっていたのが、「オンリー・イエスタデ」でした。

ジョンレノンの『イマジン』もいいね!

ロンドンで路上ライブで歌う少女!?
ジョンレノンさんもビックリのアレンジ『イマジン』が見事でした。

Ben E. Kingの『Stand by me』

歌えたら、みんなが必ず
口ずさんでくれるので、楽かも!?

John Denverの『Take me home』

country roads!Take me home!to the place I belongでお馴染みの曲。
昔の歌は歌いやすい!