ディーン・フジオカの英語力が凄い!中国語ペラペラ!5ヶ国語マスターの達人

今ドラマで話題の国際派俳優ディーン・フジオカさんは英語、北京語、広東語、インドネシア語、日本語の5言語を使いこなす、語学の達人なんです。

中国で生まれた父、ピアノの先生だった母親、両親は日本人です。

ディーンさんのイングリッシュ情報をまとめてみました。


<スポンサーリンク>


ディーン・フジオカさん実は輸入俳優なんです!

インドネシア人の奥さんと子供はジャカルタ暮らし。

日本より先に海外でデビューした逆輸入俳優で香港、台湾でサヴァイブ(生き残る)のためにモデル、俳優として活躍。

ホストファミリーがつけた愛称が「ディーン」、ちなみに「ディーン」は中国語(広東語)での意味は「クレイジー」です。

シアトルの大学卒業後、23歳の時、3ヶ月陸路で東南アジアをバックパッカー旅(バイク等)。

映画「荒野のピンカートン探偵」、アメリカドラマ「The Pinkertons」にも出演中。

ドラマ『ダメな私に恋してください』でディーンさんが初英語を披露!

『Take it,if you see it(チャンスの神様には前髪しかない)』つまり「チャンスを逃すな!」という意味です。

座右の銘は「Never give up(諦めるな!)」だそうです。

ディーン・フジオカさんは日経ビジネスアソシエ(2016年4月号)のインタビューでかっこよくサバイバル英語術を語っています。ファンは必読です(笑)。

追伸:スッキリで高校卒業後、アメリカ留学した理由は・・・花粉を避けるため。

映画『海を駆ける』ではセリフの半分がインドネシア語だったとの事。

そして映画『海を駆ける』記者クラブ会見ではネイティブ並みの英語力を開放!

ディーンさんの英語は4分26秒ぐらいから聞けます。


<スポンサーリンク>


ディーン・フジオカさんの英語力が凄かった!津田梅子

スペシャルドラマ「津田梅子〜お札になった留学生〜」でディーン・フジオカさんがネイティブレベルの英語を披露!

英語の発音も完璧でしたね。

留学をサポートする森有礼役で英語の台詞がたくさんありましたが、流石ディーン様、楽勝でしたね。笑


<スポンサーリンク>


ディーン・フジオカさん、中国語もネイティブレベルで凄い!

ディーンフジオカ単独インタビューin 上海!

ディーン・フジオカさんは中国語もペラペラです。

北京語と広東語もしっかり使い分けるのはほとんどネイティブです。

ディーン・フジオカさん、シアトルの思い出のスポットへ

世界くらべてみたら!ディーン・フジオカさんがシアトル生活の話をしてくれました。

行きつけのレストランはタイ料理Ayutthaya Thai Restaurant(アユタヤタイ)だったようですよ。

タイ料理店とはさすが旅人ディーン・フジオカさんですね。

シアトルでの思い出の場所候補になったのは以下の場所。

  • ※キャピトル・ヒル
  • ※クイーン・アン
  • ※ケリー・パーク
  • ※アッパー・クィーン・アン


<スポンサーリンク>


ディーン・フジオカ アーリーヒル英語講師になる!?

モニタリングでアーリーヒル英会話DVDレッスンのイングリッシュティーチャーとして出演。

語学が得意なディーン・フジオカさんにとっては英語講師は素のままで演じられる!?

アーリーヒルイングリッシュ基礎英語講座レッスン1、絶賛スタートです。

まずはディーン・フジオカさんが英語で自己紹介。

Hello Everyone!(皆さん、こんにちは)

My name is Dean Fujioka(私はディーンフジオカです)

I am your teacher for today`s English lesson(私は本日の英語レッスンの先生です)

I love going to the cinemas and watch movies(映画館で映画を観るのが、好きです!映画「Pure Japanese」の番宣か?笑)

ディーンさん、変な緊張感があった!?

ちなみに映画名の「Pure Japanese」は「生粋の日本人」って意味。

追伸:パンの留め金、Bread clipって言っていたけど、バッククロージャーとも言うんだよね。


<スポンサーリンク>