よくテレビショッピング通販番組で
「フリーダイヤル」は0120-~と使いますよね?

こちらから電話をかけても通信料は受け手となる
企業が負担(着信課金)するシステムで、
日本ではフリーダイヤルで定着しています。

でも最近フジテレビの通販番組で
「フリーコール」という
言葉を聞くようになりました。

これは一体何?何がどう違うの?
と疑問に思ったので、調べてみました。

スポンサーリンク



「フリーダイヤル」と「フリーコール」の違いは商標登録

ネット検索で調査した結果、
「フリーダイヤル」は総称ではなく、
NTTコミュニケーションズが
商標登録済みのサービス名で
ある事が判明。

つまり他社は使えず、
NTTだけが使えるサービス名称だったのです。

そして最近出てきた「フリーコール」は
後から同様のサービスを提供し始めたKDDIの商標登録でした。




実は和製英語だった件

意外と知られていないのですが、
「フリーコール」、「フリーダイヤル」
は和製英語で海外では通用しません。

海外ではtoll-free(トールフリー)と呼ばれています。
知っておくといいですよ。

スポンサーリンク