2021年7月2020東京五輪が開催されました。
開会式の国ごとの入場行進は異例の50音順で
話題になりました。

行進している国にローマ字3文字(スリーレター:3letter)が
ある国がいくつかありましたね。

例えば、TPE、ROC、MDA、TUN、LUX、POR、AUTってどこの国?
と思った方も多いはず。

上記に加えて、よく使う3レターコードを紹介しますね。



<スポンサーリンク>

国際オリンピック委員会の国別コード

オリンピック委員会(IOC)が定めている3レター
と国コードが違うケースもあります。

TPEはチャイニーズタイペイ(台湾)、以前はTWN。
ROCはロシア。
MDAはモルドバ(Republic of Moldova)
TUNはチュニジア。
LUXはルクセンブルク
POR ポルトガル
AUT オーストリア

※made in ROCというのもありますが、
この場合のROCはRepublic of Chinaの略です。

詳細はウィキペディIOCコード一覧を参考に

ちなみに日本はJPN、
主要空港(都市コード)は成田NRT、羽田はHNDです。

なぜロシアはROCなのか?

一番気になりますよね?
実はロシアはドーピング問題で国際大会に
ロシア代表としての参加が不可になっています。
そのためロシアは苦肉の策として、
国ではなく、個人のアスリートが参加する組織が
ROC(ロシア・オリンピック・コミッティー)
という団体名を使っています。

本当は堂々とロシア代表と言いたいはず!
今のアスリートには何の問題もないのに・・涙

2020東京五輪開会式の動くピクトグラムとクローン動画が海外でも話題に!



<スポンサーリンク>