天才謎解きクリエイター松丸亮吾さんに
知られたくない黒歴史が・・・

というのは冗談ですが、
中学の時の英語の珍回答があまりにも面白かったので、
シェアしたいと思います。

逆に、こんな回答を書くなんて、逆に天才かも!?
と笑える、いや違う、と思える英語力でした。

スポンサーリンク



Honestyは人の名前!?

英文を和訳するこの問題。
Honesty pays in the long run.
松丸亮吾さんの珍回答はコレ。
「ホネスティーさんがずっと走って行って
支払ってくれました」

正解は⇒「長い目で見れば、正直は報われる」ということわざの定番でした。

payをお金の支払いに限定して考えると、
Honestyは人の名前になっちゃいますよね?笑。




Honestyは人の名前!?

次はIt is no use crying over spilt milk.

松丸さんの回答は、
「泣かなくていいよ。ミルクこぼしたの僕だから」

正解は「覆水盆に返らず」というこれもことわざ。

直訳的な意味は
こぼれたミルクを見て泣いても無駄である。

松丸さんの優しさが現れている!?

松丸 亮吾さんの公式ツイッターでつぶやいているのを見つけました。





松丸亮吾は発想が豊かだから、今がある!

こんな珍回答をしても、ちゃんと亡き母のために東大合格!
そして今は謎解きクリエイターとして会社を経営、
多数の番組出演し、大活躍しています。

発想が豊かだからこそ、なぞなぞを考える
天才的な思考が完成したのかもしれませんね。

英語が苦手でもOKですよね!

スポンサーリンク