【2021年紅葉】奥只見湖遊覧船(銀山平発)と枝折峠の見頃は10月末のハズが!

2021年10月21日、銀山平湖山荘に泊まり、2泊3日で紅葉を見に来ました。

紅葉の見頃を調べて、この時期なら外さないだろうと楽しみにしていました。

銀山平湖山荘周辺も紅葉の名所の一つですが、少し色がついてきた感じ。

今回の大本命は奥只見湖と枝折峠の紅葉です。

紅葉の名所を遊覧船で見ながら進む!楽しみだったのですが。



<スポンサーリンク>

※にいがた観光ナビさんによると、10月26日に約8割が色付きが進み見頃になっているそうです!

生で見たかったなあ!⇒ページを下がっていくと今日の奥只見(紅葉)という項目があります!

まずは奥只見湖遊覧船のチケット購入

奥只見湖の湖上からキレイな紅葉が見れるはず!と奥只見湖遊覧船の乗船チケット売り場へ。

最安値は周遊コース(大人1,200円)。

銀山平コースは奥只見まで船の片道、奥只見から銀山平まで無料バスがありましたが、今回は遊覧船往復チケット(大人2,700円)を買いました。

9時発の遊覧船は一番大きい遊覧船ファンタジア号なので、オススメです。

ファンタジア号はどんな船?上の動画を参考にしてね。

他の出発時間は小さい船(おぜ号、新はっさき丸、しおり丸)。

同じ乗るならアメリカミシシッピ州の遊覧船風なファンタジア号がいいね。

40分間の船旅が始まります。



<スポンサーリンク>

追伸:チケット売り場には無料の奥只見湖クリアファイルが置いています。
気づかない人が多いみたい。旅の思い出グッズになりますよ。

奥只見湖 紅葉の見頃は10月末のハズが・・

紅葉を見るツアーでクラブツーリズムの団体客も20名ぐらい乗船してたね。

ファンタジア号は船上(3階)から360度眺められるので、ずっと上で写真や動画を撮っていました。

残念ながら、紅葉にはまだ早かった・・・例年と違って、かなり遅れている様子(下記の写真)。

万年雪が残る山があったり、紅葉でなくても景色は楽しめましたよ。

でも本音を言うと、上の動画のようなきれいな紅葉が見たかったなあ・・また来よう!



<スポンサーリンク>

奥只見で降りて周遊船に乗り換える

奥只見ダムの横にある船着き場で降りて、今度は奥只見周遊コースチケット(10時10分発 1200円)を買いました。

30分の乗船で乗ってみたら・・少し奥に入るぐらいで正直言って、あまり周遊の意味がなかったです。

銀山平から奥只見の遊覧船コースに乗れば十分だと思いました。

周遊はオススメしません。

尾瀬口まで行く船は興味ありますが(10月15日でシーズン終了でした・・)。

奥只見で電力館とレストランで食事の後、遊覧船で銀山平へ戻る

周遊コース後、時間があったので、無料の電力館に立ち寄り、奥只見ターミナルのレストランで食事。

その後13時の遊覧船で銀山平に戻りました。

行きと同じコースですので、写真を撮る量はだいぶ減りました。

遊覧船で流れる音声案内の内容も一部覚えてしまった!?笑

帰りはバスがよかったかな?



<スポンサーリンク>