2018年の映画『スカイスクレイパー』が地上波初、ノーカット版で
フジテレビで放送。

元プロレスラーのドウェイン・ジョンソンさんの
体を張った演技にハラハラ、ドキドキ。

その途中で気づいたのです、
ドウェイン・ジョンソンさんが義足である事を!

ジョンソンさん、あれって本当の義足なの?
それともCG加工されているの?
義足を整えるシーンもあったし、外して、
ドアを支えたり・・リアルすぎて、本当の義足だろう。

いや、それとも・・・
めちゃくちゃ気になって、ゆっくり映画が
観れなくなってきたので、
詳細をググってみました。

スポンサーリンク



まずはwikipedia情報をチェック!

ドウェイン・ジョンソンのウィキペディアによると、義足に関しては全く記述がありませんでした。

もし片足のハンデが本当なら、何かしら書いてあると思うのですが。

アマゾンの映画レビューにヒントとなる記載が

アマゾンにドウェイン・ジョンソン主演映画『スカイスクレイパー』の感想がたくさん書いてあり、それを読んでいると、義足は役の設定であるというレビューが数個ありました。アマゾン⇒「ドウェイン・ジョンソンが義足」っていうメインの設定

インスタを調べてみた結果・・

さらにジョンソンさんのインスタグラムには
全身写真が複数あり。
パツパツのふくらはぎ、これは完全リアルでしょう!

インタビュー動画に答えがあった!

ついに結論が出ました。

こちらのサイトの記事の真ん中あたりに撮影風景を撮ったダイジェスト版があります。
ジョンソンさんがインタビューに答えている場面に義足かどうかの答えがありました!

すぐに観たい方は1分3秒頃から観て下さい。

【映画.com】ロック様、「スカイスクレイパー」で義足のヒーローに!役作りを明かす

まとめ

動画で紹介していた内容をピックアップしてみました。

お手本にした人が義足で
エベレスト登頂をJグラスブレナーさんであり、
義足をしていると心に留めて演じた!
歩き方も研究した!
さらにパラリンピック選手の
ジェフ・グラスブレナーさんから
義足のように走る演技指導も受けていた!

結論は義足ではなかった
のですが、演技に対するこだわり、熱量が凄かったです。

ジョンソンさんは本物のヒーロー!

現代の『ダイ・ハード』、
『タワーリング・インフェルノ』
と言われる名作でしたね。