グーグル、BMWの入社試験問題が面白い!あなたは採用?補欠?解けるかな?

グーグル、BMWで実際に入社試験で出題された内容が面白かったので、紹介します。

さすが一流会社です、出題と答えもクールでした!


<スポンサーリンク>


鶏の売買、儲けはいくら?

入社試験の問題はこちらです。本気で答えを考えてみて下さい。

  • ①Aさんが8ドルで鶏を1羽仕入れました。それを9ドルで販売
  • 売った鶏を10ドルで買い戻します。そして11ドルで再度販売しました
  • あなたはいくら儲けたと思いますか?

答えは2ドルの儲けだと思いますか?

2回の販売で1ドルずつ、2ドルの儲けでは?と思われましたか?

普通に正しいのですが、不採用です。

この回答になった人は消費者、投資家向きだそうです。


<スポンサーリンク>


いやいや収益は1ドルだ!

という人(私もそうでした・・)、これはちょっと昇格して、補欠採用です。汗

今、なぜだ!と叫びましたよね??笑

  • 1ドルずつ、2回で2ドルの儲け
  • 9ドルで売ったのに10ドルで買い戻したので、1ドルの損
  • 2-1=1ドルになったのですが・・

企業側の正解は1ドルではありません

正解は2ドルの損です。

なぜ2ドルの損になるのか?

なぜなら8ドルで仕入れた鶏を最初から11ドルで販売していれば、3ドルの儲けになったから。

それなのに1ドルしか手元に残っていないのは3-1=2ドルの損である。

なるほど!と思いますよね?

解釈はそれぞれですが、クリエイティブな仕事人に育てるには型にハマらない回答ができる人なのかもしれませんね。

今は英語が話せるのは当たり前!

何事にも柔軟に考えられる人を求めている!?

追伸:ちなみに正解者は1%ぐらいという噂もあります・・


<スポンサーリンク>