晋遊舎刊(100%ムックシリーズ出版)の

英会話教材の評価、批評がまとまっている『英語教材最強の1冊』が

面白い!

特に必見なのが、英語のプロ、教材の目利きが選んだ

「2014年英語教材辛口ランキング」

スポンサーだから、広告主だから控えめに評価する!

等のやらせは一切なし。

かなり突っ込んだ辛口の批評、比較をしているから面白い!

英語業界では本物のランキングとも言われているとか、いないとか!?

いずれにしても、宣伝なしの本当の英会話教材ランキング

であることは間違いありません。

それでは詳細を紹介します。

追伸:2020年3月発売の「AERA English」でも
プロが選ぶ「レベル別・シーン別 
最強の英語教材100を紹介しています。

『話す、聞く英会話部門』のトップはコレだ!

私が気になるのはやっぱり『話す、聞く英会話部門』。

アルクさんの『1000時間ヒアリングマラソン』はお笑い芸人 ドランクドラゴンが

MCのテレビ番組『明日のヒットを探せ!

ドランクドラゴンのバカ売れ研究所』でも紹介されていました!

2位の森沢 洋介の『瞬間英作文トレーニング』は毎年トップ3の常連ですね。

    【英会話『話す聞く』部門のベスト10】

  • 1位 1000時間ヒアリングマラソン (アルク)
  • 英語が身体にしみこむまで1000時間。大変だけどヒアマラなら大丈夫!

  • 2位 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (ペレ出版)
  • 3位 NHKラジオ ラジオ英会話
  • 4位 英語リスニングのお医者さん (ジャパンタイムズ)
  • 5位 TOEICテスト特化型スクール 花田塾
  • 6位 マンツーマン英会話 レアジョブ
  • 7位 英語でしゃべり隊 南の島 (CASCATA)
  • 7位 ベルリッツ
  • 9位 NHK WORLD ENGLISH
  • 10位 イングリッシュアドベンチャー中級編(追跡) (アカデミー出版)

オススメ記事⇒失敗しない人気英会話教材は全額返金保証付き!激安9800円から!

PS:ヤフー知恵袋の自作自演なんちゃって『英会話教材購入者評価満足度ランキング』
とは違う本物のランキングです。