ヒルナンデスで紹介されていた茨木県境町。
移住する人が増えています。
それはなぜか?
自治体が移住しやすい環境を作ったり、
いろんな要因があるのですが、
その中の1つが英語教育です。

特に子供の英語教育に力を入れていて、
アジアでも英語力が高いフィリピンの先生を大量雇用したり、
姉妹都市を結んで交流をして盛り上げています。

小中学生の英検受験料も町が負担し無料!

さらに自転車競技BMXの世界的な大会ができる
アーバンスポーツパークも作りました。

BMXの聖地になれば世界中から人が集まってきます。

英語を学ぶ環境が揃っています。
しかも無料で!

町長が橋本さんになって、いろんな改革が進んでいるようです。

橋本町長の目標は
『英語に特化した町づくり』
『境町に来れば、誰でも英語が話せるようになる』
を目指しています。

楽しみですね。

境町の公式ホームページで詳細をチェックする