m1

スクール革命

バイリンガル専門転職、求人サイトDaijob.comの調査結果によると、

転職時に提示される年収は英語力によって違いがある。

特に50代女性は倍以上も年収に差が出る・・

特に英語力が必須の外資系企業は実力主義ですが、

給料はかなり良いです。


一例を見ると

  • 【ビジネス会話以上話せる男性】
  • 推定年収:40代で800万円、50代で1200万円。

  • 【日常会話レベルの男性】
  • 推定年収:40代で580万円、50代で800万円。

  • 【ビジネス会話以上の女性】
  • 推定年収:40代で600万円、50代で780万円。

  • 【日常会話ができる女性】
  • 推定年収:40代で380万円、50代で300万円。

引用元:Business Media 誠「男女ともに40代から差が広がる――英語力と年収の関係」(bizmakoto.jp/makoto/articles/1409/22/news085.html)

m1

英語が話せる、話せない人とは年収が200万円変わる

という話はよく聞くのですが、もしかしたらそれ以上かも。。

さらに年収の高い人ほど英語力の必要性を

実感している調査結果が出ています。

社会人で若いうちにやっておけばよかったと

後悔していることNo1は英語という人が多い。

グローバル社会を生き抜く、

将来の備えのために勉強を始める人が急増中。

時代の流れに取り残されないように

最低限の準備はしておかないとね。


男性1(右側)

脅さないでよ、まだ大丈夫でしょう?


m1

驚かせるつもりはありません、

実際に突然会社側から

英語力を求められるケースが増えているので・・

今は英語ペラペラでも『意識高い系』にはならず、

だんだん『話せて当然』という雰囲気になっています。

今まで上手くいかず、諦めていたが、

自分磨きのスキルアップを早く始めないと、

ヤバイことになるかも!

先日のニュースによると、

英語公式言語化を実践している一部の企業で

ある一定の猶予期間を与えても

TOEIC目標スコアに到達しない社員は

降格、給与カットを始めたそうです(涙)・・

これが今起きている現実です。

英語を話せて損をしたと言う人に会ったことありません・・

PS:最近の調査では18~24歳(新人)の27%が
「日常会話レベル以上の英語力がある」と自己評価しています。

くら寿司が年収1000万「エグゼクティブ新卒採用」を開始

くら寿司が仰天の求人募集を始めました。

それが新卒向けに出した年収1000万のエグゼクティブ新卒採用。

えっ!新卒に1000万円って何を血迷っているのか?

と思いますよね?

でも

コレは本当の話で募集条件があります。

26歳以下でTOEIC800以上、簿記3級以上、一年更新の雇用条件等。

なぜ新卒に1000万円も出すのか?その理由は・・・

ずばり海外展開に必要な若い人材が欲しいからです。

日本食ブームは世界に広がっていて、海外での店舗経営に必要な若手の人材育成が急務。

優秀な人材を確保するための企業戦略の1つなのです。

海外に興味がない若者が増えている中、

結果がどうなるか?楽しみですね。