2019年の新年、来年の東京五輪までに英語が話せるようになりたい!

と目標設定している人が増えています。


私が参加する英会話サークルメンバーも

日本で開催されるのは恐らく一生に一度しかない

世界的なスポーツの祭典 オリンピックを

個人的に支えたい!笑顔で英語の受け答えしたい!

外国人が困っていたら、声を掛けて、助けてあげたい!

英語を使って、おもてなししたい。

とだいぶ盛り上がってきました。


2019年にはラグビーワールドカップが開催、

訪日外国旅行者が確実に増えます。

お祭りに乗っかった方が上達が早い!

東京五輪までという明確な期限があるので、

いつも以上にモチベーションは上がりますよね?

さらに周りの雰囲気に合わせて、

自分自身も盛り上がった方が

上達が早いです。

お祭りに乗っかって、一気に勉強を進めましょう!

外国人旅行客向けツアーガイドと観光案内の対応強化

2020年五輪年は訪日外国人が確実に増えるため、

外国人旅行者向けの観光案内所、英語を話すツアーガイドの対応が強化されています。


人気番組ヒルナンデス!では渋谷のハチ公前の電車内観光案内所と

日本人ツアーガイド(ジェイノベーションズ 野村昇吾)のナイトツアーが特集されていました。

ジャニーズWEST 中間淳太も体験した案内所は地図を渡すだけでなく、

見所、オススメスポットもまとめて紹介。


またナイトツアーはガイドブックに載っていない穴場スポット、

のんべい横丁、焼き鳥の鳥竹総本店、たこ焼き くれおーる等にご案内。

日本人らしいおもてなし接客でした。

受け入れ体制はバッチリ!?

ボランティアの名称が決まりました!

東京五輪のボランティアの愛称が決まりました。

運営側はフィールドキャスト、街中で案内をサポートする人はシティーキャスト。

ボランティア応募者が投票して決めたとの事です。

先日も新宿バスタの前を通ったら、

青い服を着たガイドが外国人に道案内をしていました。

だんだん雰囲気が出てきました。

東京五輪チケット入手は困難だ・・・

ミヤネ屋で東京五輪チケットの入手方法の特集していたけど、

手に入れるのは難しそうだ・・・

開催国には約8割ぐらい割り当てられるのに厳しい!

だから自力で取るよりはある程度の枚数を確保している

スポンサー企業のキャンペーンで応募した方がいいかも!

転売対策もやっているみたいでちょっと安心した。

東京五輪の期間中は外国人に道案内をして貢献します!

抽選申し込みが始まります!

2020年東京五輪チケットの抽選申し込みは

5月9日午前10時に開始します。

それからの流れは

28日まで受け付けOK。

6月20日に抽選結果を発表。

購入期限は7月2日まで。最大1人30枚まで当選です。

ちなみに値段の目安は以下の通り。

開会式チケットは最高30万円。
閉会式は最高22万円。
最安値は1万2000円(5段階で一番下)。
陸上決勝が最高額で13万円。
競泳決勝、バスケットボール男子決勝が10万8000円。
体操決勝は7万2000円。
野球決勝とサッカー男子決勝は6万7500円。

一生に一度のビックなイベントですが、やっぱり高いなあ・・・

おもてなしイングリッシュが流行!

日本全国でおもてなしイングリッシュの講座、スクールが増えてきましたね。

例えば、

櫻井亮太郎さんの「外国人おもてなしイングリッシュ講座」が岩手県山田町で開催。

他にも坪田充史さんの「おもてなしイングリッシュ」もあります。

訪日した旅行者に日本で楽しい思い出を作って欲しい!

海外旅行中に助けてもらった経験があるから恩返ししたい!

東京五輪、みんなで盛り上げてきましょう。