31歳 男性(横浜市)

昔から英語が苦手でした・・・

学生時代には、赤点にならない程度の点をとっておけばいいやと思っていましたし、実際にそれで何とかクリアしてきました。

まさか社会人になってから英語のスキルが求められるようになるとは予想外でした・・・

容赦なく、突然やってくる

グローバル化している今の時代だからこそ、英語は求められるようになるだろう・・・

ある程度は予想していました。

元々英語が苦手だったので、英語力が不要だと思って今の会社を選び、就職しました。

一応、英語とは無縁のはずだったのです。

はずだったのですが・・・

30歳を過ぎた頃から一気に英語が必要な状況になってしまいました。

おい、おい、聞いてないよ!!!と心の中で叫びましたよ。ほんと。

まさかこの会社で英語に追われる日が来るとは(涙)

一気に外国人雇用が進む!

日本人社員で英語を話せる人が少なかったので、逆に日本語が話せる英語圏のスタッフが大量採用されるようになりました。

そうなると自然と海外事業もさらに拡大!

部署が違う同期の話だと、Eメールも英語でのやり取りが増えたとのこと。

自分の配属されている部署にはまだ関係ないだろうと思っていたのですが、社内では軽い英会話が飛び交うようになりました。

ここは日本だぞ!何で英語を話しているんだ!

恥ずかしい!肩身の狭い思い

英語の苦手な私は「話しかけられたらどうしよう」「なんで答えればいいんだろう」とそればかりに考えるようになりました。

ある日、とうとう英語で話しかけられてしまい、理解できずに会話が成立しませんでした。

しかも初歩的な英会話だったようで周りの人にも笑われてしまいました。

顔が真っ赤になり、ただただ苦笑いをしていました。

こんな雪辱、初めてです。

これがかなり悔しくて、これをきっかけに勉強しよう!と決心しました。

教材選びから始める

ネットで検索して、情報収集。

確実に短期間で英会話力が上がる勉強法が私には必要です。

無理なく、継続できて、楽しい!

こんな条件で探してみました。

教材がありすぎ!迷います

以前みんなの前で大恥をかいたので、対面学習のオンライン英会話、スクール形式はイヤです。

そうなると教材しかありません。

でも教材って星の数ぐらい(大げさ?)あるので、どれがいいのか迷ってしまいます。

そんな時に出会ったのが

どうしたものかと思っているときに出会ったのが英会話教材『ペラペラ君』でした。

具体的に英会話の細かなところを勉強していくタイプではなく、とにかく丸暗記する、

声に出して練習するタイプの勉強法だったので、これなら自分でもできると思いました。

実際に、学生時代の勉強法も似たような感じでやっていたのです。

毎日限られた時間ではありましたが、『ペラペラ君』で勉強を続けていきました。

ついに練習の成果が出た!

そして『ペラペラ君』での勉強を始めてからしばらく経ったある日、以前のように話しかけられたのです。

話しかけている本人も、周りの人も「どうせ、またわからないんだろうな」と思っているのか、あからさまにニヤニヤしています。

完全にバカにされている!!のがわかりました。

そして話しかけられた英会話は完璧に聞き取ることができて、サクッと受け答えした時、みんなが「え!?」という驚きの顔だったことを今でも忘れられません(ドヤ!)。

今では得意になった英語を使って、バリバリ仕事をしています。

話せない人の前でペラペラ喋ると『この人、スゲー!』と一目置かれる雰囲気がたまりません。

『ペラペラ君』で勉強して本当によかったです⇒『ペラペラ君』について詳細が書かれた感想・レビューページをチェックする

人気記事⇒短期間、独学で英語が話せる英会話勉強法