テレビ番組で紹介されたベトナムの穴場、オススメスポット、レストランを紹介。

私達もよく行くベトナム。料理、ショッピング好きな女性に人気なんです!

ベトナム政府がなんと小学校で日本語を第1外国語にする方針を打ち出しました!

そんな親日国の1つであるベトナム旅情報をまとめてみました。

【最新!重要】
新型コロナウイルス感染拡散防止策として、
3月17日にベトナム政府は
日本国籍の査証発給(ビザ免除)を
停止を決めました。

今のところ期限(延長の可能性あり)は3月18日午前0時から30日間。
詳しくは⇒ベトナム大使館からビザ発給停止のお知らせ

ページ目次

界遺産の絶景渓谷、ハノイ満喫 旅サラダ

朝だ!生です旅サラダ 
ベトナム世界遺産の絶景渓谷、ハノイ満喫
をまとめました。

  • フォーコーカフェで「エッグコーヒー」
  • 雑貨店の中を通り過ぎると、
    屋上に湖が見える
    隠れ家的なカフェ。
    コンデンスミルクをコーヒーに
    入れるのはベトナムの常識です!
    甘すぎてティラミスとプリンを
    飲んでいる新感覚!?

  • ミエン・ルオン・ドン・テイン
  • 春先ミエンとタウナギの「ミエン・ルオン」
    が地元では人気。

  • ペリドット・グランド・ホテル&スパ
  • グランドスイート(約27,000円)

  • 世界遺産タムコック
  • ハノイ郊外(1時間半)にある秘境タムコック。
    意味はベトナム語で3つの洞窟。
    手漕ぎ船で川下りしながら、洞窟へ!
    アドベンチャー感満載でオススメ!
    足漕ぎを体験すると面白そう!

  • ハンムア山
  • 500段の頂上からの景色が最高!

  • クーダ村の春雨

古都ホイアン、フエ 旅サラダ

朝だ!生です旅サラダ『ベトナム世界遺産の街へ』
モデルの広瀬未花さんがホイアンへ!
カワイイ街並みに思わず、
シンチャオ(こんにちは!)と挨拶。

ノスタルジックな港町の情報をまとめました。

  • 世界遺産ホイアンの街並
  • 旧市街入場料(12万ドン 540円)

  • 来遠橋
  • 2万ドンのお札に描かれているのが来遠橋(通称「日本橋」)

  • ニャア・ハン・トレット
  • 三大伝統料理が食べれるレストラン。
    揚げワンタン、ホワイトローズ(9万ドン 400円)、カオラウ(8万ドン 360円)
    伊勢うどんにインスパイアされたのがカオラウ。

  • ビンフン ヘリテージホテル
  • ホイアンの街の中にある250年以上の古屋敷。
    ルームチャージ(100ドルから)

  • ホイアン・エコ・ココナッツ・ツアー
  • ドラゴンの口が入り口!
    お手製感満載!?
    籠船でジャングルクルーズへ(10ドル)
    籠船に乗って、伝統な網投げ漁を体験!
    さらに籠船で回転パフォーマンス!

  • 阮朝王宮(入場料20万ドン)
  • 古都フエ。阮朝王宮(太和殿)へ

  • カイディン帝廟
  • 帝廟は第12代皇帝のお墓です(15万ドン)

  • アンシエント フエ
  • フエ宮廷料理レストラン「アンシエント フエ」。
    王室、貴族の衣装で宮廷音楽の演奏を楽しみながら食事ができる!
    ロイヤルセットメニューは約5800円!高っ!
    さらにニャーニャック(宮廷音楽)は100ドル!
    鳳凰の姿をした前菜 宮廷風揚げ春巻きが人気・・

  • ホイアンは夜がいい!
  • 幻想的で、カラフルな街並み!
    毎晩お祭り気分!

  • 小舟クルーズ
  • 夜のクルーズ(約450円)。
    願い事をして灯籠流しもいいね!

日向坂46 激辛ブンヘンを食べた結果・・有吉ゼミ

有吉ゼミ ベトナム中部「フエ」の名物麺 しじみ汁麺 激辛ブンヘン。

ゴルゴ松本さん、日向坂46 齊藤京子さん、佐々木美玲さん、東村芽依さん、
夏樹陽子さん、川崎麻世さんがブンヘン完食を目指す!

ブンヘンにはタイの激辛唐辛子プリッキーヌ、激辛ラー油のサテが含まれています(汗)・・・ 

今回の激辛ブンヘンを提供してくれたのはバインセオ サイゴン 新宿店。

ブンヘン完食の特典は1880円のお代が無料、さらに特性ラー油サテをプレゼント!

激辛サテは要らない!?

PS:ヒルナンデス!で紹介!ベトナムレストラン ニャー・ヴェトナム(恵比寿)の激酸っぱい生春巻きと、
疲労回復の定番鍋ラウ・カー・チュア・カイ(酸っぱくて辛いお魚の鍋 1人前1450円)が美味しそうでした。
ベトナムのお酢「ヌクチャム」は酸っぱすぎ!?

ミーソン遺跡 東出昌大、杏、家族旅行が険悪すぎた!?

2019年12月31日、東出昌大さんと杏さんは家族旅行で

ベトナムのダナンとホイアンの近くにあるミーソン遺跡に姿を見せました。

その様子は・・・東出さんはノリノリ、杏さんはイマイチな雰囲気だったみたいです(汗)・・・

引用元:東出昌大・杏、大晦日のベトナムで目撃されていた“険悪すぎる”家族旅行

ミーソン遺跡は世界遺産なので、多くの旅行者が訪れます。

日本人観光客にすぐ見つかってしまいますね・・

ジーンちゃん ベトナムの結婚式を紹介

ベトナムでは予算の関係上、合同結婚式が流行っています。

9月1日に合同結婚式を開催!

富裕層の方は独自で用意しますが、数千人が参加するのが普通です。

注目ポイントはコレです!

ベトナムと言えばコーヒー豆、そしてお米から作られている麺フォーが人気。

さらに世界遺産のハロン湾に加え、お土産で喜ばれるのが、ベトナムならではの刺繍技術で出来た絵画。

またウエストをゆったりしていて、スカートタイプのモダンアオザイが人気です!

追伸:葵わかなさん、岡崎紗絵さんは2019年にベトナム旅行に行ったことを告白。
女子に人気ですね。

『美的』とHISがコラボ!女子旅で今注目

最近人気女性誌『美的』とHISがコラボ企画

「肌・心・体のキレイを磨くベトナムツアー~キレイになる美的旅」

という女子旅の場所としてベトナムが注目されています。

詳しくはコチラの公式サイトで案内されています⇒Meets Vietnam 公式ホームページ

上記のHPにはトラベルフォトブック『みちょぱが旅するベトナム ニャチャン&ホーチミン』

も紹介されているので、みちょぱ世代の女子が好きなインスタ映えスポット、

かわいいアジアン雑貨、健康に良い食事、

ベトナムの女子旅が人気急上昇中!

帰国子女 ひなんちゅ(梅村妃奈子)と行く「フーコック島」「ホーチミンシティ」の特集、

さらにTBS『世界ふしぎ発見!』の元ミステリーハンター 浜島直子さんの

コラムもあります。
詳細はMeets Vietnam 公式HP