一般的に英語の習得には1000時間必要と言われています。

本当にそんな莫大な時間が必要なのでしょうか?

よくある教材が1日20分で3ヶ月で英会話習得!という謳い文句もあります。

仮に1日20分、夢中に勉強しても30日で10時間、45日間でもたったの15時間にしかならない。

また毎日20分続けても、1000時間達成までに約8年3ヶ月

そうなると時間的には全く足りていないのが現実です。

そうなると英会話教材は誇大広告なのか?

英会話教材がよく使うキャッチフレーズ(宣伝文句)は誇大広告?

ある販売者に聞いた内容を紹介します。

m1

『毎日20分間、与えられる課題をこなせば、30日間で私達の学習プログラムを終了(マスター)できます』という意味です。

『15時間でも上達を実感できるようにネイティブの使用頻度の高い会話表現フレーズを企業努力で厳選、それでも効果を実感できない方のために全額返金保証をつけていますが・・』

最後は

m1

『これでも誇大広告ですか?』

と逆質問されてしまいました(汗)。すいません・・

集中できる時間は限られている

初心者が苦手な英語と向かい合い、集中できる最低限の時間は『約20分間』

1ヶ月も続ければ確実に英語に慣れるので、徐々に学習時間を増やしていく。

1日20~30分しか勉強時間がとれない人でも、通勤時間の往復の隙間時間を活用する。

スマホで英語音声を聴いたり、週末まとめて、何時間も英語漬けになる等の工夫をする。

あなたの本気度により何とかなるはずです。

習慣化することが大切

ラグビー日本代表 五郎丸選手のルーティン(キックを蹴る前の儀式)のように、毎日必ず英語に触れる時間を作り、習慣化させる。

m1

毎日約2時間42分勉強すると1年で1000時間達成です。

必ずしも1000時間必要とは言い切れないので、1つの目安として考えて下さい。

英語初心者はいつもの生活ライスタイルを変えず、頑張り過ぎず、無理なく、自分のペースでコツコツやりましょう。