m1

海外で働きたい!でも英語力がないから無理・・と諦めていませんか?

実は英語が話せなくても、日本語だけでOKの仕事があります!

実際に何のアテもなく、現地に乗り込んでニューヨーク、バンクーバー、シンガポールの3ヵ国で働いた経験がある私が英語不問でも海外就業するコツと事例をまとめました。

是非参考にして下さい。

日テレの「ボンビーガール」で紹介された海外就職の情報を紹介(ハワイ編と東南アジア編)。

ハワイで英語力不問の日本語だけの求人があった!

物価が安いアジアで海外移住生活!住みやすい人気の国はここだ!



<スポンサーリンク>

英語が話せない日本人が海外で働ける理由とは?

m1

なぜ英語ダメ、日本語しか話せない人でも海外で働けるのか?

その理由は英語ができなくても、日本人客を相手にするので、十分仕事が成り立つからです。


スマイル2

海外で日本人相手のビジネスだから日本語だけでもOKなんだね。

m1

はい、そのとおり。
海外ではきめ細かい対応、おもてなしができる日本人であること自体が武器(強み)になります。

そして海外で英語不要の求人数が多いのは、日本人観光客が多く訪れる都市、国です

スマイル2

多い国ってどこ?

m1

アメリカだと年間約150万の日本人観光客が癒しを求めて訪れるハワイが狙い目。

ハワイは日本人が移住したい人気都市No3です。

アメリカでの職業経歴はTOEICスコア以上に優位になるので、より良い人生を獲得するビックチャンス!

さらに英語圏で働きながら、英語を学べるから一石二鳥です。




<スポンサーリンク>

【基礎知識】アメリカで働くには労働ビザH-1Bが必要

m1

働ける就労ビザの代表格は会社がサポートするH-1Bビザ。

私もニューヨークで働いている時はこのビザを取得しました。

私の場合、知り合いもいないニューヨークに行き、ユースホテルのドミトリーに泊まりながら、就活。求人広告を見た後、すぐに電話をかけて就職活動していました。

    私が実践した現地での就職、求人情報収集の元は・・

  • 現地日系スーパーの掲示板
  • 日本語のフリーペーパー
  • 日本食レストランの掲示板
  • ローカル新聞
  • 日系の派遣会社
m1

そして日系企業に採用が決まった後、会社の顧問弁護士を紹介されて就労ビザを申請してもらいました。

でもその弁護士費用は自腹(30万円以上!)・・

現地採用は厳しいです(涙)

※3月10日放送のボンビーガールハワイ移住で最新のビザ費用が公開!

約80万円だそうです(汗)

スマイル2

えっ!自腹なんだ・・辛い

m1

私の場合、当時は2000年問題前でインド人のITエンジニアが大量にアメリカの労働ビザ申請をしていたので、弁護士から就労ビザ取得の連絡を受けるまでに半年以上かかりました。

スマイル2

インド人ってIT強いよね!

m1

ビザがおりた後はアメリカからレターを日本に送ってもらい、近くのアメリカ大使館(日本国内)に提出してパスポートにスタンプ。

そして渡米という流れです。

詳しくはサイト管理者のプロフィールを参考に⇒英会話力ゼロからアメリカ、カナダ、シンガポールで大手日系企業の転職に成功!しかもTOEICスコアなし!その秘密はこちらです

m1

今では日本でハワイ、アメリカ各地の企業を紹介してくれる人材派遣会社がたくさんあるので、日本で面接するのも可能です。

でも、直接現地に行って就職活動すれば、行動力を長所としてアピールできます

今でも通用するかも(笑)!?

追伸:私のH-1Bビザの写真です↓↓



<スポンサーリンク>

海外で働く!一番の理想は海外赴任

m1

海外で働くのなら、日本から海外支店に転勤するのが一番の理想的です。

現地で知り合った海外赴任者から話を聞くと、かなり恵まれているので、ビックリしました。

スマイル2

そんなに変わるの?

m1

例えば、赴任中、日本の給料はそのまま日本の銀行口座に振り込まれていて、さらに現地での家賃は会社負担。

現地手当てで生活ができるレベルなので、3年間でかなりお金が貯まった人も多数。

スマイル2

二重取りなんだ・・・VIP待遇!

m1

ただし海外赴任はエリート街道で人気があるので、まずは社内での激しい競争に勝たなければいけません。

待遇面では優れていますが、簡単ではありません。

今のご時勢、多くの日本企業は経費節減のために日本からの人材派遣をせずに安い現地採用に切り替えているのも事実です。

追伸:ある調査機関のデータによると、海外派遣帰任者の12%は1年以内、13%は2年以内で会社を辞めるそうです。

帰国後、日本での仕事に何か物足りなさを感じて、やりがいをなくすようです・・涙。



<スポンサーリンク>

英語力不問で競争激化!話せないと厳しい現実

m1

本音を言うと・・あなたは最低限の日常英会話だけは何とかしたい!と思っていませんか?

英語力を問わない求人広告があるにしても、ある程度の英会話力を持っていた方がいいです。

スマイル2

えっ、英語不問でいいんでしょ?

m1

それはそうですが、もしあなたが『英語力不要』の募集条件だけを求め続けるのであれば、競争は激しくなります。

例えば、日本語だけの応募者が横並びになった時、次はあなたの能力が会社にどのように貢献できるのか?

を上手にアピールできた人が採用を勝ち取ります。

スマイル2

うーん、どうやってアピールしようかな?

m1

あなたがプレゼンが上手で、人を動かすコミュニケーションスキルを持っているのなら、面接も突破して、採用されるでしょう。

もしそうでないのであれば、話せない、みんなと同じスタートラインに並ぶべきではありません。

多少なりとも英語が話せる方が自信に満ち溢れ、絶対に優位になれます。

スマイル2

そうか!不問だからこそ、逆に英会話力で勝負するって考えだね!

m1

そうです。

ニューヨークで働いていた経験から言えるのが、やっぱりアメリカに住むのに最低限の英語力は必要だって事です。

なぜならアメリカは日本人でも積極的で、強いメンタルを持った人が多く来ています(特に女性!汗)。

そんな甘い考え方だと競争に勝てません。

今は話せなくても、海外で働きたい強い気持ちがあれば、必ずペラペラになります。

海外就職の前に人間力と英語力を両方磨きましょう。

私がニューヨークで転職できるまでの英会話力を身につけた、たった3つの独学上達法を無料公開中短期間で話せるようになる3つの独学法

どうですか?この3ステップなら、できそうだと思いますよね!

まさかモ〇〇ネで話せるようになるなんて・・・とよく言われます(爆笑)

上記の3つの独学法に書いている英会話習得までの全体的な流れを知っておくと、まず何をすべきかが明確になり上達が早くなります。



<スポンサーリンク>

まずは東南アジアで就業実績を作るもいいよ

m1

最近の海外やハワイでの求人情報を調べてみたら、日本語のみの仕事の競争率はかなり高く、スペシャルなスキルがないと採用が厳しい状況になってきているみたいです。

スマイル2

テレビで放送されちゃうとね・・・

m1

アメリカ ハワイにこだわないのなら、東南アジア(タイ、マレーシア等)でも旅行業界、飲食を中心に
日本語だけの求人はたくさんあります!

まずはアジアで働いて実績を作れば、海外就職経験者になるので、アメリカのような先進国での職探しも有利になります。

東南アジア旅行中にフラッと立ち寄って、働く人もいるので、是非参考にして下さい。

いきなりハードルが高い欧米を目指す前に、アジアで働くのはいかがですか?

m1

ボンビーガール 劇団ひとりのマレーシア、タイ移住はこちらにまとめました⇒物価が安いアジアで海外移住生活!住みやすい人気の国はここだ!

アジアの魅力にハマると、もうハワイはどうでもよくなるかも!?




<スポンサーリンク>

【番外編】トランプさんが寿司好きだから、ビザが下りやすい?

ダウンタウンなう 鈴木紗理奈さんは芸能人ではなかったら、アメリカで寿司レストラン経営をしたい!

着物を来て、魚をさばく!のが夢。と言っていました。

そして子供がインターに通っているので、いろんな情報が入ってきて、トランプ大統領は寿司好きなので、すし職人にはビザが下りやすい?と話していた。

トランプさんに関係なく、昔からすし職人は特殊技能なので、ビザが取りやすかったのは間違いない。

【番外編】相原勇 ハワイでツアーガイドになる!

m1

直撃!シンソウ坂上 ハワイでツアーガイドを始めた相原勇さんに密着取材!

勇さんがハワイの見所を楽しそうに話しながら、案内してくれました。

大好きなハワイだからトークも熱くなる!?ハワイ移住、最高ですね。

相原勇さんと言えば、TBS『世界くらべてみたら』で特集された時は司会業やウエディングプランナーをして働いていました。

気になる給料は時給制で『時給900~1000円あればいい方だね』と告白。

以前住んでいたワンルームマンションは家賃約15万円。

今も共働きなのかな?

追伸:未来世紀ジパング【移住の楽園第2弾 ハワイで暮らす人に密着!】ハワイで住むのにいい場所はカカアコ。



<スポンサーリンク>

マウイ島 タダで泊まれるファームステイに申し込む

m1

沸騰ワード10 2016年 世界のベストアイランド(トリップアドバイザー)1位に選ばれたのがハワイ マウイ島。

その世界No1 マウイ島でタダで泊まれる宿があるって知っていますか?

タダ宿はマウイ島の最奥地 ハナにあるファームステイ。

ハナの場所はマウイの中心地から600近いカーブ(天国への道)を通り、車で約3時間。

スマイル2

タダ宿システムの理由は1日平均5時間、1週間で25時間、働くのが条件なんですよね!

m1

ファームステイ(農場体験)なので、観光ビザでも体験可能。

週休5日で宿代、食事3食もついてくるから無駄なお金は使わなくてもいい。

でもツリーハウスのような家で共同生活になるので、あまりプライベート空間を期待しない方がいいかも。

スマイル2

長く働く人(ベテラン?)にはコテージが提供されるんでしょ?

日本人はまだ泊まったことがないので、チャンスかも!

m1

ファームステイは大人気なので、応募が殺到中しています。

必ず事前申し込みが必要で、基本的には長く働ける人が優先。

日本人は観光ビザで最大3ヶ月・・現実的ではないかもしれません。

そんなに甘くはないですね。

【決定版】失敗しない英会話教材はコレ!



<スポンサーリンク>