lotusbnb-breakfast

2019年3月28日(木)

日差しが強く暑い

今回泊まっている、ロータス ベッド アンド ブレックファーストは朝食付で、6時半から10時までです。

フロント横にあるレストランへ行くと、部屋番号を聞かれて、昨日頼んでおいた朝食が出てきます。
私達は皆、アメリカンにしました。他にも、ミャンマー料理などありますよ。

飲み物はコーヒーか紅茶を聞かれます。
冷たいのは、オレンジジュースが出てきます。

来ました~。
オムレツにソーセージ、トーストです。
フルーツも食後に出てきました。

食事はおいしかったですよ!

フロントで情報収集

食後は、チェックアウトするので両親には、

ゆっくり準備してもらっている間に、フロントで見所など聞いてみたよ。

昨日、チェックインした時のお兄さんがいた。

Good morning!
聞いてみると、ヤンゴン周辺の地図を見せて説明してくれました。

今日は夜行バスで、バガンへ向かうので、それまで観光したいです。

チャイナタウンは、の方が賑やかでおすすめだったみたい。昨日の夜、言ってたんですよね~。
近くだと、マーケットやパコダなど、色々教えてくれました。
見せてくれた、地図もくれましたよ!
ありがとうございます。

バスターミナルへのタクシーを予約する

タクシーも予約したかったのですが、フロントに

他にも宿泊してる方が来たので、一旦、部屋に戻って、私達も準備したよ。

ある程度、準備出来た所で、もう一度フロントに行くと、お兄さんがいない・・

お姉さんに、バスターミナルまでのタクシーを予約しておきました。

バガン行きのバスはオンライン予約済み

バガンまでの夜行バスは、前もってネット予約しています。

8:00pm発のJJバスと、伝えると、5時45分にタクシーが来るみたいで、

出る前に、シャワーを浴びていいみたい!

ホントにー!嬉しいです。
ちなみに、タオルを借りる場合は有料です。

チェックアウトをして、荷物を預かってもらいました。
タクシーの時間まで、楽しんできます~!

歩いて市内観光!

heritage

のんびり、辺りを見ながら歩いたよ。

昨日はに着いたので、周辺が暗くよく分からなかったのですが、

洋風な感じの建物が建てられていたんだね~。

セントメアリー大聖堂に向うと・・

ホテルから歩いて行ける距離の、セントメアリー大聖堂の敷地に入ろうとしたら、おじさんに声をかけられた。
ん?
どうやら、ここは学校みたい!!えっ、そうだったの~スミマセン^^;

場所を聞いてみると、もう少し先に行った所だよ!と、親切に教えてくれました。

ありがとうございます。

大聖堂に到着!ステンドグラスがキレイ!

stmary's-cathedral

教えてくれた方へ行くと、ジャーン!セントメアリー大聖堂に着きました。

すごい!思っていたより大きな教会で、レンガ造りで素敵です。

庭にヤシの木や、植物など植えてあって、キレイにされていて癒されます。

教会の入り口の前では、元気にボール遊びをしてる!
とても楽しそう!!

中にも入れるみたいなので、入ってみます。

わ~っ、すごい。と声が出てしまった。

天井が高く、中のタイルのデザインがキレイで、ステンドグラスも美しく、素敵な大聖堂です。

ミャンマーは仏塔のイメージがありますが、こんなに美しい教会もあるんですね。

時間があったら、立ち寄ってみてね。

歴史を感じる映画館

cinema

移動します~。

おっ、なんかビルなど大きな建物沿いに出たよ。

電光掲示にCINEMAとなっている。映画館だね。

路地には、ずらっと屋台や、お店が並んでいるよ。

買い物をしていたり、お茶をしていたりと、地元の方達の生活を見ることが出来るね。

サクラビル周辺は要注意!?

sakura-tower

なんか、歩いていると、where do you wan go?

バスチケット?ココアル!などカタコトの日本語が混じってる。

えっ?と思っていると、ココ、サクラビル!ニホンジンタクサン!などと言っていた。

私達はチケットを予約してあるので、断った。

信号待ちしていると、ワイシャツにスラックス姿で、日本人ぽいな~と思っていたら、日本語が聞こえる!やっぱり、日本人だった・・。
このサクラビルで働いている人だったのかな~。

ヤンゴン中央駅へ

yangoncentral-railwaystation

橋のような道路の方へ行って、下の方を見てみると、おっ、ちょうど鉄道が走ってきた!
もう、近くにはホームが見えるから、駅があるね。

道なりに歩いて行くと、おーっ!ココだね。
ヤンゴン中央駅に着いた~。

なんか、大きな建物の駅ですが、壁の塗装などは剥がれてきていて、ちょっと古くくたびれた感じになってます。
きっと、以前はきれいで、すごかったんだろうな~。

駅前にはちょっとした屋台などあります。

ちょっと、ぶらり駅を見てみます~

yangon-centralstation

地元の方がたくさんいる。

並んでいる人達もいれば、普通に床に座ってる人達もいる。
切符買ってるのかな?

窓口などに、何か書いてあるけど、ミャンマーのクルクルした文字で、サッパリ分からない。

そのまま歩いて、端の所に着いた。
ここにも階段があって、のようになって渡れるようになっていたので、ここから、移動する事にしたよ。

上から駅を見下ろす

central-railwaystation

階段を上ると、全体が見えた。

この歩道の所は、屋根付きで、日よけ雨よけになっていいね~と思いながら歩いていると、ん!

途中、鉄道のホームへ行けるようになってる所があるよ。
勝手に入れちゃうの?と思ったら、ちゃんと、係りの方がいました~。

この橋からも、鉄道を眺める事ができます。
なぜだろう?なんか、見てるだけでウキウキしちゃった。

そろそろ、両替しないとヤバイ!

街中で両替できる所を、事前に調べておきました。

・WHITEBAY MONEY CHANGER(ホワイトベイ・マネーチェンジャー)
シャングリラホテルの近く。
営業時間:月曜日~土曜日 9:00-18:00

・UNITY MONEY CHANGER(ユニティマネーチェンジャー)
サクラビルが近い。Anawrahta Rd 沿いにある
営業時間:8:30-19:30頃まで

・Eva Trading MONEY CHANGER(エバマネーチェンジャー)
チャイナタウン側。トラベラーズハウス下みたい。

まだ、他にもドルからできるなど、あると思いますが、この3ヶ所は、日本円を両替できるみたいです。

駅からぶらり歩いていたら、UNITY MONEY CHANGER(ユニティマネーチェンジャー)に着いたよ。
あっ、ココだったのね。

なんだか、電器屋?時計屋さんのような感じの所に、両替のブースがあります。
だけどね、日本円の表示が無いんだよね。
I want to exchange Japanese yen ~と聞いてみると、電卓を見せてくれた。

おっ、やはり、空港よりレートがいい。

今回はたっぷりしておきます。

両替 80,000円→13.5 1,080,000チャット(約74円)

日本語を話すミャンマー人が勧める両替所

unity-moneychanger

両替をしていると、両親が日本語で話してる。
ミャンマーの女性の方なんだけど、日本で働いているみたいで、すごく日本語が上手かったよ。

ココの両替所は一番いいですよ。
ちょうどレートも上がったので、ラッキーですね!と言われた。

本当に!良かった~。

女性もここで両替していて、今日、日本へ戻ると言っていました。

良い旅を!気をつけて!と、お互い言って別れました。
出会えて良かったです。ありがとうございます。

なんと、今両替した、お札の量がすごく多くて・・・。

とてもじゃないけど、お財布に入らない。
なにか別に、入れ物など持っていた方がいいですよ!

ボージョーアウンサンマーケットに立ち寄る

bogyokeaungsan-market

両替も無事終わったので、近くにある市場に行ってみます。

はじめ、ココが駅かな?と思った所です。
建物に Bogyoke Aung San Marketと載っています。

マーケットの向かい側からだと、道路の真ん中の所にがあって、渡れません。

少し先の方へ行くと、マーケットに通じる歩道橋があるので、そこから行けますよ!

Bogyoke Aung San Market(ボージョーアウンサンマーケット)に着きました~!
色々な物がたくさん売っています。

翡翠、宝石などは多いです。
石、布、衣料品、食べ物、雑貨、手作りの品などなど。

両親も石や翡翠など、興味があるものを見ていました。

1階はジュエリーなどが多く売られてましたよ。
こんなにたくさんあって、どこのがいいのか迷ってしまうほど。

このマーケットは広いので、敷地にある狭い道路も、普通に車が通るんだよ。
なんか、すごいよ。
車に気をつけて、楽しんでね。

裏にはPha Yar Lan鉄道駅!

phayarlan-station

ぶらり、色々見ていると、ん!線路だ。
え?駅なの。
急に鉄道駅があったよ。

すごいね、ホームが低いから、線路がすぐそこだよ。
もう、普通に線路の所を渡って、反対側に行っている人もいるし、線路沿いを歩いてる人もいるよ。

ホテルのお兄さんが、この市場の所の駅から、ミュージアムの最寄り駅まで行けると、と言っていたので、時間が合えば、乗って行ってみてもいいかもね!
鉄道移動、おもしろそう!!

しかし、私の両親が・・・もう、電車はいいよ~と言てる。
なんだ~そっか。
でも、ちょっと、ホームや時間など見てみた。

Pha Yar Lan駅みたい。

路線図などもあって、英語でも載っていたんだけどね、これは~時刻表だと思うけど・・読めない。クルクル文字だ。

ん!窓口らしい所に、時刻が数字で表記されている!
1:41 1:10となっている。
次の列車の時刻を書いてくれているんだね。

おっ、これどっちだろう!!ちょっと、聞いてみたら、1:10pmみたい。

あ~ちょっと待てば、鉄道に乗って移動できたな~。
まっ、両親が、乗りたくないみたいだったので、今回は乗らなかったけどね。

そろそろ、お昼ご飯の時間

food-court

マーケット内にあったので、サクッと何か食べよう!と思ったのですが・・もうね、お店の呼び込みの勢いが、すごいのなんのって~。

フードコートのようになっていて、お店の前を通るとそこの店員さんが、あれやこれや、オススメなど、ワーワー言って来るのです。
これ、耐えられない人は、ココでは食べずにどこかへ行ってしまうくらいです。

私達もやめようかと思ったけど、ココで食べなかったら、お昼を食べ損ねてしまうと思い、最後まで粘ってた、おばさんの所で食べる事にしたよ。

まずは、もう、暑いので、昼間から飲んじゃいます。
んーと、飲み物の冷蔵庫を見てみたら、ジュースしかないような・・。

ビールのお供はヌードル、チャーハン、酢豚

lunch

ビールがあるか聞いてみたら、あったよ。
なんか、別の所から出してきた。
あまり目立たせないようにしている感じだったな。

ヌードル、チャーハン、酢豚にしたよ。

母と私はヌードル(チキン)にした。
春雨の麺で、チキンもたっぷり。
おいしかったけど、結構量が多かったな。

父や旦那はご飯もので、ペロッと食べてた。

ビール 2,300チャット×2
ヌードル 3,000チャット×2
酢豚 3,500チャット
チャーハン 2,000チャット

ごちそうさま