ヤンゴン観光!スーレーパゴダやヤンゴン中央駅、ボージョーアウンサンマーケット

この前に戻る⇒ゴールデンロック観光や行き方まとめ(チャイトーからキンプンへ)

この日は、パアン8:25am発→チャイトー11:35am→ゴールデンロック→チャイトー5:05pm→ヤンゴン9:00pm前着

パアンからゴールデンロックに寄ってヤンゴンまで盛りだくさんでした!

チャイトーから約4時間で着きました。

ヤンゴンバスターミナルに到着

ヤンゴンバスターミナルの様子です。

旅行記はコチラ⇒ヤンゴンバスターミナルからセリーヌ バレー ホテルへ

タクシーでナイトマーケットへ

ヤンゴンのホテルからタクシーでナイトマーケットへ行きました。

道路沿いに屋台やテーブルが並んで賑やかでしたよ!

ナイトマーケットで焼き魚を買ってみました。

その場で食べようと思ったのですが、ライスが終わってしまってビールも売っていなかった・・

なので、お持ち帰りにしてホテルで食べました。

参考記事⇒ロータス ベッド アンドブレックファーストの周辺を散策

スーレーパゴダ(Sule Pagoda)のライトアップ!

初日の夜のスーレーパゴダです。

パアンからヤンゴンに戻ってきたので最終日の前に、初日、2日目を振り返りたいと思います。

空港からシャトルバスに乗ってスーレーパゴダで降りました。

夜のパゴダはライトアップされて輝いてました。

スーレーパゴダ(Sule Pagoda)少し近付いた所です。

ここから宿まで歩いて行きました。

宿の近くのナイトマーケット

地元の人達で賑わっていました!

ナイトマーケットを見てみました。

色んなローカルフードがあったのですが、この日は着いたばかりでどんな料理だか分からなかったので、ぶらり見ただけです。

結局コンビニ(City express)で買い物しました。

ヤンゴン(Yangon)2日目

宿の共用バルコニーからの眺めです。

ヤンゴンの街を散策。

中心地は洋風な建物や文化遺産があるので、いくつか載せていきます。

(旧)大臣事務所 ヤンゴン(former Minister’s Office)

大臣事務所(ヤンゴン市文化遺産)です。

宿でもらった地図に載っていました。

工事中なのか?入れるのか分かりませんでした。

後で調べて見たら、議会博物館になるみたいですよ。

(旧)大臣事務所を横から見た所です。

屋根など修復中ですね。

外観だけ見ましたが周りの植物にレンガ造りの建物が際立って素敵でした。

(旧)大臣事務所の横向かい側にも洋風な建物がありました。

The Printing & Publishing Enterprise Building(ヤンゴン市文化遺産)

洋風の建物が目をひきます。

印刷出版会社のようです。

宿周辺の景色

散歩中に見た建物です。

1階がお店や会社で上の階が住居になっているみたいですね。

セントメアリー大聖堂(Saint Mary’s Cathedral)

レンガ造りの教会で素敵ですよ。

庭はヤシの木や植物が植えられて癒されます!

ミャンマーは仏塔のイメージでしたが教会もありました。

セントメアリー大聖堂の中です。

天井が高くタイルのデザインが綺麗でした。

どんな内装か予想していなかったので、中に入った時は美しくて驚きました!

セントメアリー大聖堂のステンドグラスも素敵でしたよ☆

大聖堂の外では元気にボールで遊んでいて、とても楽しそうでした!

また大聖堂の別の所では何か見ていたよ。

何を見ていたんだろう?

ヤンゴンのダウンタウンを散歩

路地にはお店や屋台が並んでいて、地元の普段の様子を見ることが出来ました!

サクラタワー (Sakura Tower)です。

周辺では日本人ビジネスマンを見かけました。あと片言で日本語を話してくる人もいましたよ。

後で調べた所、サクラタワーの屋上にバーがあるみたいでヤンゴン市内を一望できるみたいです。

またハッピーアワーもあるみたいなので、夜景など眺めなら飲むのもいいかもしれませんね。

サクラタワー から移動中、スーレーパゴダが見えました!

ヤンゴン中央駅(Yangon Central Railway Station)

駅に向かう途中、橋から見た所です。

海外で見る鉄道や駅は、なんかワクワクしてしまいます!

ヤンゴン中央駅です。

屋根がミャンマー風な感じで堂々とした建物ですが、近くで見たら少し古い感じでした・・。

駅前には屋台がありましたよ。そして鳩もたくさん!

ヤンゴン中央駅前にはモニュメントもありました。

後で調べたら、1954年にビルマ建築様式で建て替えられたようです。

駅の奥、写真左の方には跨線橋があります。

ヤンゴン中央駅の内部

ヤンゴン駅内は古びた感じですがレトロなライトも趣があり、なんかいい感じがします。

ローカルな雰囲気で、ゆったり~まったり~していてよかったな。

ホームに行けるようになっていたのかな?

この時は見ただけで行っていません。

さらに先の駅の窓口です。

中央駅とは思えないほど、ゆっくりした雰囲気でした。

ヤンゴン中央駅の橋から見た駅舎

少し高い所か見ると駅全体が見渡せてました。

跨線橋を渡ってみます!

ヤンゴン駅の橋から見た景色。

この時は乗らなかったのですが、環状線、列車に乗る場合は、この橋からホームへ行けるようになっていましたよ!

跨線橋からの眺めです。駅舎やホームが見えました!

車庫やホーム、地元の人達の様子も見ることが出来ました。

跨線橋からの景色。

奥は高層ビルが建ち工事中だったり。

手前の鉄道や線路はもう使われていないような。そこを地元の人達が普通に歩く姿。

新旧の様子です。

ヤンゴン中央駅から跨線橋を渡った所の街並みです。

詳細は旅行記にまとめています⇒ヤンゴン市内観光!セントメアリー大聖堂、ヤンゴン中央駅、両替等

ボージョーアウンサンマーケット(Bogyoke Aung San Market)

都心の中にある広い市場ですよ!

散歩中にこの建物が見えた時、はじめココが鉄道駅かな?と思った所です~。

ボージョーアウンサンマーケットの向かい側だと真ん中に柵があるので渡れません。

先にマーケットへの歩道橋がありますよ!

歩道橋を渡った、道路側の景色です。

歩道橋を渡った、ボージョーアウンサンマーケット側の景色です。

ボージョーアウンサンマーケット内のショップ

ここには宝石店がずらりとたくさん!

他にも衣料品や雑貨などなど。広くて迷ってしまいそうですよ。

ボージョーアウンサンマーケットの外側

縦列タイプの駐車場で、車がびっしり止まってました。

ここに駐車するのはちょっと・・と、思ってしまいました。

マーケットは広く、敷地の狭い道も車が通りますので、外を歩く時は気を付けて下さいね!

ボージョーアウンサンマーケットのフードコート。

お店の呼び込みの勢いがすごかったです。

実際どこかに行ってしまう人もいて、もう、やめようかと思ったのですが・・最後まで粘っていたこのお店で食べました。
(ビールがあるかも聞きました)

左の冷蔵庫にはビールがなかったけど、どこか別の所から出してくれましたよ。

目立たないようにしているようでした。

パヤーラン駅(Pha Yar Lan Station)

ボージョーアウンサンマーケットの木彫り屋さんの所から、外へ出たら駅がありましたよ!

先程のヤンゴン中央駅の隣の駅です。

パヤーラン駅を見てみます。

線路沿いを歩いたり渡ったり、のんびりしたり。

橋があったけど、この時は誰も利用していなかったな。

>

パヤーラン駅の窓口。

路線図の右が英語で左はミャンマー語。あと時刻表も。

なんか時間が全然わからなかったけど、次の時刻は親切に数字で書いてありましたよ!

窓口側から見たパヤーラン駅。

この駅の2つ目のピーラン駅(Pyay Lan Station)から国立博物館(National Museum)へ行けるみたいですよ。

宿のお兄さんが教えてくれました。

鉄道の時間が合えば博物館まで乗って行ってみても面白いかもしれませんね。

スーレーパゴダ見学

夜着いた時の反対側辺りです。

パゴダを囲むように車が走っているので、渡る時は気を付けて地元の人について行くか、それでも渡りづらい場合は歩道橋もありますよ!

パゴダに行けます(写ってませんが写真の左の方です)

スーレーパゴダ中です。

パゴダは入場料がかかります。

また裸足になりますので、靴預け代がかかりました。

ビニール袋を持参して、靴は持ち歩いた方がいいですよ。

あと勝手にガイドもいます(フレンドリーに日本語で話しかけてくる)その気がないなら、早々に断った方がいいですよ。

地元の人達は生まれた曜日の仏様にお水をかけてお祈りをしていました。

自分の生まれた曜日(八曜日)を知っておくといいと思いますよ。

奉納品を運ぶワイヤーロープで繋がれた小舟のカゴがありました。

仏塔へ繋がっていました。

この時は動いていなかったのですが、奉納する人がいたら動いていたのが見られたと思います。

パゴダを中心にたくさんの仏像が安置されています。

地元の人達が熱心にお祈りをしていました。

マハバンドゥーラ公園(Maha Bandula Garden)

スーレーパゴダのすぐ近くにあります。

公園からは歴史的な建物を見ることが出来ますよ。

きれいに手入れされた公園中央には、独立記念碑(Independence Monument)が建っています。

ここはミャンマー?と思ってしまいそうなマハバンドゥーラ公園。

緑が多く広々とした公園は、地元の人達の憩いの場になっています。

芝生に座って楽しんでいましたよ。暑いので日陰が人気です!

奥には旧最高裁判所があります。

マハバンドゥーラ公園内、独立記念碑側からの眺めです。

先程行ったスーレーパゴダや、白い建物の市庁舎(city hall)が見えました。

街散歩から宿に戻っている時に見た建物です。

ピンク色の洒落た建物で目立っていました!

後で調べてみたら、ここはゲームセンターみたいでしたよ。

他のヤンゴンの写真はコチラ⇒アウンサンスーチーの家やインヤー湖散策!シュエダゴン・パゴダと穴場スポット

ヤンゴンからバガンへ深夜バス移動

ヤンゴン(Yangon)バスターミナルです。

この日はこれから、バガンに向かいます。

中心地からバスターミナルまでは距離がありますし、夕方は交通量が多いです。

また結構広いので利用する場合は余裕をもって行ってくださいね。

この時、バスターミナルが少し停電しました。

今回利用したJJ Expressバス乗り場(車窓から)です。

夜行バスでバガン(Bagan)へ8:30pm位に出発しました!

ヤンゴン(Yangon)からバガン(Bagan)へ移動中の休憩場所です。

広くてきれいな休憩場所で、ケンタッキーやローカルのフードコートがあったり、お店もいくつかありました!

バガン(Bagan)のバスターミナルです。

6:10am頃に到着しました。

ヤンゴンから約9時間半のバス旅でした。

バスターミナルから宿までは距離があるので、タクシーを利用しました。

他にも馬車もありましたよ!

ちなみに、呼び込みがすごいので覚悟してね。

行き方の詳細はコチラの旅行記を参考に⇒タクシーでバスターミナルへ!バスでバガンへの行き方

バガンの写真ギャラリーはこちらから⇒バガンから「天空の寺院」ポッパ山観光ツアー