ゴールデンロック観光や行き方まとめ(チャイトーからキンプンへ)

前回の写真ギャラリーはコチラ⇒ミャンマー最後の秘境 パアンは超穴場の観光スポット!

パアンからゴールデンロックへの行き方はバスでチャイトー経由キンプン。

そしてトラックで山の頂上にあるゴールデンロックに行きます。

【チャイトーからキンプン(ゴールデンロック)へのルートマップ】

チャイトー(kyaitho)からゴールデンロックがあるキンプンへ

チャイトーからゴールデンロックの麓の町キンプン(kin pun)へ向かいます。

チャイトーでバスを下車して、乗り合いバス(ソンテオ)乗り場へ歩いていると線路があり、先の方に鉄道駅もありました。

乗り合いバス(ソンテオ)乗り場を探して歩いていたらKyaikhtiyo看板がありました!

左みたいだけど、乗り場がよく分からなかったのでトゥクトゥクをつかまえてキンプンまで移動しました(こう乗りたい時に限って、トゥクトゥクが走ってなかったんですよね・・少し待ちました)。

トゥクトゥクからの眺めです。

キンプンへ向かっている所です。

現地では、ゴールデンロックはあまり通じません。チャイティーヨ(Kyaikhtiyo)です。

キンプン(kin pun)からトラックでゴールデンロックへ

キンプンからトラックの荷台に乗って移動します。

ギュギュウに満車になったら出発しましたよ。

途中で運賃を支払います。

そしてケーブルカー乗り場にも寄ります。

山道やカーブでグワーッとなったりしますので、耐えられない場合はケーブルカーに乗り換えもできます!が別料金です。

トラックの降車場です。

トラックを降りる時は足場がありますが、荷台を囲んでいるあおりが開かずまたぐ事になりますので、足元に気を付けて降りて下さいね!

トラック降車場からは歩いて行きます。

荷物や人を運んでくれる籠やさんもいましたよ。

ゴールデンロック(チャイティーヨ パゴダ)

ゴールデンロック(Kyaikhtiyo Pagoda:チャイティーヨ パゴダ)へ向かっている所です。

道の両脇にお土産屋さんがずらりと並んでます!

ゴールデンロック (Golden Rock)へ向かっている途中振り返った所です。

たくさんの人が歩いていて、ゴールデンロックを目指しています。

途中で入場料を支払います(外国人のみ)。

ゴールデンロック(チャイティーヨ パゴダ)へ向かっている途中に大きな岩がありました!

通りから見ただけですが、この岩の上にも仏塔が建っていてスレスレの所に立っている感じでしたよ。

ゴールデンロックの入り口

チャイティーヨ パゴダの入り口です。

獅子が見守っていて出迎えてくれます。

ここからは靴を脱いで、裸足でゴールデンロックに向かいます。

靴は持ち歩いた方がいいのでビニール袋を持っていくといいですよ!

チャイティーヨ パゴダ(Kyaikhtiyo Pagoda)の入り口の近くにスモールロックもありました。

ここはあまり立ち寄ってなく、先のゴールデンロックへ。

もう一つ門がありました。

先のロックを目指します!

大小様々な鐘がありました。

その先にはチャイティーヨ パゴダのゴールデンロックが見えます。

もう少しで着きます!

開けた所に着きました。

いよいよもう少しでご対面できます。

ご対面の前に広場からの景色です。

これがゴールデンロック!

ゴールデンロックにやっと着きました~!

落ちそうで落ちない不思議な大きな岩は、金色に輝き神秘的です。

岩の上には仏塔が建っています。

ゴールデンロックを下から見上げてみました!

岩が落ちないのが不思議ですね。

本当に不思議な力があるように思います。

ゴールデンロックの向かい側です。

色々な角度から見てみました。

本当にどのようにして岩を乗せたんだろう?

不思議がたくさんの神秘的な岩ですね。 

ゴールデンロックは男性のみ!

男性のみゴールデンロックに金箔を貼って触れることが出来ます。

ロックの入り口です。

女性は入れません。また荷物(カメラ)なども持ち込めません。

ゴールデンロックの柵の外を近くから見ると、岩に金箔がたくさん貼られているのが分かります。

広場の屋根がある所からゴールデンロックを見ていた所です。

僧侶もお祈りを終えたところかな。

ゴールデンロックの看板の並びの大きな岩の隣の建物に、金箔の窓口がありますよ!

チャイティーヨ パゴダはまだ先に行けるみたいでしたが・・

ここからまた、ヤンゴンへ行くので(バス時間も決まってます)この先には行きませんでした。

どうなっていたんだろうな~?またのお楽しみです!

チャイティーヨ パゴダのトラック乗り場へ

帰りのトラックに戻っている所です。

獅子の辺りから靴が履けます。ウェットティッシュがあるといいですよ!

獅子の後ろ姿が、なんか可愛らしい☆

トラック乗り場に着きました。

kin pun(キンプン)へ移動します。

トラックに乗って出発待ちです。

満車になったトラックから出発します。

行きに比べると席に少しゆとりがあったのと、下り坂でスピードが出てちょっとお尻が浮いたりしました。

キンプンから乗り合いトラックでチャイトーへ

ゴールデンロック麓の町キンプン(Kin Pun)のSEASAR Restaurantレストラン前に乗り合いトラック(ソンテオ)乗り場がありますよ。

ドライバーさんがチャイトー!!と叫んでいたので、すぐ分かりました!

乗り合いトラックに乗ってお客さん待ちです。

SEASARレストランの並びには、たくさんのお店がありました。

時間があれば、ぶらり見てみたかったです。

お客さんが数人集まり出発しました!

キンプン(Kin Pun)からまたチャイトー(kyaitho)へ行きます。

チャイトーはパアンからバスで移動してきた時に降りた所です。

行きは乗り場が分からなくて乗れなかったけど、戻りは乗ることが出来て良かったです!

チャイトーへ向かってる乗り合いトラック(ソンテオ)からです。

ドライバーさんがチャイトー、チャイトー!!と、呼び込みながらゆっくり走ってました。

途中お客さんが乗ってきて、さらに!テーブルや家電、クーラー?何だか分かりませんが、積み込んでいましたよ。

何でも運んでくれるみたい!麦わら帽子をかぶっている人がドライバーさんです。

チャイトー(kyaitho)へ向かってる乗り合いバス(ソンテオ)からの眺めです。

道路沿いに並んだお店もこの辺りで終わり、ドライバーさんの呼び込みも終わって普通に走り出しました。

ゴールデンロック、いつかまた訪れたいです!

チャイトー(kyaitho)に到着

パアンからバス移動してきた時に降りた所です。

今度はここから、ヤンゴンへ移動します。

バス待ちの時にヤシの葉を満載したトラックが走ってきました!

ここまでのせるのも、なんかすごい。

チャイトーからヤンゴン(Yangon)へ移動中の休憩場所です。

ちょうど夕日を見ることが出来ました!

ヤンゴン移動中の休憩場所でみかん、竜眼(マタクチン)を買いました。

竜眼(マタクチン)はライチみたいで甘くておいしかったですよ!

続きのヤンゴン編はコチラ⇒ヤンゴン到着!シュエダゴン・パゴダや穴場スポット観光【写真多め】