タオ島は穴場スポット!【タイビーチリゾート島の写真まとめ】

タイの島と言えば、プーケットとかサムイ島をイメージされる方が多いです。

多いのですが・・・タイの穴場リゾートと言えば私はタオ島を推します。知っている人は知っているちょっとした秘境的な雰囲気があるのがタオ島。

タオ島に行った時の写真をまとめてみましたので、是非ご覧ください。



<スポンサーリンク>

ページ目次

カオサン発タオ島行きのバスに乗る

タオ島へ行くのでチュンポン(フェリー乗り場)までバスで移動します。ランブトリ通りから真っ直ぐ歩いた所からバスに乗りました。2階建てのバスでトイレ付きです

チュンポン(フェリー乗り場)の途中の休憩場所です。飲み物、食べ物など色んな物が売っています。

休憩場所には売店の他にも、レストランもあります。

駐車場は広々していてバスもたくさん停められます。休憩時間の終わり間近になるとナンバーを案内してくれました。

Chumporn(チュンポン)フェリー乗り場に到着。6:00amに売店やチケットの窓口がOPENしました。

タオ島旅行記の参考記事⇒タオ島行きフェリー乗り場 chumporn(チュンポン)で待ち時間は2時間

タオ島へのフェリー乗り場があるチュンポンビーチ

チュンポンのビーチです。右側には桟橋の景色が見えます。

チュンポンのビーチの景色。

ビーチには海の家みたいのがありました。

チュンポン名物の桟橋がいいね!

チュンポンの桟橋にはタオ島行きのフェリーが泊っていました。

チュンポン桟橋の左側にもフェリーが泊まっていました。

チュンポンの桟橋の入り口にはロープが張られて、関係者以外まだ立ち入ることはできませんでした。

チュンポン桟橋がついにOPEN

長い桟橋で、皆さんフェリーに向かって移動しています。

チュンポンの桟橋を歩いていると・・・

板が外れていたり、隙間があったりしてガタガタしていたので、スーツケースを引くが大変でした。持ち上げて移動した方がいいです。

フェリーに近づきました。乗り場付近の板はまだ綺麗で、スーツケースを引く事ができました。右側のフェリーに乗ります!

タオ島行きフェリー

いよいよ乗り込みます。

Nangyuan Island(ナンユアン島)に到着

タオ島の前に寄ったのがナンユアン島。ちょうど島と島の間に砂の道が出来ています!

ナンユアン島の右端にゴロゴロ岩が出ていますが、波などに打たれて角が取れて丸くなっています。

そして岩の左側です。タオ島前にこの島で降りたお客さんもいます。

ナンユアン島の左側の方が小さめです。

ナンユアン島を出発。右側の岩山と船着き場です。

タオ島が見えてきた

タオ島の海辺や斜面にホテルが見えます。

コテージタイプのホテルが斜面にたくさん建ち並んでいます。

タオ島の船着き場が見えてきました。

タオ島に近付いてきました。船がたくさん泊っています。

真ん中に見えるのはナンユアン島ですね。

タオ島のビーチも見えます。ビーチ沿いにはレストランなど並んでいます。

桟橋が見えてきました。もう少しで着きます!

タオ島(Koh Tao)Mae Haad Pierフェリーターミナル到着

タオ島(Koh Tao)のゲートが見えてきました。Mae Haad Pier フェリーターミナルに着きました。カラフルで賑やかな感じがしますね。

タオ島の街です。フェリーターミナル近くです。歩いてホテルを目指しています。

オブジェがありました。亀の像が飾られています。この坂道、スーツケース泣かせでした。近くではタクシーの呼び込みもありました。

交番みたいなのがありました。ここから、左折してのんびり行きました。

タオ島ののどかな通りを歩く

緑が多いのどかな通りです。所々坂があり、スーツケースを引きながらなのでちょっと大変です・・

先ほどの道を振り返って見た所です。黄色いマメ科の花が綺麗に咲いていました☆モクセンナかな?

先ほどの道をさらに歩いて行きます。のどかな通りですね。ホテルはまだ先です。

タオ島サイリーハットダイブリゾートホテル周辺

お店がたくさんあります。

サイリーハットダイブリゾートホテルの周辺は賑やかな雰囲気。ビーチサンダルや水着、浮き輪など売っていますよ。

この通りはダイビングツアーやマッサージ店などありました。

サイリーハットダイブリゾートホテル施設ガイド

サイリーハットは海沿いにレストランがあります。

サイリーハットホテル内にはプールもあります。このホテルでは、ダイビング講習もしていました。

ホテルではビーチでも食事ができます。海にも出ることが出来ますよ!ビーチ側から見たホテルです。

サイリーハットホテル前ビーチからの眺め。右側の島は、ナンユアン島かな?

サイリーハットホテルの近くのビーチにボートが停泊

ボートがたくさん停泊しています。建物なども見えます!フェリー乗り場だね。雲行きが怪しくなり、この後雨が降ってきてしまいました。

タオ島のライトライフです

小雨になったので、サイリーハットホテル周辺をぶらりしました。

レストラン、お店が並んでします。この通りはそんなに賑やかではなかったです。

別の通りは、旗や風船などが通りに飾られていました。

この通りも旗や風船が飾られていました。先程の通りの風船と色が違いますね。

タオ島の繁華街でショータイム

昼間に通ったダイビングツアーの通りです。夜はまた違った感じになります。なんかショータイムがあるらしく、チラシを配っていました。

夕食後の雰囲気。ちょっと遅めの通りは、夜の顔になっています。

コンビニで野良犬が涼んでいた

コンビニの中です。犬が普通に寝ていました。ビックリしたー!

タオ島ホテルで朝食後、ビーチ沿いを散歩

タオ島2日目。ホテルのプールサイドのレストランで朝食。

ホテルからビーチ沿いの道を散歩します。

ビーチ沿いの道。ヤシの木に囲まれて南国リゾート感たっぷりで癒されます☆

レストランやホテルなどが多く建ち並んでいます

ビーチ沿いの道の様子。綺麗な花が咲いていて、のどかでいいです。

ビーチ沿いの道はレンガが敷かれ歩きやすくなっています。行きも、ビーチ沿いを歩けば楽しかったな。

タオ島のビーチ!

ビーチに出てみました。のんびりしていたり、泳いでいたりしていました。

のどかなビーチです。ちょっと曇ってきてしまいました。

この場所は管理している地元の人がいました。海もクリアで綺麗ですよ☆

すごい坂道です

ビーチからビーチ沿いの道を歩いていたら坂道が!!ここはスーツケースも大変ですね(*_*;

タオの意味はタイ語で亀だった件

フェリー乗り場付近には亀の像がありました。後で調べてみたらタオ島の(タオ)はタイ語で亀という意味みたいです!昔ウミガメが多くいたみたいで、名前の由来になったようですよ。

タオ島のフェリー乗り場付近です

今度(明日)はこの辺りのホテルに泊ます。ホテルの下見もしました!

南国ぽいブーゲンビリア

ビーチ沿いの道から戻ります。マッサージ屋さんの所のブーゲンビリアが綺麗でした☆南国という感じですね!

先ほどの坂とは別の坂にちょこちょこ急な坂があります。子供はお母さんに手を引かれて一生懸命歩いていたよ。ガンバってるね!(^^)!★

行きにも通った岩場の綺麗な所です

戻りは晴れて、とても気持ちがいいです!

真ん中辺りが岩場の綺麗な所です。振り返って見た所です。

ヤシの木がおもしろい

このような形のヤシの木がビーチ沿いにいくつかありましたよ。

先程の所から進んで、振り返った所です。このヤシの木には、バーの看板がついてました。

Nongレストランで食事

散歩から戻ってきてひと休みです!

トムヤムクンを頼みました。マイルドな辛さで美味しいですよ!

真ん中、左側がNongレストランです。

大きな木です。思わず見上げてしまいました。ホテル近くに戻って来ました。

別のホテルに宿泊

タオ島3日目はホテルを移動しました。日中雨が降っていたので、夕方からぶらりしました。

ホテル前の景色。船着き場がすぐ近くにあります。

泳いで遊ぶより、眺める感じです。

さらに少し離れると、いい感じのビーチがありました!

ホテル近くの街並みです

レストランやお店、宿などが建ち並んでいます。この辺りも少し坂道になっています。

タオ島シュノーケリングツアー

タオ島4日目はシュノーケリングツアーに参加。ボートの中からの眺め。Shark bay 近くです。

Ao Leuk から Hin Wang bay に向かう途中に横向きの顔の岩があった。

Hin Wang bay(ヒン・ウォン・ベイ)。カラフルな魚がたくさんいて、綺麗な海でした☆

Hin Wang bayから移動している所です。

Mango bay(マンゴーベイ)です

ゆっくりシュノーケリングが楽しめるポイントで、綺麗です!

マンゴーベイではたくさんの魚を見ることができた。ここではボートの中でお弁当が配られました!

ツアーボート内の様子

ツアー参加者の皆さんとガイドさんです。

Nang Yuan Islnd(ナンユアン島)です

チュンポンフェリーターミナルからタオ島に移動してきた途中に寄った島です。

ナンユアン島の島と島の間の道が見えます。これから行きます。楽しみ♪

ナンユアン島でしばらく自由時間です。入島料がかかります。

ナンユアン島の船着き場から見て左側の島です

ナンユアン島名物の砂の道

ナンユアン島です。真ん中のパラソルのある所が間の砂の道ですよ!

ナンユアン島でシュノーケリング

ナンユアン島の島と島の間の道に到着です。見えている島は、船着き場から見て右側の島です。白い砂で綺麗な海です!少しシュノーケリングを楽しみました♪

左側の島は登ることが出来ます。シュノーケリングを楽しんだ後はプチトレッキングします。

ナンユアン島のビューポイントへの看板

木で作られた看板、歩道があります。

タイの関連記事