マンダレー観光チャーターツアーの写真ギャラリー

ミャンマーの第二の都市マンダレーを観光したピンポイント写真をまとめてみました。

文章を読みながら楽しむ旅行記と一緒に読むと、きっとイメージしやすいと思います。

マンダレー半日ツアーの様子をお楽しみください。

マンダレー旅行記の記事(他にも文中に関連記事URLがあります)

マンダレー観光 郊外1日ツアーはチャーターで効率良くまわる

マンダレー観光 旧王宮、クトドー、スタウンピー・パゴダ 、マンダレーヒル

ページ目次

最初に立ち寄るのはマンダレー旧王宮

まずは旧王宮から。城壁の中へ入ります。

旧王宮(Mandalay Palace)前です。地元の方や観光客などたくさん来ていましたよ!

旧王宮を背景に入り口にある砲台と一緒に記念撮影する地元民もいたので、国内旅行者だったかも!?

旧王宮の中。建物は赤と金色で立派な感じがしますよね。

王宮の茶色の屋根、実はトタンだった!?内緒にしておきます・・・

シュエナンドー僧院

シュエナンドー僧院(Shwenandaw Monastery)です。

木造建築の建物が味があっていいね!

シュエナンドー僧院を支えている柱には細部に彫刻が施されて見事ですよ!

こういう彫刻、いいですよね!

アトゥマシー僧院

アトゥマシー僧院(ahtumashi pagoda)。

白色の壁に金色の装飾が施され、ピラミッド型の寺院です。

かなり大きな寺院で迫力がありますね。

ミャンマー式ピラミッドもカッコいい!?

クトドーパゴダ(Kuthodaw Pagoda)

クトドーパゴダにある金色の仏塔はバガンのシュエズィーゴンパゴダをモデルにして建てられたみたいですよ。

黄金が眩しすぎます!金運アップにご利益ありそう!?笑

ゴージャスな気分になれる!

入り口から入って、回廊を歩いて中庭に向かいます。

何だか見た目が宇宙ぽい、幻想的な回廊を通り過ぎます。

まっすぐ進みます。

途中仏像があります。

なぜか愛嬌たっぷりの赤いだるまさんのような人形が!仏像の1つ!?笑

ダルマさんに書いていたミャンマー語の文字をグーグルレンズで翻訳してみたら、よくわからなかった。

上から順に

地区 すげえ力 紙で作った 手でタップするのやめてください!
チャテインアウン
ジョージ町の警察 電話番号・・・・

要するに特別な紙で作っているから触らないでね!という意味かな?

ちなみにダルマさんはピッタインダウンとミャンマーでは言われていて、ピッタインダウンの意味は『投げても起き上がる』。縁起物だそうですよ。

クトドーパゴダ インスタ映え!白い仏塔と大きな木、そして子供たち

回廊を歩くと、そこには白い仏塔が!

白い仏塔と大きな木、これは絵になる!お気に入りの景色の1つです。

白い小仏塔がきれいに並んでいて、子供達が元気に遊んでいましたよ。

塔が並んでいるのがわかる写真はこちら。

サンダムニパゴダ

サンダムニパゴダ(Sandamuni Pagoda)。

閉門ギリギリに入った場所で仏塔を囲うように、たくさんの白い小仏塔がきれいに並んでいました。

サンダムニパゴダのサンセット(夕日)が凄かった!

夕暮れ時、サンダムニパゴダの白い仏塔がさらにキレイでした。

チャウットーヂーパゴダ(Kyauktawgyi Pagoda)

チャウットーヂーパゴダ本堂の大きな仏像は大理石から出来ているみたいで、白くてツルツルしていましたよ。

周りが金色で白さが引き立っていました。

チャウットージーパゴダは緑のライトアップ!?

仏像にグリーンのイルミネーション!幻想的な雰囲気だ。

ミャンマーは意外と自由度が高いかも!?

マンダレーヒル

マンダレーヒルへの入り口です。

大きな獅子が見守っています。

ここから歩いて登って行くことが出来ますが、私達は車で行きました。

イッテQで、みやぞんさんミャンマー企画、このマンダレーヒルの巨大な2頭の白い獅子がオンエアされていました。

みやぞんさんはただ今、大ブレーク中!

白い獅子で運気アップ!という方程式もありかも!?

大きな獅子を正面から見ると、さらに迫力があります。

おまけ:旧王宮から移動する時にマンダレーヒルが見えたので、写真を撮らせてもらいました。

マンダレーヒルの頂上にあるスタウンピーパゴダ

マンダレーヒル駐車場からはエスカレーターに乗って行きますが、裸足で乗るので気を付けてくださいね。また別で入場料がかかります。

マンダレーヒルのスタウンピーパゴダ(Sutaungpyae Pagoda)です。

小さな仏塔を囲むように生まれた曜日の仏様にお水をかけてお祈りをしているようでした。

自分の生まれた曜日(八曜日)を知っていると、色んな仏塔でお祈りできますよ。

マンダレーヒルで最も古い寺院。たくさんの地元の方がお祈りをしていましたよ。

壁のタイルのデザインがカラフルでキラキラして素敵です。

床もお花のような模様で、この場所でお祈りしたらパワーがもらえそうですね。

マンダレーヒルからのビュー!サンセットもキレイだった

テラスからはマンダレーの景色が眺められます。

ちょうど夕日の時間でたくさんの人が集まっていました!

夕日の光がちょうどテラスに差し込んで綺麗でしたよ!

マンダレー郊外ツアーで立ち寄るお土産屋さん

まずは、木彫りや刺しゅうなどのクラフトショップです。

お土産なども買うことが出来ます。

ミャンマーの伝統糸操り人形もありました。

バガンのレストランで人形劇を見ましたよ!

いろんな仏像があるんだね。

大きい像は日本に持ち込むのが大変だ!

仏像に囲まれているから安全だワン!

中型の仏像コーナー!?

マンダレーお土産クラフトショップの職人

木彫り像や刺繍、じゅうたん等を手作りしている職人さんがクラフトショップにいました!

ミャンマー人は手先が器用ですね。

シルク織物のショップ

シルク織物見学(Thein Nyo Silk Weaving)です。

織物の図を見ながら糸を替えながら織り込んでいました。細かくて職人技です!

マハーガンダーヨン僧院(Mahagandaryon Monastery)

マハーガンダーヨン僧院です。子供の僧侶がたくさんいました!

僧侶の食事が始まります。

奥の建物から、1列に並んだ僧侶が続々と出てきましたよ

順番も決まっているみたいで、最後は子供の修行僧でしたよ。

食堂の中に入る時はサンダルを脱ぎます。

サンダルがきれいに縦横揃えて並べてあります。

マハーガンダーヨン僧院の食堂前。

この時は、10時半位から始まったかな。

ソンユーポンヤシン・パゴダ(Soon U Ponya Shin Pagoda)

サガインの丘(Sagaing Hill)にあるソンユーポンヤシン・パゴダです。

こちらが入り口です。

中に入ると、白くて大きな仏像があります。

天井や壁は金やグリーンで装飾されて煌びやかですよ!

床はカラフルなタイルが張られていて素敵ですよ!

中央には金色の仏塔があります。

追伸:サガインの丘の頂上に向かう登り階段の道にお店が並んでいるんですね。ミャンマー人は商魂たくましい!

ウーミントンゼーパゴダ(U Min Thonze Pagoda)

サガインヒルにあります。

カーブした仏堂は、ブルー、グリーンに金色で縁取りされて素敵ですよ!

中には何十体もの仏像が安置されています。

さらに登って行くと仏塔があります。

景色も眺められますよ。

追伸:3匹の蛇が後ろにいる仏像に地元の人が集まっていました。

ミャンマーでも蛇は縁起がいいのかも!?

白い仏塔 ミングォン(Mingun)が凄かった!

※補足:ミングォンの詳細はコチラの記事を参考にミングォンの行き方 船でなく車!白のシンピューメパゴタが凄かった!

マンダレーからエーヤワディー川の対岸の所で入域料がかかります。

船で行ける所ですが橋を渡って車で行きました。

シンピューメ パゴダ(Hsinbyume Pagoda)は真っ白な仏塔でとても美しいですよ!

ミングォンに行った日は天気が良くて、途中シンピューメパゴダを見上げると眩しすぎて目がシバシバしましたよ。

シンピューメ パゴダからの眺め。

レンガ造りの大きなパトドージーパゴダが見えるよ!

ミングォンベル(Mingun bell)

大きなベルにたくさんの人が来ていましたよ!

大きな鐘だ!中に入る事もできるし、棒があるのでつく事もできますよ!

パトドージーパゴダ(Pahtodawgyi Pagoda)

大きなレンガ造りパゴダ。

パトドージーの中。地元の人が熱心にお祈りしていましたよ。

ひび割れや崩れている所がありますが、パトドージーパゴダは途中まで登ることができますよ!裸足ですが。

パトドージーパゴダ前に大きなライオン像

ライオン像(Giant Lions)です。

なんとなく、象にも見えるような~。パトドージーパゴダの前にあって、見守っていますよ。

近くに小エビの揚げ物と小魚の揚げ物の屋台があったので、買ってみました。

大きくて食べ応えがありますよ!

インワ(innwa)観光

インワへ移動。ボートで川を渡りますよ!

※補足:インワの詳細は旅行記に書いていますボートで対岸インワへ 遺跡は見ごたえあったけど馬車のおじさんがしつこい!

インワの船着き場から少し歩くと、馬車乗り場があります。

馬車で観光するのが定番みたいですが、近場を楽しんだので乗りませんでしたよ。

インワを散歩中。馬車乗り場近くには、レンガ造りの城壁があります。

レンガ造りで重厚です。ちょうど馬車がゲートを通って来たよ!

インワ馬車の営業はかなりしつこい!乗り場で乗らないと、ずっとついてきます・・

インワで見た地元の寺院まとめ

馬車に乗った観光客はスルーしていたので、地元の寺院なんでしょうね。

私達はのんびり歩いていたので、立ち寄ってみました。

インワの寺院2。白い仏塔もいくつかありました。

仏塔の先には川辺に出ましたよ!

インワのまた別の寺院、こちらは金色の仏塔です。

周りに仏像が祀られていました。

インワの村の人達の作業風景。

門を抜けて見つけたのは・・穴場の遺跡かも!

インワを散歩中に見つけた門。

村の人たちが休憩していたよ。のどかな光景です。

城壁内に入ってみました。

インワ散歩中ちょっと見てみえていた遺跡に到着!

この場所は誰もいなかったけど、かなり穴場みたい。

崩れていたり荒れてしまっていますが、たくさんのレンガ造りの仏塔が残されていました!

仏像も祀られていましたよ。

ナンミン塔

ナンミン塔(Nan Myint Tower)です。

バナナ畑の先に監視塔が見えたよ!

地震で傾いてしまったみたいです。

マハーアウンミェ僧院 (Maha Aungmye Bonzan Monastery)

入り口だけでマハーアウンミェ僧院の中には入りませんでした。

マハ スタウンピエティラインシン パゴダ(Maha Sutaungpyae Htihlaingshin Pagoda)

インワのボート乗り場近くの寺院。

散歩中は、この寺院を目印にしていましたよ!

インワの雰囲気

馬車に乗らなかったので離れた所など見ていませんが、インワの村や、のどかな雰囲気を味わえましたよ!

インワの船着き場へ戻ります。

まだまだ他にも見所がありましたが、近場を散歩しただけなので見ていません。

いつかまた訪れる時の楽しみにしておきます!

のどかな雰囲気が分かっただけでも良かったです。

ウーベイン橋(U Bein Bridge)

駐車場近くのレストランからウーベイン橋が見えました!橋へ行ってみます。

木造の長い橋で、ここからの夕日が美しいみたいなのですが・・。

人が多くて川の所までも行くことができませんでしたよ。

人が多かったので、ウーベイン橋の入り口から眺めました。

タウンミンジーパゴダ(Taung Mingyi Pagoda)

ウーベイン橋の近くにタウンミンジーパゴダがありました。