オンライン英会話レッスン

TBS『日曜日の初耳学』、
テレビ朝日「激レアさんを連れてきた」に出演。
16歳で東大合格!韓国人カリスさんが
英語の習得法を教えてくれました。

カリス式では発声が最優先!
英語のリズム、抑揚を最初にマスターしましょう!

カリスさんは発声⇒発音⇒文法の順番で学習して、
半年で英会話をマスターしたとの事。

私は英語の音マネから入ったのですが、
発声から入るやり方もありでしょう。

結局、発声もネイティブの抑揚リズムを真似るという点で同じです。



<スポンサーリンク>

英語は発声が世界共通

英語の発声はアメリカ英語もイギリス英語も
共通している点にカリスさんは着目。

発声から始めて、半年で英語を修得。
本当の上達法を実践しないと半年での習得は無理です。



<スポンサーリンク>

日本語は単語ごとに区切るので聞きづらい!

カリスさんによると、日本人の英語は
単語毎に区切って発声するので、
ネイティブには聞き取りづらい。

喉から調音する英語と
口先から声を出す日本語との違いも指摘。



<スポンサーリンク>

肝になるのは発音

私個人的には
発声も発音も同じジャンルとして
考えていますので、発音からという言い方をしています。

発声からやるのも自由ですが、
まずは正しい発音をマスターして、
英語を音マネして、
慣れる事が大事
だと思います。

正しい発音を学び、発声した方がよくないですか?

発声から始めるにしても、
英単語の発音、音のつながり、変化の法則を
学んだ後に英語を聞きながら、
発声した方が効果的だと思いませんか?

なぜなら発声練習をする、
という事は英語を聞かなくてはいけない。
それなら聞き取りの練習と発声の練習を
一緒にやった方がいいですよね?

発音から始める3つのコツで
英語が話せる方法を無料公開
しています。
参考までにご確認下さい⇒独学で英会話上達!海外経験者が教える3ステップ学習法を伝授

発音を総合的に学べる人気教材はコチラの記事を参考に!