中華系シンガポーリアンの基本日常会話はシングリッシュ!

最近の若者はできるだけシングリッシュを話さないように気をつけています。

だから会社で働いているサラリーマンは結構キレイな英語を使っているのが現状。

でも屋台や商店のオバちゃん達はそうはいきません。

シングリッシュを何パターンか紹介しますので、

是非使ってみて下さい。

追伸:今夜くらべてみました シンガポール移住の元女子アナ 中野美奈子さんが
シングリッシュは話せない人にとって、楽と言っていましたね。

まず基本フレーズとして最初に覚えて欲しいのが

  • ※OK lah!(オッケーラ!)
  • ※Can lah!(キャンーラ!)

必ず出てくるフレーズです。

もちろん英語のOKと同じ意味で使っていますが、

ついつい「ラ」をつけてしまいます!

現地のオバちゃん達と仲良くなるにはシングリッシュは必須です(笑)。


シンガポールで4年間生活していた主婦が

実際に使えるシングリッシュを紹介しますね!

もうシングリッシュが聞き取れない!とは言わせません(笑)!

PS:『can can la!』というギャグがあったが、
ちゃんとした言葉を話そうと禁止になったらしい。。厳しい!