フエ観光!おすすめ穴場スポット写真まとめ

ベトナムの古都フエにはたくさんの見所があります。

観光スポットが点在しているので、自転車でも回れるし、チャーターして効率良く観光するのもよし。

定番の見所はもちろん、穴場スポットも紹介しています!

ページ目次

フエ駅に到着しました

ダナン駅からフエまで約2時間半で着きました。

フエ駅です。ピンク色の洋風な建物で洒落ています☆

駅前の道 Le Loi(レロイ)通り

レロイ通りは緑が多くのんびりした通りです。

駅前はタクシーなどの呼び込みがすごくしつこかったので、歩いてホテルまで行く事にしました。

レロイ通りと並行して川も流れています。遺跡のようなのがありました。後で調べてみたら、戦没者慰霊碑でした。

レロイ通りを歩いてます。先程の向かい側にこのような門がありました。後で調べたら、フエで有名な高校だそうです。

レロイ通りから脇の道を見てみました。のどかな雰囲気の通りです。

先程の慰霊碑の先には公園になっています。緑が多く憩いの場になっています。

Truong Tien Bridge(チュオンティエン橋)です。レロイ通りに橋がありました。歩道もあります。この時は見ただけです。

レロイ通りから右に曲がって歩いているとコン市場がありました。地元の人にとっては欠かせない市場なんでしょうね。

Nhu Y リバーにかかる橋を歩く

先程の市場からすぐの橋です。この橋を渡ると事の時に泊まったHanh Dat Hotel Hue(ハンダットホテル)があります。

橋の上から見たNhu Y 川の景色です。

先程の反対側の Nhu Y 川の景色。

そしてホテルに着きました。ゆっくりして街中をぶらりします!

橋を渡って違う所の川の景色です。水草もたくさんあります。

先程の所から少し角度を変えた景色。ボートが泊まっていました。地元の人達が集まって話をしているようでした。

フエの街を散策

街中ぶらり中。COOL BEER 5,000VNDの魅力的な看板!ビールポイントのお店があったので入ってみます!

お店の中はロウソクが灯り洒落た感じのレストランです。

生春巻き(野菜とエビ)の2種類を頼みました。春まきはやや小さめで、ビールのつまみにピッタリ!

ちょこっと食べるにはちょうどいいです。

Truong Tien Bridge(チュオンティエン橋)のライトアップ

飲み後、フォーン川までぶらりしました。橋が色んな色にライトアップされて綺麗ですよ☆

フォーン川沿いをぶらり中です。川に浮かぶレストランもあって、ライトアップされていました。

ぶらり中に立ち寄ったお店です。実はトイレに行きたくなり、寄りました。

huda(フーダ)ビールはフエの地元ビール!飲んでみました。飲みやすいビールです。10,000VND

フォーです。ホテル近くにお店があったので、行ってみました。

飲んだ後のフォーは体にしみわたり、おいしいー!ライムも絞ってGood♪30,000VND

フエ2日目 ハンダットホテルからのビュー!

ハンダットホテルの5階レストランからの眺めです。ホテル近くの橋が見えます!

ホテルのレストランからの眺めの続きです。カラフルな住宅がたくさん建っていますね。

先程の所から少し左側の眺め。遠くの方も見えますね。

自転車でフエ市内観光!

ホテルの自転車(フリー)を借りて観光開始。フエ街中の様子です。

線路です。フエ駅の近く踏切を渡ります!

線路の反対側、フエ駅側かな。

線路を渡りました。この通りを自転車で行きます。

Chùa Thiên Minh(トゥア・ティエン)とTu Dam Pagoda(トゥダムパゴダ)

先程の通りを走っているとトゥア・ティエン寺院がありました。

またまた寺院があったので、今度は寄ってみました。トゥダムパゴダです。

トゥダムパゴダには七重の仏塔もあります。

七重の仏塔はフエで最も古いみたいですよ!

のどかな道をのんびり走る!

自転車に乗ってフエの道路を移動中です。

周りの景色が変わってきた!?緑が多くなった。

のどかで静かな通りです。

さらに進んでいくと緑の中に何かあるよ。お墓なのかな?牛もいて、草を食べていたよ。

藁?シュロの家がありました。

自転車もスイスイ走りやすいのですが、ちょっと残念だったのはチェーンが外れやすかったことです・・・。

移動中の眺め。牛ものんびりしていますね。