なぜネイティブの英語が聞き取れないのか?
その理由は英語の
「音のつながり(リンキング)」、「消える音」、
「音の変化」等のパターンを理解していない
から。

英語のシャワーを浴びる前に
音のルール、変化、発音を学んでおくと
聞き取りが楽になります。

そして聞いた音を声に出す練習(シャドーイング)をすれば、
聞き取れるし、話せるようになる
ので、一石二鳥です。
「聞き流すだけ」でなく、
聞くと同時に話すことが重要
です。

両方鍛えるシャドーイングって
言われてもよくわからないなあ!
具体的にどうすればいいの?

と思ったあなたに事前に読んで欲しい関連記事連記事を2つ紹介。

リスニング上達のため、後で目を通して下さい。
①まず最初に英語の音の変化、リエゾン、消える音、発音ルールを学ぶ
②リスニング力とスピーキング力が同時にアップするシャドーイングのやり方

それでは
リスニング耳をつくるのに役に立つ
トレーニング本をまとめて紹介します。

PS:3月3日は「耳の日」、
つまりリスニング強化デー、
たくさん英語を聴きましょう。