リマインダー(reminder)って何だろう?

と思ったことないですか?


最近ではアイフォン、グーグル、Todoリスト等の

電子手帳にもついている機能なので、

リマインダーという名前は

聞いた事があるかもしれませんね。


リマインダーの意味を

簡単に言うと、「思い出させる」になります。

リマインダーの使い方は?

例えばどんな時に使うかと言うと、


あなたが3日後にランチミーティング

の予定が入っているとします。


その時、リマインダー機能を設定しておけば、

当日の朝、今日はランチミーティングの予定が入っていますよ!

と教えてくれます。

スケジュール管理では必要な機能ですよね。

英語のreminderって何?

そもそもリマインダーとは何か?

日常生活でよく使う英語になります。

正確に説明すると、

『reminder』動詞『remind』名詞になります。

『reminder』は思い出させるの他に注意、催促状等の意味があります。

リマインダーを英会話で使うには?

よく使うのが、以下のとおりです。

日本語訳は基本的にはすべてお知らせ(確認)ですという意味になりますが、

下にいくにつれて丁寧な表現になります。


Just a reminder

This is Just a reminder

This is a gentle(friendly,kind) reminder

補足:『just a~』には『ちょっと(ちょうど)』という意味があります。
This is a ~を省いて、gentle(friendly,kind) reminderだけの場合もあります。

ニュアンス的には『only(だけ)』に似ています。


また動詞のremindの場合は

定番表現があります。

You remind me of something.
(日本語訳:あなたといると、私に何かを思い出せるわ)

まとめ

これでリマインダーの意味は完璧になったのではないでしょうか?

よくメールで『ちょっと確認ですが、』『お知らせですが、』

というニュアンスで送られてくることがあります。

是非使ってみて下さいね。