カオス(chaos)の意味は何?発音が難しい?若者向け?わかりやすく解説!

たまに会話で出てくる英語のカオスとはどういう意味か知っていますか?

一言で言うとカオスは『混沌(混乱)』の意味になり、状況説明でよく使われます。

若者だけでなく、中高年等、幅広い年齢層で使われている言葉です。

それではカオスについて、詳細をみていきましょう。

テレビCMの英語と言えば、芦田愛菜ちゃんも全部英語台詞で話題に↓↓


<スポンサーリンク>


AU テレビCMでもカオス状態に!?きらりちゃんの発音が凄かった

2022年1月、AUのテレビCMでも桃姫(スーパー小学生 村山輝星(きらり)ちゃん)がカオス!というセリフがありますね。笑

きらりちゃんのネイティブ発音の『カオス』は動画で確認できます↓↓

auの人気CM「三太郎シリーズ カオス編」

さすが英語ペラペラなきらりちゃんですね。

カオスは小学生だけでなく、若者にも流行りそうですね。

追伸:発音も上手なきらりちゃん、どんな英語勉強をしたのか気になりますよね?詳細はコチラ⇒村山輝星(きらり)の英語力は両親の趣味のおかげ?発音が上手?調べてみた!


<スポンサーリンク>


カオスすぎる景色と言えばやっぱり東南アジアかな?

カンボジアプノンペンの街並みですが・・・まさにカオスすぎる状況ですね↓↓

混沌とした雰囲気、ゴチャゴチャ、はちゃめちゃになっている様子。

いろんなことが混ざり合って、ワケがわからない状態になっている!

コレがカオスな光景イメージ。

東南アジアの街並みが混沌としてカオスにピッタリ!


<スポンサーリンク>


カオスの使い方は?セットで覚えておきたい「confuse」

先ほどの混沌とした不思議な光景、雰囲気であれば、カオスを当てはめるだけで使えます。

あんまり深く考えずに普通ではない様を見たら、カオスな光景だ!とつぶやいてみましょう。

実際の英語では「カオス」はどういう風に使われているのか?

英単語の場合、in utter chaos(大混乱の中で)とか名詞で使っています。

でも「混乱」で実践的に使うのは恐らくこのフレーズ⇒「I’m confused(混乱しています)」ではないでしょうか?

私は混乱=confuseの方が使用頻度は高いと個人的に思います。

追伸:発音できるようになると英語が聞き取れるようになります!

この順番で学べば大丈夫!3つのステップ上達法を無料公開中↓↓

カオスすぎる番組はコレだ!

私が個人的に思うカオス番組は日テレ『ウチのガヤがすみません(最近終了しました)』

いろんなキャラを持ったガヤ芸人がぶつかり合って、ワイワイ、ガヤガヤ!まさに爆笑カオス状態に!

常にスタジオ内がキャラ渋滞、カオス状態で面白すぎました。

カオスの語源は?発音が難しい!

「カオス」の語源はギリシア語の Χάος(khaos)。

元々は宇宙(コスモス)が成立する以前の秩序なき状態を意味する語だった。

英語の発音は「ケィオス」に近い。

ちょっと発音が難しいですね。

※上記のきらりちゃんの動画でネイティブ発音を確認してみて下さい。

引用元:weblio カオスの意味・解説

合わせて読みたい【芸能人の英語力の関連記事】


<スポンサーリンク>