英語でオーマイガーの意味は何?なぜ使ってはいけないか?解説まとめ

よく聞く英会話の1つに「オーマイガー!」がありますよね。

「オーマイガー!」はどんな場面、意味で使うかと言うと大体が驚いた時

「何て事だ!」「信じられない!」「そんなバカな!」「嘘でしょう!」とか。

「オーマイガー!」を英語で表現するとOh my god!

直訳すると「おー私の神よ!」という意味になります。

日本人でも驚いた時に「オーマイガー!」と言う人がたまにいますね。


<スポンサーリンク>


追伸:SNSやメールでは略語でOMGと書いて表現する事ができます。

なぜ「オーマイガー!」を使っていけないのか?

実は「オーマイガー!」は誰でも使っていいフレーズではありません。

アメリカでは「オーマイガー!」を使っていいのはイエスキリストを信仰するキリスト教信者(クリスチャン)のみという認識があります。

なので、キリスト教と関係がない人が使うとアメリカ人にクリスチャンだと勘違いされる可能性が高いです。


<スポンサーリンク>


「オーマイガー!」の代わりに使うフレーズ

クリスチャンでない人が同じような驚いた場面でどんな英会話フレーズを使えばいいのか?と疑問を持ちますよね?

この英語を使って下さい⇒「オーマイグッネス(Oh my goodness)」

「god(神)」は使わずに「goodness(良い事)」の意味で誰もが知っている「good」の名詞系。

「オーマイグッネス」以外ではほとんど使いません。。

【番外編】わせて知っておきたい「God bless you」

アメリカで道を歩いている時、くしゃみをすると、知らない周りの人が「bless you!(ブレッシュー)」と声をかけてきます。

正式には「God bless you”(神のご加護を!)」ですが、今はGODを入れないのが定番になっています。

blessを直訳すると「~を祝福をする」という意味になります。

見知らぬ人が声をかけてきた時は「Thank you!(ありがとう!)」と答えるようにして下さい。


<スポンサーリンク>


関連記事⇒藤原紀香 英語と中国語をマスター、オーマイガーが口癖