【サムイ島】観光の穴場スポットを写真多めに紹介

普通の行き方だとバンコクからバスでドンサックに行き、フェリーでサムイ島がバックパッカーにとっては定番ですよね?

私達はタオ島からパンガン島、そしてサムイ島へとちょっと変わったルートで行きました。

行き方は過去のサムイ旅行記でご確認下さいね。

ページ目次

サムイ島(Nathon ナトン)に着きました

パンガン島からサムイ島まではフェリーで約1時間くらいです。

Nora Chaweng Hotel(ノラチャウエンホテル)に到着。ジョイントチケットなので、船着き場からホテルまでの車込みです!

チャウエンビーチロード沿いです。ホテル前の道をぶらりしてみます!

チャウエンビーチロード沿いにはレストランや洋服屋さんなどたくさんのお店が並びます!まだ続きます。

ずらりお店が並び、バイクも綺麗に並んでいます。ビーチ沿いだからか?薬局率が多いです。

さらに行くとコンビニ、マックやバーガーキング、ハーゲンダッツなど何でもありますね。

チャウエンビーチロード沿いの細道です

神様が祀られていました。屋台があったり、ナイトバーちっくな建物があったので、夜になったら賑やかになるかな。ぶらりしているだけでも、ワクワク楽しいですよ!

魅力的なハッピーアワー看板がありました。カクテルが50バーツです!と店員さんに声を掛けられました。

OASIS pub&restaurantで食事

この時はまだ空いていたので、少し店員さんとも話せました。感じが良く、雰囲気いいレストランです!

OASISレストランの窓際席は窓全開なので、テラス席みたいな感じです。ここなら雨が降っても大丈夫!ですね。

夜のチャウエンビーチロード沿いです

レストランで楽しく飲んで食べた後、ホテルへ戻る途中です。

まさかの!UFO(未確認飛行物体)?!ホテルに戻る途中に空を見上げたら、なにこれ!はじめは分からなかったのですが、後でわかります。

【サムイ島2日目】ホテルを移動します

泊まっていたノラチャウエンホテルからMontien House Hotel(モンティエン ハウス ホテル)へは歩いて行ける距離です。薬局の所の路地を入っていきます。

チャウエンビーチ沿いのホテル!

モンティエンハウスホテルはビーチ沿いにあり、フロントもビーチ前のレストランの所にあります。ウェルカムジュースをビーチを眺めながら飲みました。

のんびり穏やかなチャウエンビーチでゆっくり楽しめそうです♪

モンティエンハウスホテルの敷地内

緑が多く、リゾート感たっぷりです!

ホテル敷地内にはたくさんの植物があるので、いくつか紹介します。タコノキがあり、奥にはアビス、ヤシの木などあります。

お花も咲いていますよ。色鮮やかなデンファレですね。木の幹の所から自生しています。

モンティエンハウスホテルの庭には休憩場所もある!

ガゼボもあります。テーブルの上にはお花が浮かんだ水鉢が置いてありました。涼しい感じがします。

敷地内はきれいにされていて、植物が多く癒されます。

モンティエンハウスホテルの部屋

部屋に案内してくれました。海側でなく路地側の方の部屋でしたが、緑に囲まれていいですよ。

またOASISレストランで夕食

夕方チャウエンビーチロードをぶらりしながら、また昨日と同じ所で夕食にしました!雰囲気が良かったのでね。

夜のチャウエンビーチロードの雰囲気

夕食後、ぶらりしながらホテルへ戻ります。

夜のチャウエンビーチロードは電気が点いて賑やかな感じがします。

夜のチャウエンビーチロード沿いの細道はすごい音量でネオンもピカピカ。やはりこの通りは夜は賑やかでした。

ビーチでラッキーバルーン

ホテル近くのビーチを散歩してみました。luckyバルーンと、現地の方に声を掛けられました。

ランタン(タイ語で コムローイ)に願い事を書いて空に飛ばします。

luckyバルーン、コムローイでした。これはUFOではなかったです(^▽^;)が、謎が解けて良かったです!

チャウエンビーチパーティー

ビーチパーティーがやっていました。コムローイを見てさらにぶらりしていると、何か賑やかな様子です。

チャウエンビーチのARK BAR前で人が多く盛り上がっていたので、見てみました。

チャウエンビーチパーティーの名物 ファイヤー縄跳び!?

ビーチパーティーの様子。火が点いた縄を大縄跳びのように回し始めました。

ビーチパーティーのファイヤー縄跳び!?です。人が縄の前に来ました。

ワォ!火の点いた大縄を飛び始めました!!たくさんの人が見ています。

おーっ、すごいです。縄を踏んだり、引っかかったら・・ι(´Д`υ)アツィーよね。

だんだんと大縄の火が消えてきました。地元の人や観光客など、何人かチャレンジしていましたよ!

大縄の火が消えていきます・・後始末中です。

ビーチパーティー火のパフォーマンス

縄の先の火の玉をクルクル回してします。

色んな写真パターンで火の玉を回します。

火の玉が当たりそうで当たらない。うまく回していてすごいですね。

余裕な感じで、火を操っているように見えます。

お客さんを呼んで、顔の前で火の玉をクルクル回していましたよ。すごいですね!

ステージ上から火の玉をクルクル回していました。すごい迫力でしたよ!

ビーチパーティー花火です

火の玉のパフォーマンスが終わり花火が上がりました。

ビーチパーティー花火、きれいでした☆

チャウエンビーチのARK BAR前の様子

飲んでいるお客さんも何人かいますが、この時はビーチに集まってパフォーマンスを見ているお客さんが多かったです。

ARK BAR、今度はダンスタイムが始まります!

音楽が流れ、パフォーマーが前で踊り始めていました!

ARK BAR側から見た様子です。皆、立ち上がって盛り上がっています!

ARK BARビーチパーティーです

飲んだり、踊ったり、楽しかったです☆

ARK BARのビーチ席。空いている席に座って盛り上がりました。ビーチパーティーは2:00am位までやっていましたよ。

【サムイ島3日目】ビーチで過ごす

天気が良いので、ビーチでのんびり過ごします。

ホテル前のチャウエンビーチ。部屋からビーチに行けるし、ビーチ用のバスタオルも用意されています。

チャウエンビーチは海も綺麗で、天気が良くて気持ちいいです!物売りもいましたが、しつこくないです。

夜のチャウエンビーチロード

チャウエンビーチロードをぶらり散歩しながら、レストラン探しました。

ですが、やはり今まで行っていたレストランで、チャウエン最後の夕食にしました!レストランのスタッフにも、また明日!と言われましたが、明日はラマイへ移動します。

【サムイ島4日目】Lamai(ラマイ)へ移動してきました

ソンテオだとチャウエンからラマイまで100バーツと言われました。この時はタクシーにしました。(ホテルまで行ってほしかったので)

Lamai Wanta Resort(ラマイワンタリゾート)に到着

ラマイワンタリゾートの敷地は植物が多くきれいにされています。

Lamai Wanta Resort(ラマイワンタリゾート)の部屋のドア側の眺め。屋根ビューです。奥の方には懐かしいファミリーマートの看板が!

先ほどの左側の方の眺めです。部屋からの眺めではなくて良かった(≧▽≦)

ラマイワンタリゾートの敷地内

笹が涼し気で癒されます。

ラマイビーチ、ラマイワンタリゾートもビーチ沿いにあります。部屋から直接ビーチに行けます。

雲行きが怪しくなってきたせいか、ラマイビーチではあまりのんびりしている観光客がいなかったな。物売りはいたけど、ゆっくりしていました。

ラマイビーチロード散策

ホテル近くをぶらりします。何とも電線がすごいです!!

ラマイビーチロード沿いにはお店などがずらり並んでいます。バイクも!

ガネーシャが祀られていました。レストラン、お店の前で見守っていました。

シェイクの屋台がありました。飲んでみました!冷たくておいしかったです♪

ラマイビーチロードの屋台です。ビールにはやっぱりチキンのから揚げ!ちょっと油っこいけど、おいしかった。

屋台のライトがピカピカして、バーもありますよ!もう少し遅い時間になると、たくさんの人で賑わっていましたよ。

【サムイ島5日目】ラマイワンタリゾートレストラン前のプール

朝から泳いている人達がいました。ちなみに朝食はマンゴーがあったので嬉しかった☆

ラマイワンタリゾートのレストラン前のカウンターとビーチです。プールやビーチが目の前なので、食後に行ってみます!

プールでのんびり楽しみます。バスタオルはプールサイドで借りられます。

プールからラマイビーチにも行ける

ラマイビーチにはビーチチェアーやパラソルもあります。そんなに賑やかではないので、のんびり出来ますよ!

ラマイビーチはレストランやカウンターがあるので、飲み物も頼めます。

ラマイビーチ近く屋台

プールでのんびりした後は屋台へ。野菜を売る地元のおじさん。

夕方の屋台。夜の方がお客さんが来ていましたね。これからだね。

屋台で焼きトウモロコシを買って食べた。おいしかった!

ラマイのローカルマーケット

ローカルマーケットがありました。ラマイロードでチケットを購入後ぶらり見つけました。

ローカルマーケットではフライドチキンや串焼きなど、安く売っていました!唐揚げ、おまけしてくれました☆嬉しい!ありがとうございます♪

コインランドリーがありました。旅中はほとんど手洗いなので、洗濯機だとラクラクですよね!

果物屋さんに誰もいなかったけど、無人販売?ではないよね。ココナッツも売っていました。

サムイ島ナトン港からドサック港へ移動

カーフェリー (SEATRAN FERRY)の中です
サムイ島のNathon(ナトン)からDonsak(ドンサック)港へ移動します。

カーフェリーの下の階だったかな。所々に日本語が書いてあり、日本製の中古船が大活躍です!

カーフェリーからの景色

カーフェリーの外(甲板)へ出てみました。車が納まってます。

カーフェリーの甲板にはちゃんと椅子もありますよ。景色が眺められ、風を感じて気持ちいいです!

カーフェリーからの眺めです。岩山が連なっています。

岩山に近付いて来ました。左端の方に、仏像が見えます。

Donsak(ドンサック)港に着きました

地元の方から観光客、たくさの人が続々と降りてきます。

SEATRAN FERRY出入口です。左側の所を歩きます。右の所には、帽子をかぶった亀のモニュメントが。

SEATRAN FERRYを降りて、またサムイ島から乗ってきた大型バスに乗ります。

タイの関連記事