長期休暇がとれる春休み、ゴールデンウィーク、お盆、夏休み、正月はのんびりしたい!

忙しかったので、疲れた体と心を癒しに行くぞ!

でも、ちょっと待った!

まとまった時間がとれる長期休日は今まで勉強できなかった分を取り戻すチャンスです。

社会人は比較的長い休みが取れるGW、お盆だけでは短すぎるので、海外語学留学は無理。

国内でも英語を話せるようになりたい!

日本にいながら独学で会話力を上達させるにはどうすればいいのか?

国内ではランゲッジ・ヴィレッジ、イングリッシュブートキャンプ2泊3日で海外と同じように英語オンリーの環境を整えている合宿もありますが、その分料金が高い・・

それなら国内で集中合宿風に安く英語を上達させてみませんか?

超英語合宿ではなく、自分のペースでできる。

海外へ留学するのが、英語上達への近道とか言いますが、工夫すれば同じ環境を作れます。

留学なしで英語が話せるようになる激安の英語漬け会話上達法を紹介します。

追伸:できるだけお金をかけずに英会話マスターしたいなら、必読です⇒独学で短期間!英語が話せるようになる3つの英会話上達法

最近話題の親子留学とは?

安さと安全で国内留学がオススメだったのですが、最近話題の親子留学があるので、紹介しておきますね。

それが世界の年収400マンで紹介していたクリスロードの親子留学。

留学先はフィリピン セブ島。

セブ島は比較的治安も良いし、何よりも値段が安い!

4週間 3食宿泊付きで一人12万円!

親子なので、24万円からです。

海外体験をさせる意味でも旅行気分で立ち寄れて、親子で楽しめる!

国内留学にはない体験ができるのが魅力的です。

クリスロードさん、よく考えましたね。

東京オリンピックに向けて英会話に挑戦!ヒルナンデス!年末バスツアー豊洲

ヒルナンデス!南原社長と行く!年末恒例のバスツアー。

今年9月にオープンしたばかり!

まるで海外にいるように場面別に日常英会話を体験できるTokyo Global Gateway(TGG)。

どんな場面があるかというと・・・

日常生活をイメージしたドラッグストアー、ファーストフード、旅行代理店等。

さらに旅行場面の機内、ホテル等。

平日は学校向け、土日には一般開校(社会人、大人向け)にオープン。

巨大英会話教室Tokyo Global Gatewayで海外気分で英語をマスターしましょう!

参考記事⇒Tokyo Global Gateway公式サイト

3ヶ月で話せるようになるスパルタ英会話教室 マツコ会議

マツコ会議で新宿の「スパルタ英会話教室」が紹介されていました。

教室内は日本語禁止!『am』もわからないレベルから始めて、800文を覚えて、3ヶ月後にはペラペラになれる!

ネイティブ講師が教える外国人への道案内の動画は必見です。

3ヶ月の料金は・・・

ちなみに3ヶ月で費用は約40万円
実際にスパルタ英会話を選んだ人は
古紙(used paper)の営業で
アメリカ転勤になった人もいました。

スペシャルレッスン、
グループレッスンもあります。

今後はヘビーメタル 若井望さんを
掘り下げていく予定です。

追伸:大丈夫バーグ(18歳)の今後の活躍が気になる?
小茂鳥 雅史さん、梅澤 翔さんの書籍『スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド』も発売されました。

今話題のオオサカ・イングリッシュ・ヴィレッジとは?

スマステーションで紹介!最新の体験型英語教育施設、『オオサカ・イングリッシュ・ヴィレッジ(OEV:OSAKA ENGLISH VILLAGE)』が熱い!

アメリカの文化、日常生活、歴史をテーマにした23個のシチュエーションルームで異国文化を体験できる。

でも4時間で平日5,400円:週末6,400円は高いね・・

アメリカ トランプ大統領に手紙を書く英会話教室スピークアップ

日テレのニュース番組everyで紹介されていた新潟市の英会話教室スピークアップでユニークなレッスンがありました。

それがアメリカ大統領 トランプ氏の言葉をトランプカードに書いて覚える。

さらにトランプ大統領に手紙を書く。

面白い時事ネタの取り組みですね。

スピークアップって、どういう教室なのかを調べてみたら、茅ヶ崎方式を取り入れた学校で私も茅ヶ崎方式の「聴き取れないと話せない!」という考え方に共感しています。

新潟駅前に教室があります。

完全月謝制で週1回(10,100円)、週2回(17,100円)

時事ネタを取り入れると、会話もスムーズにいくことがあります。

スピークアップで学んでみる!?

日本を旅行しよう!

私が提案する英語合宿は国内旅行です。

宿泊先は外国人が泊まるゲストハウス、ユースホステル、ドミトリー限定!

ここで使うテキストは海外の旅行ガイドブック ロンリープラネット(JAPAN)。

英語ガイドブックはある程度知識がある日本の観光地案内、ホテル、レストランについて、英語での説明、言い回し、表現方法を学ぶのに最高の教科書です。

会話ネタとなる英単語をガイドブックからを拾っておきましょう。

ロンリープラネットを見ながら旅して下さい。

外国人旅行者もロンリープラネットを見ながら観光するので、必ず外国人と一緒になり、話す機会はたくさんあります。

あなたにとって日本はホームなので、外国人があなたに頼る場面がたくさん出てきます。

食堂のオバちゃんに注文する時、何か道案内する時、探し物がある時等、あなたが通訳してあげる。

もしあなたが上手に英語が離せなくても、外国人もスムーズに旅行するためにあなたの英語を理解しようとします。

海外でバックパッカーするより、外国人と友達になれる率も高くなります!

東京で泊まるならロンリープラネットで一番人気のホテル ニュー紅陽(浅草・三谷地区:台東区日本堤2-26-13)、池袋のサクラホテルにたくさん外国人がいます!

ランゲージエクスチェンジに役立つおもしろ日本語テキストブック!

フジテレビ ノンストップ 外国人がオモシロ日本語テキストブックを使って、旅をすると楽しくなれるか?検証していました!

旅の醍醐味は下手でも現地の言葉を話すこと!

そうすれば会話の架け橋になり、現地の人と仲良くなる!

旅が何倍も楽しくなり満喫!

検証したオーストラリア人も日本語を使うことで仲良くなれました。

彼らが実際に使っていた日本語テキストブックは若者の日常会話フレーズをまとめた『Making Out in Japanese』

他にも世界一のガイドブック ロンリープラネットが提供する『ジャパニーズフレーズブック』、また関西弁の日常会話を学べる『Colloquial Kansai Japanese』も人気です!

マメ知識:大阪商工会議所は近畿(KINKI)は英語で「変態の~」を意味する「Kinky」に似ているので、「Kansai」で推していきたいそうです・・

ちなみにパンチパーマを英語で『kinky permanent』といいます。

ランゲージエクスチェンジ(お互いの母国語を教え合う)で日本語を教える時、使える本だと思いますので、参考にしてね!

実際に役立つ表現を求める外国人旅行者が増えるにつれて、外国人に日本語を教えるために英語を勉強し始める人もいます!

旅行者との会話ネタでおもしろ日本語テキストブックを持っているのもいいかも!

メイキング・アウト・イン・ジャパニ−ズ(トッド ギアーズ)

【関連記事】